FANDOM


ミレニアモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要編集

初登場はワンダースワン専用ソフト・アノードテイマー&カソードテイマー。以降合計五作品で主人公リョウの宿敵として活躍する。3DCGでは表現しにくいのかテレビゲームで登場する事は少ないが、携帯ゲーム機での格闘ゲームでは比較的登場回数が多い。名前の由来は千年紀を意味する「ミレニアム」。発表時期が1999年末で2000年問題を控える時期であった事に由来すると見られる。最初期とそれ以降では若干デザインが異なり初期はキメラモンそのままのボディで色だけが違ったようなものだった。

種族としてのミレニアモン編集

様々な機械系デジモンを融合させたムゲンドラモンと様々な生物系デジモンを融合させたキメラモンが融合し誕生した合成型デジモン。

基本データ編集

  • 世代/究極体
  • タイプ/合成型
  • 属性/ウィルス
  • 必殺技/タイムアンリミテッド
  • 得意技/ディメンジョンデストロイヤー
  • 勢力/ダークエリア

亜種・関連種・その他編集

ムゲンドラモン
キメラモン
ムーン=ミレニアモン
ズィードミレニアモン

登場人物としてのミレニアモン編集

  • アノードテイマー/カソードテイマー-デジモンアドベンチャーで選ばれし子供達に倒されたデジモンの生き残りであるムゲンドラモンとキメラモンが融合し誕生した。デビモンエテモンヴァンデモンピエモンを復活させ、選ばれし子供達とそのパートナーデジモンを幽閉してしまう。しかし逃げ延びたアグモンが呼び出した人間の子供リョウによって各地に封じた子供達を次々に解放させられ、敗北を喫する。
  • タッグテイマーズ ディアボロモンを使い選ばれし子供であるリョウと太一をおびき寄せ、デジタルワールドを二つに分割(ミラーサイト)して、選ばれし子供であるリョウと太一(手違いで一乗寺賢)が団結することを阻み、ムーン=ミレニアモンとなり戦うも、それぞれの世界で敗北。消滅する寸前の賢に暗黒の種子を植え付ける。
  • ディーワンテイマーズ 復活し、再びリョウと戦うが敗北し、リョウを巻き込んで自爆する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki