Wikia

デジタルモンスター Wiki

デジモン一覧

トーク0
165 件の記事が
このウィキにあります

テンプレート:分割提案 テンプレート:Notice デジモン一覧バンダイデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体デジタルモンスター(デジモン)の一覧である。

デジモンは米国をはじめとする海外でもヒットしており、参考に各デジモンの英語名も併記している。

注意:英語名が未記入のデジモンがいるが、それは海外のシリーズで登場しないということではなく、現在調査、執筆途中であるということ)

なお、この一覧は登場人物・キャラクタの一覧ではなく架空の『生物種』に関する一覧である。特に断りがない限りは原案・「本郷あきよし」によって定められた設定に基づいたものであり、漫画・アニメ・ゲームなどに登場した各種族の「個体」については各作品の項目で扱っている。

登録デジモン総数:約697体

テンプレート:KTOC

編集

アーケロモン編集

  • 英名: Archelomon / 属性: データ、フリー / 世代: アーマー体、成熟期 / 種族: 爬虫類型
  • 必殺技: オーシャンストーム / 通常技: フィンカッター
D-3』で初登場。ワームモンが誠実のデジメンタルで進化した姿。性格は穏やかであり、ネットの海を優雅に泳ぐ。攻撃・防御ともにかなり高い。
古代の海亀“アーケロン”をモデルとしており、その甲羅はズドモンが背負っているモノに似ている。
デジモンクロスウォーズ』に登場した。

アイスデビモン 編集

  • 英名: IceDevimon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 堕天使型
  • 必殺技: フロストクロー / 通常技: アイシーシャワー、コールドブラッド、ゼロフリーズ、レザーウィング
デジモンワールド』で初登場。冷気の属性を持つデビモンの亜種。
アニメ『デジモンテイマーズ』『デジモンフロンティア』『デジモンクロスウォーズ』に登場。

アイスモン 編集

  • 英名: Icemon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 氷雪型
  • 必殺技: アイスボールボム / 通常技: アイスストライク、オンザロック、ソリッドステート
デジモンワールド』で初登場。冷気の属性を持つゴツモンの亜種。ゲームでは基本的にゴツモンが進化した状態として登場する。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

アウルモン 編集

  • 英名: Aurumon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: ミッドナイトクラッチ / 通常技: インフラレッドレイ
D-3』で初登場。ワームモンが愛情のデジメンタルで進化したアーマー体。その名の通りフクロウのようなデジモン。
夜間・暗闇で相手に奇襲をかけるのが得意。

アカトリモン 編集

  • 英名: Akatorimon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: スカーレッドアイ / 通常技: アカトリアタック、アカトリキック、ターボルースター、メルティンオーラ
デジモンワールド』で初登場。全身に赤みを帯びたコカトリモンの亜種。
必殺技のスカーレッドアイは相手を石に変え粉々に砕いてしまう技。

アクィラモン 編集

  • 英名: Aquilamon / 属性: フリー / 世代: 成熟期 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: グライドホーン、ブラストレーザー、マッハインパルス / 通常技: ペネトレイター、ステルスクォーレル、ウィンドプレス
D-3』に登場。「砂漠の巨鷲」と呼ばれる頭部に二本の角を生やした巨鳥型デジモン。主人と認めた者には、忠誠を誓う。
デジモンアドベンチャー02』ではホークモンの成熟期だが、『デジモンセイバーズ』ではピヨモンから進化し、ガルダモンに進化する。

アグニモン 編集

  • 英名: Agunimon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: バーニングサラマンダー、サラマンダーブレイク / 通常技: ファイアダーツ等
炎のスピリットHから誕生した闘士。インドの火の神“アグニ”をモデルとする魔人型デジモン。
スピリチュアルファイアーと呼ばれる聖なる炎を自在に操作する能力と東洋武術を用いて戦う。
アニメ『デジモンフロンティア』では神原拓也が進化するデジモン。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』では、第一話冒頭で、一部登場した。
バーニングサラマンダー
両腕から炎の竜を放つ。
サラマンダーブレイク
体を回転させながら、炎のキックをくらわす。
ファイアダーツ
手の甲をこするようにして炎を飛ばす。

アグモン 編集

詳細はアグモンを参照

アサルトモン 編集

  • 英名: Assalutmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ジャスティスマサカー / 通常技: サプライズアタック
デジモンワールド3』で初登場。ケンタルモン族の特殊部隊と言われている。

アシュラモン 編集

  • 英名: Asuramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 阿修羅神拳、阿修羅炎熱拳、阿修羅爆熱拳 / 通常技: 喜怒哀楽
Ver.WS』で初登場。怒り、悲しみ、祝福の3つの顔を持つ三面四臂の魔人型デジモン。
恐ろしい外観だが、正義の心を持っている。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

アスタモン 編集

  • 英名: Astamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ヘルファイア / 通常技: マーヴェリック
デジモンカードゲーム』シリーズで初登場。ファスコモンの完全体で「オーロサルモン」と言う銃を武器にしている。
敵に対しては非常に冷酷かつ残虐だが、味方には慈愛をもって接する性格で、多くの悪魔を従えるカリスマ性を持った貴公子。

アタマデカチモン 編集

  • 英名: Atamadekachimon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 不バランス型
  • 必殺技: 頭つぶし / 通常技:
デジウィンドウで初登場。Vジャンプ読者の応募作品から選ばれたデジモン。頭がデカイ恐竜のようなデジモン。

アトラーカブテリモン 編集

詳細はアトラーカブテリモンを参照

アヌビモン 編集

  • 英名: Anubismon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: アメミット / 通常技: ピラミッドパワー
ディーアーク』で初登場。ダークエリアに送られたデジモンの監督役であり、デジモンを転生させるか否かの審判を下す。
エジプト神話のアヌビス神をモデルにしている。

アノマロカリモン 編集

  • 英名: Anomalocarimon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 古代甲殻類型
  • 必殺技: スティンガーサプライズ / 通常技: テイルブレード、砂シャワー
デジモンペンデュラム2』で初登場。古代生物研究所のデータバンクにウィルスが感染して生まれたアノマロカリスをモデルにしたデジモン。
食欲旺盛で、エサをよく溜め込む性質を持つ。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』に登場。

アノマロカリモン(X) 編集

  • 英名: Anomalocarimon X / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 古代甲殻類型
  • 必殺技: スティンガーサプライズ / 通常技: テイルブレード
アノマロカリモンがX進化した姿。

アポカリモン 編集

詳細はアポカリモンを参照

アポロモン 編集

  • 英名: Apollomon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: ソルブラスター、フォイボス・ブロウ / 通常技: アロー・オブ・アポロ
光明神アポロンの名を冠す神人型デジモン。オリンポス12神族の一体であり、獅子を模した姿をしている。
デジモンストーリー・サンバースト』のパートナーデジモンの最終進化体。
デジモンクロスウォーズ』にてデスジェネラルの一人、日輪のアポロモンとして登場。

アーマゲモン 編集

  • 英名: Armageddemon / 属性: 不明 / 世代: 究極体 / 種族: 不明
  • 必殺技: アルティメットフレア、ブラックレイン / 通常技:
大量のクラモンが合体してできたデジタマから生まれたデジモン。種族、属性共に不明。
映画『デジモンアドベンチャー02』ではオメガモンを圧倒するほどの力を見せた。

アモン 編集

  • 英名: Amon (Digimon) / 属性: 不明 / 世代: 不明 / 種族: 小竜型
  • 必殺技: / 通常技:
ゴッドドラモンが使役する小型竜デジモン。
破壊を司る“紅炎のアモン” と呼ばれている。

アルカディモン 編集

詳細はアルカディモンを参照

アルケニモン 編集

  • 英名: Arukenimon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: スパイダースレッド、プレテーションスパイダー / 通常技: アシッドミスト
旧名・サソリベラモン。ドクグモンの女王的存在で、人間に化けることも可能。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。劇中では設定どおり人間体となって暗躍していた。

アルゴモン(完全体) 編集

  • 英名: Argomon (Ultimate) / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: エリミネイションライン、インプリズメント / 通常技: ヒュプノスクロー
演算プログラム=アルゴリズムのバグから発生した強い暗黒の力が封じ込められた突然変異型デジモン。
体に無数の目が付いており、腕を触手や翼に変形できる。その触手と高い演算能力で広範囲のエリアを瞬く間に制圧してしまう。
映画『デジモンセイバーズ』に登場。

アルゴモン(究極体) 編集

  • 英名: Argomon (Mega) / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ディストーションライン、ブルートフォース / 通常技:
アルゴモンの究極体。
映画『デジモンセイバーズ』に登場。

アルダモン 編集

  • 英名: Aldamon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(融合形態) / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ブラフマシル / 通常技: ブラフマストラ
アグニモンの知性とヴリトラモンの野性を兼ね備えた炎の融合形態。両腕にはヴリトラモンの「ルードリー・タルパナ」を装備している。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。神原拓也が進化するデジモン。
ブラフマシル
炎の翼から超光熱のエネルギー波を放つ。
ブラフマストラ
両手の「ルードリー・タルパナ」で、相手を超連続で撃つ。

アルティメットカオスモン 編集

  • 英名: UltimateChaosmon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 特異型
  • 必殺技: ウルティマバースト、ブロウクンデストロイ / 通常技:
デジモンアクセル』シリーズで初登場。バンチョーレオモン、ダークドラモン、ヴァロドゥルモン、スレイプモンがジョグレス進化した姿。
4体の強大なデジモンが融合しているため、力が常に外に溢れ出しており、成長期以下のデジモンは近づくことさえできない。
カオスモンと同様、アルティメットカオスモンもデジモンの名称ではない。

アルティメットブラキモン 編集

  • 英名: UltimateBrachiomon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アルティメットブラスト / 通常技: アルティメットクエイク
デジモンペンデュラムエックス』で初登場。ブラキモンが改造され機械化された姿。

アルファモン 編集

詳細はアルファモンを参照

アルフォースブイドラモン 編集

詳細はアルフォースブイドラモンを参照

アルボルモン 編集

  • 英名: Arbormon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: 機銃の踊り~マシンガン・ダンス~ / 通常技: 封じ込めの種~ブロッケイドシード~
木のスピリットHから誕生した闘士。カラクリ人形のデータから生まれたと言われているサイボーグ型デジモン。「アルボル」はスペイン語で木を意味する。
デジモンフロンティア』では悪の五闘士の一人として登場。

アルマジモン 編集

詳細はアルマジモンを参照

アルラウモン 編集

  • 英名: Aruraumon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: ネメシスアイビー / 通常技: グルームダスト、ハングリーハンド
デジモンワールド』で初登場。パルモンの亜種。

アロモン 編集

  • 英名: Allomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: ディノバースト / 通常技: ダイナマイトヘッド
D-3』シリーズで初登場。ホークモンが勇気のデジメンタルで進化した姿でアロサウルスをモデルにする恐竜型デジモン。
ティラノモンとライバル関係にあり、ティラノモンとは対照的に気性が荒い。

アロモン(X) 編集

  • 英名: Allomon X / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: ディノフラッシュ / 通常技: ダイナマイトヘッド
アロモンがX進化した姿。脚力が大幅にアップしている。

アンキロモン 編集

  • 英名: Ankylomon / 属性: フリー / 世代: 成熟期 / 種族: 鎧竜型
  • 必殺技: テイルハンマー、メガトンプレス / 通常技: アーマースタンピート、リズミカルノック
D-3』で初登場。アルマジモンの成熟期で、アンキロサウルスをモデルにした鎧竜型デジモン。
尻尾が鉄球になっており、その威力は敵のワイヤーフレームを歪めるほどである。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。アルマジモンがデジメンタルの力を使わず本来の姿で進化した。

アンティラモン 編集

  • 英名: Antylamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: マントラチャント / 通常技: メデュケーションキュア
「気」の力を使い、体をクロンデジゾイド並に硬質化させたり、瞬時にダメージを回復する事が出来る。
映画『デジモンアドベンチャー02』に登場。下記の十二神将のアンティラモンとは無関係。

アンティラモン(十二神将) 編集

  • 英名: Antylamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: アシパトラヴァナ / 通常技: 宝斧(パオフー)
チンロンモンにつかえる十二神将で卯にあたる。
弱い者を守るとても優しい性格と言われている。
アニメ『デジモンテイマーズ』では李小春のパートナーデジモン、ロップモンの完全体。本来はこの姿であったが、十二神将を抜けたためロップモンに退化した。
なお、上記のアンティラモンとは別種で使う技が違う。

アンドロモン 編集

詳細はアンドロモンを参照

編集

イガモン 編集

詳細はイガモンを参照

イッカクモン 編集

  • 英名: Ikkakumon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 海獣型
  • 必殺技: ハープーンバルカン / 通常技: ヒートトップ、ノーザンライツ、アイシクルコート、ホーンアタック
デジモンペンデュラム2』に登場。角の生えた毛むくじゃらのセイウチのような姿をしている。
再生能力のある角をミサイルのように飛ばし、さらに爪は高温化して氷の上を滑らずに移動できる。
デジモンアドベンチャー』ではゴマモンの成熟期として登場。
ハープーンバルカン
角をミサイルのように撃つ。

イーバモン 編集

  • 英名: Ebemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ブレインラプチュアー、プラネットデストロイヤー / 通常技:
D-3』シリーズに登場。某国の研究施設エリア51にてベーダモンが強化改造された究極体。
旧名ベーダモン改。地球外のテクノロジーを使って作られたと言われているが真相は不明。

イーバモンX 編集

  • 英名: Ebemon X / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ブレインラプチュアー、プラネットデストロイヤーJ(ジャスティス) / 通常技:

イビルモン 編集

  • 英名: Vilemon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 小悪魔型
  • 必殺技: ナイトメアショック / 通常技: スクラッチビート
セガサターン版デジモンである『デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』に登場。ピコデビモンとは友好関係にある。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンテイマーズ』、『デジモンセイバーズ』にも登場する。

インセキモン 編集

  • 英名: Meteormon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 鉱石型
  • 必殺技: コズモフラッシュ / 通常技: ビッグバンブロウ、フォーリンスター、ガードロック
体に隕石のデータを纏ったゴツモンの亜種。体はとても硬い。
デジモンワールド』シリーズに登場。アニメ『デジモンフロンティア』、『デジモンセイバーズ』にも登場した。

インダラモン 編集

  • 英名: Indramon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: アドームクハ / 通常技: 宝貝(パオペイ)
スーツェーモンに仕える十二神将の一体で午にあたる。
傲慢な自信家で、同じ十二神将のヴァジラモンとは仲が悪いと言われている。
デジモンテイマーズ』に登場した。

インフェルモン 編集

  • 英名: Infermon / 属性: 不明 / 世代: 完全体 / 種族: 不明
  • 必殺技: ヘルズグレネード、コクーンアタック / 通常技: ウィルススケーター
旧名クモモン。足のような触手で動き回りコンピュータ内のデータを食い荒らす。手足を引っ込める事で直線的に高速移動する事ができる。
アニメ『デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム』に登場した際はアメリカや日本を大混乱に陥らせ、核ミサイルまで発射してしまう。過去どの敵役デジモンもしなかった進化中に攻撃するというタブー技で太一・アグモンと光子郎・テントモンを圧倒した。
アニメ『デジモンテイマーズ』にも登場する。

インプモン 編集

詳細はインプモンを参照

インペリアルドラモン 編集

詳細はインペリアルドラモンを参照

編集

ヴァイクモン 編集

  • 英名: Vikemon / 属性: フリー / 世代: 究極体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: アークティックブリザード / 通常技: ヴァイキングアックス
D-3』シリーズに登場。アルマジモンの究極体。
北欧の海賊ヴァイキングのような姿をしており、イッカクモン、ズドモン軍団を率いる獣人型デジモン。
空間を歪める程の威力を持つモーニングスター・ミョルニルを装備する。

ヴァジラモン 編集

  • 英名: Vajramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ローダ / 通常技: 宝剣(パオチェン)
シェンウーモンに仕える十二神将で丑にあたる。
肉体、精神ともに極める求道家のような性格とされている。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

ヴァーミリモン 編集

  • 英名: Vermilimon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 鎧竜型
  • 必殺技: ヴォルケーノストライクS / 通常技: ヴァームブレイズ
デジモンワールド』で初登場。モノクロモンの赤色亜種で、モノクロモンよりも皮膚が硬い。

ヴァルキリモン 編集

  • 英名: Valkyrimon / 属性: フリー / 世代: 究極体 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: フェンリルソード / 通常技: アウルヴァンディルの矢
D-3』シリーズに登場。ホークモンの究極体の戦士型デジモン。
非常に高い素早さと剣の実力を誇っているとされ、さらに鎧から発するオーロラで戦いに敗れた勇者をデジタマへと還す能力を持っている。
黄金の鳥“フレイア”をいつも連れており、これで危機を察知する。

ヴァロドゥルモン 編集

  • 英名: Valdurmon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 聖鳥型
  • 必殺技: オーロラーアンジュレーション / 通常技: パージシャイン
デジモンアクセル』シリーズに登場。ファルコモンの究極体で、デジタルワールドの創世記から存在すると言われる古代種の聖鳥型デジモン。
上空40,000mの成層圏に生息しているとされ、最大で30mに達する6枚の巨大な翼を有する天空の守護者である。

ヴァンデモン 編集

詳細はヴァンデモンを参照

ヴィカラーラモン 編集

  • 英名: Vikaralamon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: スーカラ / 通常技: 宝輪(バオラン)
シェンウーモンに仕える十二神将で亥にあたる。
巨大な猪のようなデジモンで常に笑っているように見える。自分では何もしない怠惰な性格とされる。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場した。

ウィザーモン 編集

詳細はウィザーモンを参照

ウィッチモン 編集

  • 英名: Witchmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: アクエリープレッシャー / 通常技: バルルーナゲイル
デジモンペンデュラムプログレス』に登場。箒に乗って空を飛ぶ魔女のようなデジモン。
ウィザーモンとはライバル関係であるとされている。

ウイングドラモン 編集

  • 英名: Wingdramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 天竜型
  • 必殺技: ブレイスソニックブレス、エクスプロード / 通常技: ソニックランスウイングブラスト
バトルターミナル』に登場。天空を制する天竜型デジモン。
重力を遮断する鱗で覆われた翼を持っており、その翼を使って最高時速マッハ20もの超高速で空を飛ぶ。反面、地上に降りてくる事は稀であると言われている。

ヴェノムヴァンデモン 編集

  • 英名: VenomMyotismon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ヴェノムインフューズ / 通常技: カオスフレイム、タイラントサベージ、インフェルノ
デジモンペンデュラム』シリーズに登場。ヴァンデモンが本性を現した姿。
上半身は硬い殻で覆われ、下半身は獣のように毛に包まれているのが特徴。なお、本体は頭ではなく下半身に潜んでいる。
アニメでは『デジモンアドベンチャー』、漫画の『デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場。

ウェンディモン 編集

  • 英名: Wendigomon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: デストロイドボイス、クラブアーム / 通常技:
ロップモンの成熟期の一つで、怒りや憎しみによって“暗黒進化”した獣人型デジモン。
優しさを心の奥にしまいこんでしまっている。時間や空間を操る能力を持っており、特殊な空間を作ったりしてワープする事が可能。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。

ウォーグレイモン 編集

詳細はウォーグレイモンを参照

ヴォルクドラモン 編集

  • 英名: Volcdramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 竜型
  • 必殺技: サークルオブデス、ヴォルカニックフォーン / 通常技:
デジモンアクセル』シリーズに登場。全身が溶岩のように燃えている竜型のデジモン。
見た目は恐ろしいが、性質は極めて大人しい。しかし活動パターンが火山の噴火周期と重なっている事から研究者の間で常に監視されている。

ヴォルフモン 編集

  • 英名: Wolfmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: リヒト・ズィーガー、ツヴァイ・ズィーガー / 通常技: リヒト・クーゲル、シュトラール
『ディースキャナ』に登場。光の闘士のヒューマンタイプ。
スターウォーズに登場するライトセーバーに酷似する剣リヒト・シュベーアトを二本装備する。
セントアメジストがはめ込まれた鎧は正義に目覚めると強度が増し、反対に悪に染まると脆くなる特性を持つ。
アニメ『デジモンフロンティア』では源輝二が進化した姿。
リヒト・ズィーガー
リヒト・シュベーアトで敵を真っ二つにする。
ツヴァイ・ズィーガー
2本のリヒト・シュベーアトを一つに繋げて攻撃する。
リヒト・クーゲル
左腕から光の弾を発射する。
シュトラール
目から光線を出す。

ウッドモン 編集

  • 英名: Woodmon / 属性: ウィルス種 / 世代: 成熟期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: ブランチドレイン / 通常技: ウッディスマッシュ
デジモンペンデュラム』シリーズに登場。木に擬態して通りかかった者の養分を吸い取る植物型デジモン。
火炎系デジモンを苦手とする。

ウパモン 編集

  • 英名: Upamon / 属性: 無 / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: 両生類型
  • 必殺技: ショックシャウト / 通常技:
ウーパールーパーをモデルにした両生類型デジモン。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。アルマジモンの幼年期。

ウモン 編集

  • 英名: Umon(Degimon) / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
ゴッドドラモンが使役する小型竜デジモン。
再生を司る“蒼雷のウモン” と呼ばている。

ヴリトラモン 編集

  • 英名: / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 魔竜型
  • 必殺技: コロナブラスター / 通常技: フレイムストーム
ディースキャナ』に登場。炎のスピリットBで進化した炎を纏った翼を持つ魔竜型デジモン。インド神話に登場する巨龍ヴリトラがモデル。
火山研究用データから誕生したと言われており、たとえ溶岩の中でも行動可能とされている。ルードリー・タルパナと言う武器を装備する。
アニメ『デジモンフロンティア』では神原拓也が進化した姿。
コロナブラスター
ルードリー・タルパナから太陽熱線並のレーザーを放つ。
フレイムストーム
巨大な炎の竜巻を起こす。

運命のデジメンタル 編集

劇場版『デジモンアドベンチャー02』に登場したデジモンをアーマー進化させるアイテム「デジメンタル」の1つ。そのままラピッドモンの装甲部の形をしている。

編集

エアドラモン 編集

詳細はエアドラモンを参照

エアロブイドラモン 編集

  • 英名: AeroVeedramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 聖竜型
  • 必殺技: Vウィングブレード、ドラゴンインパルス / 通常技: ツイスターセイバー、マグナムクラッシュ
デジモンペンデュラム4』に登場。ブイドラモンが規則的に進化した完全体。
攻撃力と防御力が飛躍的にアップし、翼も生えたため空中戦と接近戦のどちらにも対応する事が可能となっている。
激戦を勝ち抜いたブイドラモンのみがなれるとされており、そのため数が少なく幻とも伝説とも言われるデジモンで、その力は究極体にも匹敵すると言う。
漫画『Vテイマー01』では八神太一のパートナー・ゼロマルの完全体として登場。完全体だが究極体をも倒す働きを見せている。デスモン、ピエモン、ロゼモン、オメガモン等を太一と共に撃破している。

エグザモン 編集

詳細はエグザモンを参照

エクスティラノモン 編集

  • 英名: ExTyrannomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: プリティアタック、ブラックマター / 通常技:
デジタルモンスターVer.5』に登場。ティラノモンのぬいぐるみに正体不明の何かが入り込んだパペット型デジモン。
もんざえモンとライバル関係にある。

エクスブイモン 編集

詳細はエクスブイモンを参照

エグゾグリムモン 編集

  • 英名: Exogurimmon / 属性: 不明 / 世代: 究極体 / 種族: 不明
  • 必殺技: コールエアゴッド、コールデスゴッド / 通常技:
カオスグリムモンが更に進化した姿。強化された必殺技の「クロノ・ディストラクション」は全てのデジモンを退化・消滅させる。

エテモン 編集

詳細はエテモンを参照

エビドラモン 編集

  • 英名: Ebidramon / 属性: データ / 世代: 成熟期・完全体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: ツインネプチューン / 通常技: ロブスターステップ
デジモンペンデュラムシリーズやセガサターン専用ソフトのデジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~に登場。
ドラモン族の異端児といわれている水棲型デジモンで、その名の通り海老に似た形態を持つ。
アニメ「デジモンアドベンチャー02」「デジモンクロスウォーズ」にも登場。

エビバーガモン 編集

  • 英名: EbiBurgermon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 食物型
  • 必殺技: フレッシュシュリンプ / 通常技: ホットカツレツ
デジモンカードゲーム』に登場。美味しい海老を使った「エビバーガー」の姿をした食物型デジモン。
バーガモンの派生系で、エビバーガー作りが得意。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

エルドラディモン 編集

  • 英名: Eldoradimon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ゴールデンロード / 通常技: メテオアースクエイク、ジャイアントニッパー
『デジウィンドウ』に登場。古代遺跡の研究資料データに迷い込んだデジモンが、長い時を経てそのデータと一体化して生まれた超巨大な突然変異型デジモン。
取り込んだ古代遺跡のデータが極めて膨大であったため、非常に巨大なデジモンとなっている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。

エレキモン 編集

詳細はエレキモンを参照

エレファモン編集

  • 英名: Elephantmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ニトロタービンウェーブ / 通常技: 弼ミサイル
D-3』シリーズに登場。アルマジモンが奇跡のデジメンタルでアーマー進化した姿。
普段は大人しいが邪悪なる敵には敢然と戦いを挑む正義のサイボーグ型デジモンで、耳のタービンで風を起こし飛行できる。

エンジェウーモン 編集

  • 英名: Angewomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 大天使型
  • 必殺技: ホーリーアロー(天誅) / 通常技: ヘブンズチャーム、セイントエアー、ホーリーキック、ホーリーアタック、ホーリーダッシュ、ホーリーチャージキック、フライングキック、スーパージャンプ、エンジェルウィング、ホーリースラップ
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。8枚の白い翼を持つ天女のような大天使型デジモン。
穏やかな性格のデジタルワールドの女神だが、敵に対しては改心するまで攻撃をやめない。腕の飾りは「ホーリーアロー」を放つ弓になる。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では八神ヒカリのパートナーデジモン、テイルモンの完全体として登場。

エンジェモン 編集

詳細はエンジェモンを参照

エンシェントイリスモン 編集

  • 英名: AncientIrismon / 属性: ワクチン種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代鳥人型
  • 必殺技: ストームゲイザー、レインボーシンフォニー / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。風の属性を持つ十闘士。フェアリモンやシューツモンになるための風のスピリットを遺す。
超風闘士の異名を持ち、神速で空を駆け、大地や水中でも虹の橋の効果で自由に動き回る事ができる。風のレイピアから超融解レーザーを発する。

エンシェントガルルモン 編集

  • 英名: AncientGarurumon / 属性: データ種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: アブソリュート・ゼロ、シャープネスクレイモア / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した光の属性を持つ十闘士。ヴォルフモンやガルムモンの元になる「光のスピリット」を遺す。
超獣闘士の異名を持ち、2本の大剣シャープネスクレイモアを装備し、それを巨体からは想像も付かないスピードで操る。

エンシェントグレイモン 編集

  • 英名: AncientGreymon / 属性: ワクチン種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: オメガバースト、ガイアトルネード / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した炎の属性を持つ十闘士。アグニモンやヴリトラモンの元になる「炎のスピリット」を遺す。
超竜闘士の異名を持ち、不滅の炎を身に纏って、天変地異を引き起こすとされる。

エンシェントスフィンクモン 編集

  • 英名: AncientSphinxmon / 属性: ウィルス種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代幻獣型
  • 必殺技: ネクロエクリプス、ダークブラスト / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した闇の属性を持つ十闘士。レーベモンやカイザーレオモンの元になる「闇のスピリット」を遺す。
超闇闘士の異名を持ち、さらに“死を招く闇の獣”とも呼ばれ、その紅き瞳で破壊と消滅を司るとされている。

エンシェントトロイアモン 編集

  • 英名: AncientTrojamon / 属性: データ種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代植物型
  • 必殺技: サプライズキャノン、エペイオスギミック / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した木の属性を持つ十闘士。アルボルモンやペタルドラモンの元になる「木のスピリット」を遺す。
超樹闘士の異名を持ち、その名の通り「トロイアの木馬」の様な姿で、全身に搭載した火器とその圧倒的な火力で瞬く間に戦況を覆す。十闘士のなかでも一番大きい。

エンシェントビートモン 編集

  • 英名: AncientBeetmon / 属性: ワクチン種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代昆虫型
  • 必殺技: テラブラスター / 通常技: カラミティサンダー
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した雷の属性を持つ十闘士。ブリッツモンやボルグモンの元になる「雷のスピリット」を遺す。
超甲闘士の異名を持ち、カブトムシをイメージした上半身とクワガタムシをイメージした下半身を有しており、見た目以上の超剛力を秘めている。
必殺技の「テラブラスター」はギガブラスターの数倍の威力を持つ。

エンシェントボルケーモン 編集

  • 英名: AncientVolcamon / 属性: ウィルス種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代鉱石型
  • 必殺技: アトミックボンバー、スーパーノヴァ / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した土の属性を持つ十闘士。グロットモンやギガスモンの元になる「土のスピリット」を遺す。
超爆闘士の異名を持ち、火山をイメージした胴体を有している。その姿と同じく火山の如き爆発力を発揮するとされ、パワーだけなら十闘士最強クラスである。
デジモンクロスウォーズ』には主人公達の敵対するバグラ軍の幹部として登場。何故か、こちらは伝説の十闘士という設定は生かされていない。

エンシェントマーメイモン 編集

  • 英名: AncientMermaimon / 属性: データ種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代水棲獣人型
  • 必殺技: クリスタルビロー、グレートメイルシュトローム / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した水の属性を持つ十闘士。ラーナモンやカルマーラモンの元になる「水のスピリット」を遺す。
超流闘士の異名を持ち、人魚の如き姿と黄金の三つ又の鉾を持って「ネットの海」を支配している。海流や津波などあらゆる水の力を手足のように扱う事が可能。

エンシェントメガテリウモン 編集

  • 英名: AncientMegatheriumon / 属性: データ種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: グレートスノーブロー、フリージングブリザード / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した氷の属性を持つ十闘士。チャックモンやブリザーモンの元になる「氷のスピリット」を遺す。
超冷闘士の異名を持ち、小さな山ほどもある体躯で絶対零度の厳寒凍土に君臨しているとされている。 その操る冷気もまた絶対零度に達するほど。

エンシェントワイズモン 編集

  • 英名: AncientWisemon / 属性: ウィルス種 / 世代: 究極体 / 種族: 古代突然変異型
  • 必殺技: ラプラスの魔、エルダーサイン / 通常技:
ディースキャナ』シリーズに登場。かつてルーチェモンを封印した鋼の属性を持つ十闘士。メルキューレモンやセフィロトモンのもとになる「鋼のスピリット」を遺す。
超賢闘士の異名を持ち、この世の始まりから終わりまで全てが記述された「アカシックレコード」にアクセスして、森羅万象を見破る能力を持っている。

編集

オウリュウモン 編集

  • 英名: OwRyumon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 獣竜型
  • 必殺技: 永世竜王刃、黄鎧 / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』シリーズに登場。リュウダモンの究極体。
腕に鎧龍左大刃と鎧龍右大刃、体に鎧馬大名刃をつけた黄鎧を装備する獣竜型デジモン。
電脳核の空想が生み出したとされるが、ファンロンモンともつながりが指摘されている。

オオクワモン 編集

  • 英名: Okuwamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: シザーアームズΩ / 通常技: 破壊の衝動
デジモンペンデュラム1』に登場。オオクワガタをモデルにした昆虫型デジモンでクワガーモンが規則的な進化をした姿。
ライバルのアトラーカブテリモンが騎士道精神を身につけたのに対し、破壊衝動が強化されている。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンセイバーズ』にも登場。

オオクワモン(X) 編集

  • 英名: Okuwamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: シザーアームズΩ^3 / 通常技:
オオクワモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。破壊衝動を爆発させ、別属性のデジモンを見つけると即座に襲い掛かる

オーガモン 編集

詳細はオーガモンを参照

オクタモン 編集

  • 英名: Octomon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 軟体型
  • 必殺技: 海鳴墨銃 / 通常技:
デジモンペンデュラム2』に登場。タコのような姿をしたデジモン。
ネットの海の海底に沈む「デジ宝」を集める事からデジ宝コレクターと呼ばれる。
腕の先にはデビドラモンの爪のデータをコピーしてつけており、また体表にフジツモンという小型のデジモンを住まわせており危機察知に役立てている。

オグドモン 編集

詳細はオグドモンを参照

オタマモン 編集

  • 英名: Otamamon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 両生類型
  • 必殺技: ララバイバブル / 通常技: たいあたり、チャイルドクロー、ラッピングバブル
デジモンペンデュラム1』に登場。オタマジャクシのような成長期デジモン。

オタマモン(赤) 編集

  • 英名: Otamamon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 両生類型
  • 必殺技: ボイルドバブル / 通常技:

オタマモン(X) 編集

  • 英名: Otamamon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 両生類型
  • 必殺技: ララバイバブル / 通常技:

オニスモン 編集

  • 英名: Ornithmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 古代鳥型
  • 必殺技: コズミックレイ / 通常技: テンペスト
遥か古代に絶滅してしまったとされる古代鳥型デジモン。“天空の覇者”の異名を持っていたとされる。
映画『デジモンフロンティア』に登場。

オファニモン 編集

  • 英名: Ophanimon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 座天使型
  • 必殺技: セフィロートクリスタル、エデンズジャベリン / 通常技: エデンズニードル
デジモンペンデュラムプログレスVer.2』に登場。10枚の金の翼をもつ女性系天使デジモンの最終形態。
セラフィモン、ケルビモンと共にデジタルワールドの中核“神の領域”(カーネル)を守る三大天使デジモンの一体。
ワンダースワン専用ソフト・バトルスピリットではテイルモンの究極体として登場した。
アニメ『デジモンフロンティア』にも登場。

オファニモンコア 編集

デジモンストーリー ムーンライト』に登場。謎のウイルス「クロノコア」とオファニモンが合体したデジモン。
オファニモンに比べ、体が青く、羽がオレンジ色になっている。

オポッサモン 編集

  • 英名: Opposumon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 獣型
  • 必殺技: マッドバルーンボム / 通常技: ミステリー・オーヴ
D-3Ver. 2』に登場。オポッサムをモデルにする獣型デジモン。テイルモンが優しさのデジメンタルでアーマー進化を遂げた姿。
手に持つ風船にはコンピュータウィルスが詰まっており、普段は砂の中に隠れてその風船だけを外に出している。

オメカモン 編集

  • 英名: Omekamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: オメカキック / 通常技:
デジモンペンデュラムエックスVer. 3』に登場。ある会社のコンピュータの設計図面データから誕生したパペット型デジモン。
自分が何者なのかわからず、なんとなくロイヤルナイツのオメガモンの格好をしている。

オメガモン 編集

詳細はオメガモンを参照

オメガモン(X) 編集

詳細はオメガモンを参照

オメガシャウトモン 編集

  • 英名: OmegaShoutmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ビクトライズ・バンキング、オメガ・ザ・フュージョン / 通常技: ヘヴィメタルバルカン、ビートスラッシュ、ハードロックダマシー
シャウトモンが湧き上がる熱いソウルを解き放ち、さらにオメガモンから伝説の「進化」の力を与えられて手に入れた姿。
湧き上がる激しい情熱に加え、オメガモンから授かった「オメガインフォース」を全身に纏った事でその姿は常に黄金に輝いている。
体付きもシャープなものとなり、その体の煌きと動きの鋭さから敵はオメガシャウトモンの姿を追い切れず光の残像として目撃する事しかできない。
『デジモンクロスウォーズ』にてシャウトモンがデジクロスではなく、自身が進化した形態として登場。

オルカモン 編集

  • 英名: Orcamon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 水棲獣人型
  • 必殺技: バサロクラッシュ / 通常技: リフレクション・ウェーブ
D-3』で初登場。ホークモンが誠実のデジメンタルで進化したアーマー体。
ネットの海で溺れるデジモンたちを救うライフセーバーの様な働きをする。

オロチモン 編集

  • 英名: Orochimon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 魔竜型
  • 必殺技: アメノムラクモ / 通常技: 酒ブレス
ディーアークVer.1』に登場。八岐大蛇のように8つの頭を持つ魔竜型デジモン。
8本ある頭のうち7つの頭はダミーであり、アルコールを帯びた吐息で敵を酔わせ、鋭い尾で斬りつける必殺技アメノムラクモで仕留める。
アニメ『デジモンテイマーズ』にも登場。

編集

ガイアモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
デジモンワールド3』に登場。

ガイオウモン 編集

  • 英名: GaiOumon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ガイアリアクター、燐火斬、燐火撃 / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』で初登場。東洋のとあるコンピュータから発見されたグレイモン系の亜種。
最近見つかったため、謎の多い存在であるが、信じ難いほどの戦闘経験を持つ事が判明している。弓にもなる二振りの刀「菊燐(きくりん)」を装備する。

カイザーレオモン 編集

  • 英名: KaiserLeomon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: シュバルツ・ドンナー、シュバルツ・ケーニッヒ / 通常技:
ディースキャナ』に登場。闇のスピリットKから誕生した闘士。オブジダンデジゾイドで身を包んでいる。
伝説の十闘士エンシェントスフィンクモンの力を受け継いでおり、“漆黒の獅子”とも呼ばれている。
アニメ『デジモンフロンティア』において木村輝一が闇のビーストスピリットによって進化したデジモン。

カイゼルグレイモン 編集

  • 英名: KaiserGreymon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(超越形態) / 種族: 竜戦士型
  • 必殺技: 九頭龍陣、炎龍撃 / 通常技:
ディースキャナ』で初登場。炎・風・氷・木・土のスピリットが融合した超越形態。
九つの龍脈を宿した灼熱の焔鎧を装備し、龍の魂を封印した「龍魂剣(りゅうごんけん)」を持つ。
アニメ『デジモンフロンティア』において神原拓也が進化する。
九頭龍陣
焔鎧に宿る九頭龍に包まれ龍魂剣で真っ二つにする。
炎龍撃
剣先から灼熱の炎を放つ。

ガオモン 編集

詳細はガオモンを参照

ガオガモン 編集

  • 英名: Gaogamon / 属性: / 世代: 成熟期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ダッシュダブルクロー、ガオガハウンド / 通常技: スパイラルブロー
『ガオモン』が進化した狼のようなデジモン。
ガオモンの時は二足歩行であったが、ガオガモンは四足歩行になっている。しかし脚力が弱くなっている訳ではなく、後足で立って戦うこともできる。
なお、ガオモン時代に保護していた爪がグローブを突き破って生えている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。

ガオスモン 編集

  • 英名: Gaossmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 爬虫類型
  • 必殺技: キロフレイム、ヘッドストライク / 通常技:
幼年期に当たると思われる小型のデジモンで、負けん気が強くよく吼えている事が多い。
非常に逃げ足が速く、草むらに逃げ込まれると追跡は困難と思われがちだが、しばらくするとまた吠え出すためすぐに見つけられる。
しかし、陸上生活に特化しきっているため、水の中を泳ぐ事はできず、それどころか深さ10cmほどの小川すら渡れない。

カオスグレイモン 編集

  • 英名: ChaosWarGreymon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: / 通常技: ガイアフォース
デジモンワールド2』に登場。ブラックウォーグレイモンに似ているが体が一部白い。カオス三将軍の一人。

カオスグリムモン 編集

  • 英名: Chaosgurimmon / 属性: 不明 / 世代: 完全体 / 種族: 不明
  • 必殺技: コールマシーンズ / 通常技:
グリムモンにクロノコアが宿った姿。外見は人型に近く、体の右半分には聖の力、左半分には闇の力が宿っている。

カオスシードラモン 編集

  • 英名: ChaosSeadramon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族:
  • 必殺技: アルティメットストリーム / 通常技:
デジモンワールド2』に登場。黒い体に青い毛を持つメタルシードラモンの亜種。カオス三将軍の一人。

カオスデュークモン 編集

  • 英名: ChaosGallantmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 暗黒騎士型
  • 必殺技: ジュデッカプリズン、デモンズディザスター / 通常技: スパイラルウェイラー、カオスショット
ディーアーク』で初登場。暗黒進化によりウィルスの本能に目覚めたデュークモンのもう一つの姿。
体の色は灰色と蒼に変わり、心は完全に闇に染まっている。クロンデジゾイド製の魔の鎧で身を包み、右手に魔槍「バルムンク」、左手に魔盾「ゴーゴン」を装備する。
デジタルハザードそのものとも言われており、また、四大竜の一角、メギドラモンと同一の存在との説がある。

カオスドラモン 編集

  • 英名: Chaosdramon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ハイパームゲンキャノン、カオスクラッシャー / 通常技:
デジモンペンデュラムプログレス』に登場。ムゲンドラモンを更に強化改造した究極体。
体は強化されたクロンデジゾイド“レッドデジゾイド”で出来ており、あらゆる秩序を破壊する。
後述のカオスロードがモデルになっている。

カオスドラモン(X) 編集

  • 英名: Chaosdramon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ハイパームゲンキャノン、カオスクラッシャー / 通常技:

カオスピエモン 編集

  • 英名: ChaosPiedmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: / 通常技: トランプソード
デジモンワールド2』で登場。ピエモンの亜種でカオス三将軍の一人。

カオスモン 編集

  • 英名: Chaosmon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 特異型
  • 必殺技: エンドオブパラドックス / 通常技: 覇王両断剣
デジモンアクセル』で初登場。特定の一種族ではなく、いわゆるコードネームらしい。
右腕はグレイソードが伸びるバンチョーレオモンの頭部、左腕にはダークドラモンの頭部を有する細身の騎士のような姿を持つ。

カオスロード 編集

  • 英名: Chaoslord / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族:
  • 必殺技: カオスキャノン / 通常技:
デジモンワールド2』で登場。かつてファイル島を支配していた最強のデジモンで、全てのデジモンの頂点に立とうと目論んでいた。
カオスグレイモン、カオスシードラモン、カオスピエモン(通称カオス三将軍)を手下として従えている。
外見は赤いムゲンドラモン。カオスドラモンの元になったデジモン。

ガーゴモン 編集

  • 英名: / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ホワイトスタチュー / 通常技: ブラックスタチュー
D-3』に登場。ブイモンが光のデジメンタルで進化したアーマー体。
全身をギプスで拘束されて、天使系デジモンの使い魔となっている。

ガジモン 編集

  • 英名: Gazimon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: パラライズブレス / 通常技: ピットフォール
『Ver.5』で初登場。気性が荒く人間になつかない成長期の哺乳類型デジモン。
前足が腕のようになっており二足歩行が可能になっている。これで落とし穴を掘っては他のデジモンを落として困らせている。

ガジモン(X) 編集

  • 英名: Gazimon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: パラライズブレス / 通常技:

カードモン 編集

  • 英名: Cardmon / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:

ゲーム『デジモンワールド3』に登場。身に付けているデジタルカードの枚数で世代が変わる。

  • 成長期:1枚
  • 成熟期:2枚
  • 完全体:3枚
  • 究極体:4枚

ガードロモン 編集

  • 英名: Guardromon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ディストラクショングレネード / 通常技: レッドアラート
デジモンペンデュラム5』に初登場。本来、侵入者を防ぐガードマンのようなデジモンだがウィルスに感染してハッカーに悪用されている。
デジモンテイマーズ』において塩田博和のパートナーデジモン。オロチモンとの戦いに敗れたアンドロモンが退化したデジモンであり、そのときに博和のパートナーとなる。機械的な反応をすることもあるが、博和とは似たもの同士の名コンビ。空を飛ぶことができ移動手段にもなる。

ガニモン 編集

  • 英名: Crabmon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 甲殻類型
  • 必殺技: シザーズエクスキューション / 通常技: ハードシェルクラブ
デジモンペンデュラム2』で初登場。海中の金属データを取り込んで硬い殻を造り上げた成長期の甲殻類型デジモン。

ガニモン(X) 編集

  • 英名: Crabmon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 甲殻類型
  • 必殺技: シザーズエクスキューション / 通常技:

カブキモン 編集

  • 英名: Kabukimon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: 桜吹雪、連獅子 / 通常技:
テイルモンが純真のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。歌舞伎役者のような姿をした突然変異型デジモン。
太陽は苦手だが、ライトアップされた場所を好む

カブテリモン 編集

詳細はカブテリモンを参照

ガブモン 編集

詳細はガブモンを参照

カプリモン 編集

  • 英名: Kapurimon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: ハウリングヘルツ / 通常技:
デジモンペンデュラム5』で初登場。金属製のヘルメットを被った小型のデジモン。
このヘルメットから放つ電波で周辺の状況を把握する。
アニメ『デジモンテイマーズ』、『デジモンフロンティア』に登場。

ガーベモン 編集

  • 英名: Garbagemon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ウンチバズーカ / 通常技: ダーティソーサー
デジモンペンデュラム4』で初登場。汚物系デジモンの完全体。
空き缶で作ったバズーカから汚物を射出して攻撃する。体を納めているゴミ箱はブラックホールになっている。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンフロンティア』に登場。「デジモンアドベンチャー」に登場したときは三体出現し、リリモンと一緒に機動戦士ガンダムのパロディ(黒い三連星「俺を踏み台にしたぁ?」という有名なセリフも言った)をやって見せた。

カメモン 編集

  • 英名: Kamemon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: メットタックル / 通常技: ポインタ・アロー、コーラガード
大きなヘルメットを被った、カメのようなデジモン。
デジモンセイバーズ』に湯島のパートナーデジモンとして登場。

カメレモン 編集

  • 英名: Chameleonmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: は虫類型
  • 必殺技: タングウィップ / 通常技: ヒートアイ
アルマジモンが優しさのデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。
周囲の環境をスキャンしてカメレオンのように体の色を周囲にとけ込ませて擬態し、他人のデータベースに忍び込む。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

カラツキヌメモン 編集

  • 英名: KaratsukiNumemon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 甲殻類型
  • 必殺技: シェルズアタック、熟成ウンチ / 通常技: たいあたり、ウンチレイン
ヌメモンがデータの殻に入り、カタツムリのような姿になったデジモン。
他のヌメモンより少しだけ賢いが、臆病なためすぐに殻に閉じこもってしまう。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

カラテンモン 編集

  • 英名: Karatenmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 衝撃羽 / 通常技: サトリ
修行により験力と言う力を身につけた大天狗デジモンに仕えると言われている烏天狗デジモン。
心を読む能力サトリを持ち、伊由太加の剣を装備する。

カリスモン 編集

  • 英名: Callismon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 人造獣型
  • 必殺技: ディープフォレスト、ロデオバレット / 通常技:
デジモンアドベンチャーVテイマー01』で初登場。グリズモンにアルカディモンの「力」のデータを組み込んで進化を遂げた人造デジモン。

ガルゴモン 編集

  • 英名: Gargomon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: ガトリングアーム / 通常技: ダムダムアッパー
テリアモンの成熟期。モデルは犬の一種・ガルゴ・エスパニョール。履いているジーンズはD-VI’S503XXというこだわりの一品。
両腕にガトリング砲を装備した狩りが得意な獣人型デジモンで陽気な性格だが、怒ると手が付けられない。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンテイマーズ』に登場。
デジモンテイマーズ』では李のパートナー。

ガルダモン 編集

  • 英名: Garudamon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 鳥人型
  • 必殺技: シャドーウィング、ファイアハリケーン / 通常技: イーグルクロー、クリムゾンクロー、ソニックフラップ
デジモンペンデュラム4』に登場。名前の由来はガルーダだがネイティブアメリカンの様な姿をした鳥人型デジモン。
高い知性を持つ鳥型デジモンから進化すると言われ、大地と風の守護神として世界の平和が乱れると出現して平和へ導くとされる。レオモンの盟友。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では武之内空のパートナーデジモン、ピヨモンの完全体として登場。続く『デジモンセイバーズ』ではとして大門知香のパートナーデジモン巨鳥型デジモンのアクィラモンから進化した。

ガルダモン(X) 編集

  • 英名: Garudamon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 鳥人型
  • 必殺技: シャドーウィング / 通常技: イーグルクロー、グレートスピリット
ガルダモンが「X抗体」を取り込んで未知の力を引き出した姿。グレートスピリットという槍を装備する。

ガルフモン 編集

  • 英名: Gulfmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: デッドスクリーム / 通常技: ブラックレクイエム
メフィスモンが進化した究極体で、山のように巨大な体を持つ魔獣型デジモン。
ダークエリアの最深部に潜み、地上に現れては破壊の限りを尽くす。下半身には全てを吸い込む口が付いており、飲み込んだデジモンのコアを破壊する。
映画『デジモンテイマーズ』で初登場し、引き続きアニメ『デジモンフロンティア』にも登場。

カルマーラモン 編集

  • 英名: Calmaramon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(B) / 種族: 水棲型
  • 必殺技: ネーロコルソ、タイタニックチャージ / 通常技:
水のスピリットBから誕生した闘士。イカのような触手を持つ水棲型デジモン。
水中戦だけでなく空中戦も得意とし陸上では10本の触手でヤドカリのように移動する。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

ガルムモン 編集

  • 英名: / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(B) / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: スピードスター、ソーラーレーザー / 通常技:
光のスピリットBから誕生した闘士。光ファイバーネットワークに生息し、超光速で移動するサイボーグ型デジモン
忠誠を誓った相手は絶対に裏切らない非常に忠実なデジモンで、背中にウイングブレードを装備している。
デジモンフロンティア』では源輝二が進化した姿。
スピードスター
超光速で敵に突っ込んでウィングブレードで真っ二つにする。
ソーラーレーザー
太陽光線を集め、口から発射する。

ガルルモン 編集

詳細はガルルモンを参照

ガワッパモン 編集

  • 英名: Gawappamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: DJシューター / 通常技: ガワッパンチ、ガワッパラッパー
頭にディスクの様なお皿を乗せた河童のような姿をして、常にヘッドホンでノリノリな音楽を聴いているデジモン。
デジモンセイバーズ』にカメモンの成熟期として登場。

カンガルモン 編集

  • 英名: Kangaroomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: ジャンピングブロー / 通常技:
ブイモンが優しさのデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。カンガルーのような姿をした哺乳類型デジモン。
陽気な性格を持ち、海岸などで軽やかなステップを踏んでいる姿が目撃される事が多い。

編集

キウイモン 編集

  • 英名: Kiwimon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 古代鳥型
  • 必殺技: リトルペッカー / 通常技: ノーズマトック
デジモンペンデュラム4』で初登場。乱獲により絶滅が危惧されるデジモン。鳥でありながら植物の特性を持ち光合成が可能である。
アニメでは『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンテイマーズ』、『デジモンフロンティア』に登場。

ギガシードラモン 編集

  • 英名: GigaSeadramon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ギガシーデストロイヤー / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』に初登場。複数のデジモンを内部に搭載することができるホエーモンよりも巨大なサイボーグ型デジモン。
メタルシードラモンに似ているが別種類のデジモンである。

ギガスモン 編集

  • 英名: Gigasmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 鉱物型
  • 必殺技: ハリケーンボンバー、アースクエイク / 通常技:
土のスピリットBで誕生した闘士。セラミック以上の硬度を誇る巨人で土の成分を集めて実体化した姿だといわれている。
自信過剰な性格で、戦闘中にあくびをしたりする事がある。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

ギガドラモン 編集

  • 英名: Gigadramon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ジェノサイドギア / 通常技:
デジモンワールド』で初登場。メガドラモンの亜種で翼も機械化されている
メガドラモンよりも火力で勝るが機動力に劣るとされており、メガドラモンと編隊を組んで互いの欠点をカバーする。
アニメ『デジモンアドベンチャー』に登場。メガドラモンと共にムゲンドラモンの部隊を務めた。

ギギモン 編集

  • 英名: Gigimon / 属性: - / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: ホットバイト / 通常技:
ギルモンの幼年期。カワイイ姿に似合わず性格は攻撃的で荒々しいとされる。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

ギザモン 編集

  • 英名: Gizamon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 水棲哺乳類型
  • 必殺技: スパイラルエッジ、フロッグキック / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。四本の足の先が水かき状になった水棲哺乳類型デジモン。
陸上では大人しいが水中では気性が荒くなり、体を高速回転させて背中の刃で敵を切り刻む。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンテイマーズ』、『デジモンフロンティア』、『デジモンクロスウォーズ』に登場。

キメラモン 編集

詳細はキメラモンを参照

キーモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
ネーモンの幼年期 名前のみの登場。

キャッチマメモン 編集

キャノンドラモン 編集

  • 英名: Cannondramon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ダイナ・キャノン / 通常技: グレネードストーム
デジモンワールド3』で初登場。コエモンの究極体。
サイボーグ化された雷竜のような姿をしており、背中の3本の大砲で広い範囲を壊滅させることができる。

キャノンビーモン 編集

  • 英名: Cannonbeemon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ニトロスティンガー / 通常技: スカイロケット∞
デジモンペンデュラムエックス』に初登場。ファンビーモンの完全体。
身につけた巨大な武器コンテナから繰り出される弾幕と超大口径レーザー砲で秘蜜基地ローヤルベースを防衛するサイボーグ型デジモン。

キャロモン 編集

  • 英名: Kyaromon / 属性: - / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: しっぽスイング / 通常技:
『デジモンアクセル』に登場。その体のほとんどが空洞になっている透き通った体を持った好奇心旺盛なデジモン。

キャンドモン 編集

  • 英名: Candlemon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 火炎型
  • 必殺技: ボンファイア / 通常技: メルトワックス
デジモンペンデュラム3』で初登場。燭台に刺さったロウソクのような外見をしているが、本体は頭部にともる火炎の部分である。

キュートモン 編集

  • 英名: Cutemon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 妖精型
  • 必殺技: スーパーソニックウェーブ、ウルトラソニックウェーブ / 通常技: キズナオール、スグナオール、ヨクナオール
寒い地域に生息すると言う臆病だがイタズラ好きの妖精型デジモン。
ウサギのような耳で他のデジモンの接近を察知すると逃走してしまうが、悪戯しようと自分から近づく事もある。
他のデジモンを癒す能力を持ち、傷ついたデジモンを気づかれないうちに治療している事もあると言う。

キュウキモン 編集

  • 英名: Kyukimon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 妖獣型
  • 必殺技: ブレイドツイスター / 通常技: 三連星
デジモンワールド3』に初登場。コテモンの完全体。
旋風とともに薄紅の鎌鼬から真空の刃を放つ。モデルは妖怪・窮奇である。

キュウビモン 編集

  • 英名: Kyubimon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 妖獣型
  • 必殺技: 狐炎龍 / 通常技: 鬼火玉
レナモンの成熟期。蒼い炎を灯した九本の尾を持つデジモン。
多くの修行を積んだレナモンのみが進化するとされており、『術系』の技を使う。
『デジモンテイマーズ』では牧野留姫のパートナー。

キュウビモン(銀) 編集

  • 英名: Kyubimon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 妖獣型
  • 必殺技: 狐炎龍 / 通常技: 鬼火玉
体が銀色のキュウビモン。通常のキュウビモンと異なり、ワクチン種となっている。

キュピモン 編集

  • 英名: Cupimon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: 小天使型
  • 必殺技: エンジェルリング / 通常技:
『ペンデュラムプログレス2』で初登場。人々に愛をもたらす“博愛の天使”と呼ばれるデジモンとされ、その姿を見ただけでデジモンは戦いをやめてしまうとされる。

キョキョモン 編集

  • 英名: Kyokyomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: メタルストロー / 通常技:
リュウダモンの幼年期。ふわふわと浮かびながらヒレのような足で移動するデジモン。体は通常の9倍近く伸びる。

ギルモン 編集

詳細はギルモンを参照

ギロモン 編集

  • 英名: Giromon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: マシ-ン型
  • 必殺技: デッドリーボム / 通常技: ギロチェーンソー
『デジタルモンスターVer.3』で初登場。「ネットキーパー」と呼ばれ、ネットワークをパトロールするサイボーグデジモン。
電動ノコギリ・ギロチェーンソーと手投げ爆弾のデッドリーボムで侵入者を排除して回っている。追い詰められると自爆する。

キングエテモン 編集

  • 英名: KingEtemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: 猿芝居 / 通常技: キングモンキック
エテモンの進化形態の一つで、全身金色でローブを纏い王冠を被っている。
ロイヤルナイツの名を騙る自称キングオブキングスだが、他のデジモンからは白い目で見られている。

キングチェスモン 編集

  • 英名: Kingchessmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: チェックメイト / 通常技: キングダッシュ
デジヴァイスバースト』で初登場。チェスの駒の1つ「キング」をモデルとしたパペット型デジモン。
「王(キング)」の名を持つが、戦闘の際はすぐに逃げ出す小心者。

ギンリュウモン 編集

  • 英名: GinRyuumon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 獣竜型
  • 必殺技: 徹甲刃 / 通常技:
リュウダモンの成熟期で額に旧式インターフェースを持つ獣竜型デジモン。
宙を舞いながら敵の攻撃を受け流したり、瞬時に敵の攻撃を見切ったりと高い精神力も合わせ持つ。

編集

クアトルモン 編集

  • 英名: / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 幻獣型
  • 必殺技: フリーズウェーブ / 通常技:
D-3』で初登場。ワームモンが光のデジメンタルで進化したアーマー体。
太陽と風の化身とされる神聖なデジモンだが、怒らせると呪い殺されると言う逸話もある。非好戦的な性格。
ワンダースワン専用ソフト「ブレイブテイマー」、アニメ『デジモンセイバーズ』では人間と融合したバイオデジモンとして登場。

クイーンチェスモン 編集

  • 英名: / 属性: ウイルス / 世代: 究極体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ハートブレイカー、グランドクリケット / 通常技: クィーンスタンプ
デジヴァイスバースト』に初登場。チェスの駒の1つ「クイーン」をモデルとしたパペット型デジモン。
チェスモンシリーズの中では最強の力を持つ。その凄まじさは非道とも言われている。口癖は「チェスの神よ、許したまえ」

クズハモン 編集

  • 英名: Kuzuhamon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: 胎蔵界曼陀羅、裏飯綱 / 通常技:
ディーアーク』に登場。サクヤモンの亜種だが、通常の狐系デジモンは殆どこのクズハモンに進化するとされる。
神道、陰陽道、修験道などの古代魔法を操り、一匹だけ管狐を持っている。

クダモン 編集

  • 英名: Kudamon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: 弾丸旋風、絶光衝 / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。管狐がモデル。左耳のイヤリングには聖なる力を溜めている。常に薬莢に体を巻きつけている。

クダモン(セイバーズ) 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: 弾丸旋風、絶光衝 / 通常技: ホーリーショット
デジヴァイスic』に登場。通常のクダモンと違い、薬莢から離れて単独で行動できる。
アニメ『デジモンセイバーズ』ではDATSの隊長、薩摩のパートナーとして登場。

クネモン 編集

  • 英名: Kunemon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 幼虫型
  • 必殺技: エレクトリックスレッド / 通常技: いじわる
デジタルモンスターVer.3』で登場。イジワルな性格をした幼虫型デジモン。
頭部のイナズマ模様は目の役割を果たしていると考えられている。口から吐き出す糸エレクトリックスレッドは帯電繊維である。

グラウモン編集

  • 英名: Growlmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔竜型
  • 必殺技: エキゾーストフレイム / 通常技: プラズマブレイド
ギルモンの成熟期。“深紅の魔竜”と呼ばれる攻撃的で凶暴なデジモン。
しかし、育て方によっては従順で正義感の強いデジモンになるとも言われている。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

グラウンドラモン編集

  • 英名: Groundramon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 地竜型
  • 必殺技: スクラップレスクロー / 通常技: メガトンハンマークラッシュ、ギガクラック
背中に翼が変化した大きな腕を持つ地下を生息域とする地竜型デジモン。
性格は極めて凶暴であり、出会った者はほとんど命を落としているためファンロン鋼を主食にしている事以外に詳細な生態は分かっていない。

グラップレオモン編集

  • 英名: Grappuleomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: 獅子獣波斬 / 通常技: 旋風タービン蹴り
様々な格闘ゲームのデータを取り込んでオリジナルの奥義を編み出した格闘系獣人型デジモン。
レオモン種特有の強い精神力で四肢のタービン高速回転させ変幻自在の攻撃を繰り出す。

クラヴィスエンジェモン 編集

  • 英名: ClavisAngemon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 力天使型
  • 必殺技: ザ・キー / 通常技:
デジモンワールドX』で初登場。360の扉を持つゼニスゲートの守護者たる力天使型デジモン。
鍵のような武器を持ち“神々の隊列”を編成して任務を全うする。

グラディモン 編集

  • 英名: Gladimon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: ホイールラッシュ / 通常技:
ナイツへの可能性を秘めた軽装に身を固めた見習い戦士デジモン。常に最前線で戦う。

グランクワガーモン 編集

  • 英名: GranKuwagamon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ディメンジョンシザー / 通常技: カタストロフィ
D-3』で初登場。クワガーモン系の究極形態。
デジタルワールドの森林の奥深くに生息しているため『深き森の悪魔』と呼ばれている。ヘラクルカブテリモンと宿命のライバル。
デジモンクロスウォーズ』ではフォレストゾーンにコンゴウモンの部下として登場した。

グランディスクワガーモン 編集

  • 英名: GrandisKuwagamon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: グランディスシザー / 通常技: グランキラー
デジモンペンデュラムエックス』に登場。グランクワガーモンの一部の強者が到達すると言われる形態。両腕の爪はグランキラーと呼ばれる。

クラモン 編集

  • 英名: Kuramon / 属性: 不明 / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: 不明
  • 必殺技: グレアーアイ / 通常技:
不気味な一つだけの目が特徴の幼年期Ⅰデジモン。大量のクラモンが融合する事でアーマゲモンが誕生する。

グランドラクモン 編集

  • 英名: GranDracmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: クリスタルレボリューション、アイオブザゴーゴン / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。吸血鬼型デジモンの帝王で、七大魔王達ですら一目置く存在。
魅了の力を秘めており、討伐に向かった天使型デジモンを次々と堕天させてきたとされる。デクスリューションについて何らかの情報を持っていると言われている。

グランドロコモン 編集

  • 英名: GranLocomon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: デストロイドクラッシュ / 通常技: リミテッドエキスプレスアタック
ロコモンが速さを求めて進化した姿。競争心の塊で、線路が無くとも延々と走り続ける。
映画『デジモンテイマーズ』に登場。

クリアアグモン 編集

  • 英名: ClearAgumon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: プレシャスフレア / 通常技:
トイアグモンの亜種。体を構成するブロックが半透明になっている。

クリサリモン 編集

  • 英名: Kurisarimon / 属性: 不明 / 世代: 成熟期 / 種族: 不明
  • 必殺技: データクラッシャー / 通常技:
エネルギーを蓄えているサナギの状態であり全く移動する事が出来ないが、ワイヤ状の触手で触れたデータを破壊するため攻撃能力は高い。

グリフォモン 編集

  • 英名: Gryphonmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 幻獣型
  • 必殺技: スーパーソニックボイス / 通常技: メビウスバイト
デジモンペンデュラム4』で初登場。山岳地帯や砂漠地帯の遺跡を護る幻獣型デジモン。グリフォンをモデルにしており鳥・獣・蛇のデータを合成している。
デジモンアドベンチャーVテイマー01』では彩羽ネオの乗り物として登場していた。

グリムモン 編集

  • 英名: gurimmon / 属性: 不明 / 世代: 成熟期 / 種族: 不明
  • 必殺技: クロノ・ディストラクション / 通常技:
デジモンストーリー サンバースト&ムーンライト』に登場。デジモンを退化させる能力を持つ悪魔竜型デジモン。

クルモン 編集

  • 英名: Calumon / 属性: ワクチン / 世代: 幼年期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: シャイニングエボリューション / 通常技:
アニメデジモンテイマーズにて登場。愛くるしい姿をしており耳は感情に呼応して伸縮する。
本当は『デジエンテレケイア』という、デジモンに進化の光をもたらすもので、デジノームによってデジモンにされた。よって他のデジモンとは生まれが異なるため、定義的にデジモンといえるのかどうかは分からない。
「デジモンストーリー・ロストエボリューション」では厳しい条件を満たした上でプロットモンからの退化によって生まれる。

グルルモン 編集

  • 英名: Gururumon / 属性: ワクチン、ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: カオスファイアー / 通常技: キラーバイト、デスムーンサルト
ガルルモンの亜種。凶暴な性格で常に争いを繰り返しているとされている。洞窟に棲む。

グレイモン 編集

詳細はグレイモンを参照

グレイドモン 編集

  • 英名: Glademon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: クロスブレード / 通常技: グレイドスラッシュ
ドルモンの完全体。金色の流星の異名を持ち、完全体でありながらその力は究極体さえも凌ぐと言われている
双剣グレイダルファーを装備し、ロイヤルブルーのマントを纏っている。

クレシェモン 編集

  • 英名: Crescemon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ルナティックダンス / 通常技: ダークアーチェリー、アイスアーチェリー
ルナモンの完全体。柔軟さとしなやかさをかねそろえた魔人型デジモン。
「ノワ・ルーナ」と呼ばれる独特な形状の武器を華麗に舞いながら振りかざして戦う。
デジモンストーリー・ムーンライト』のパートナーデジモンの完全体。

クレニアムモン 編集

詳細はクレニアムモンを参照

クロスモン 編集

  • 英名: Crossmon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ミスティックブレイク、カイザーフェニックス / 通常技:
D-3』で初登場。パロットモンが進化したらしき究極体。
高い機動性を備えているだけでなく、全身を黄金のクロンデジゾイトで包んでいる事で、見た目以上の強固な防御力を備えている。
デジタルワールドに入り込んだ異物を消す為に行動している。

クロックモン 編集

  • 英名: Clockmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: クロノブレーカー / 通常技: イヤーバースティング、タイムハンマー
デジモンペンデュラム5』で初登場。1999年までの時間と空間を操る力を持つマシーン型デジモン。
危険な能力ゆえに滅多に戦闘に参加しないが必殺技のクロノブレーカーは敵の体の時間を破壊してしまう。

グロットモン 編集

  • 英名: Grumblemon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド / 種族: 鬼人型
  • 必殺技: スネークアイブレイク / 通常技: ジャック・イン・ザ・ボックス
土のスピリットHから誕生した闘士。ゴブリンあるいはノームのような姿の鬼人型デジモン。
芸術的な武器や防具を作る鍛冶職人だが、人に命令されるのが大嫌いと言う天邪鬼な性格で、敵を石像に変えて動けなくしてから手製の武器・グロットハンマーで叩き壊してしまう。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

クロノモン・デストロイモード 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: 超究極体 / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
「クロノモン」が悪しき心に触れて究極進化した姿。破壊だけを求め何物であろうと制御することは不可能。

クロノモン・ホーリーモード 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: 超究極体 / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
「クロノモン」が正しき心に触れて究極進化した姿。クロノモンデストロイモードよりもこちらの方が強力な戦闘能力を備えている。

クワガーモン 編集

詳細はクワガーモンを参照

クワガーモン(X) 編集

  • 英名: Kuwagamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: クランチアーム、シザーアームズ / 通常技:
クワガーモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。凶暴性が増しており、相手がワクチン種だろうとデータ種だろうと襲いかかる。

クンビラモン 編集

  • 英名: Kumbhiramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: クリミシャ / 通常技: 宝杵(パオツゥ)、六分身
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。シェンウーモンに仕える十二神将で子にあたる。
非力だが、相手の心を読み取る能力を持ち、十二神将一の知恵者であると言われている。しかし、ネズミなので語尾が「チュウ」になってしまう。

編集

ゲコモン 編集

  • 英名: Gekomon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 両生類型
  • 必殺技: クラッシュシンフォニー / 通常技:
デジモンペンデュラム1』で初登場。カエルの様な姿をしている。外見に見合わず背中のホーンから美しいメロディーを発する。

ゲソモン 編集

  • 英名: Gesomon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族:
  • 必殺技: デビルバッシング、デッドリーシェード / 通常技:
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。イカのような姿をしたデジモンで、『深海の白い悪魔』と呼ばれる。

ゲソモン(X) 編集

  • 英名: Gesomon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族:
  • 必殺技: デッドリーシェード / 通常技:

ケトモン 編集

  • 英名: Ketomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: アワ / 通常技:
ワンダースワンソフト『ブレイブテイマー』のみ登場。モノドラモンの幼年期。

ゲノデジモン 編集

デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場。ネオによってアルカディモンのデータを移植された人造デジモン達。

ケラモン 編集

  • 英名: Keramon / 属性: 不明 / 世代: 成長期 / 種族: 不明
  • 必殺技: クレイジーギグル / 通常技:
ネットワーク上のデータを黙々と食い破壊し続ける成長期型デジモン。データ破壊は遊びだと思い込んでいる。
映画『デジモンアドベンチャー 僕らのウォーゲーム』に登場。

ケルビモン(善) 編集

  • 英名: Cherubimon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 智天使型
  • 必殺技: ヘブンズジャッジメント / 通常技: ライトニングスピア
ロップモンの究極体。神の膨大な知恵を受け継ぐ三大天使の一体で、可愛らしい獣の姿を持つ。ホーリーリングを2つ所持している。
善なる存在であるが、一方で非常に悪に染まりやすい傾向もあるとされている。
映画『デジモンアドベンチャー02』で初登場。

ケルビモン(悪) 編集

  • 英名: Cherubimon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 智天使型
  • 必殺技: ヘブンズジャッジメント / 通常技: ライトニングスピア
ロップモンの究極体。ケルビモンが悪しき存在へと変わった姿で、全身が漆黒に染まっており、デジタルワールドのバランスを崩してしまう。
映画『デジモンアドベンチャー02』で初登場し、アニメ『デジモンフロンティア』では中ボスとして登場。

ケルベロモン 編集

  • 英名: Kerberomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ヘルファイアー、インフェルノゲート / 通常技:
地獄番犬」と呼ばれ、純度の低いクロンデジゾイド合金ならば、たやすく引き裂くほど鋭利な爪を持つ。
身を覆うアーマーについている顔は意志を持っており、近づく敵を瞬時に察知する。
シーサモンの完全体として登場したが相当数のファンがドーベルモンの完全体と認識している。

ケルベロモン(X) 編集

  • 英名: Kerberomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ヘルファイアー、インフェルノゲート / 通常技:
ケルベロモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。

ゲレモン 編集

  • 英名: Geremon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 軟体型
  • 必殺技: ハイパースメル / 通常技: ウンチ
ヌメモンの亜種で、黄色い体をしている。戦闘力は低いが凶暴な性格。

ケンキモン 編集

  • 英名: Kenkimon / 属性: データ / 世代: アーマー体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: クレイジークレーン / 通常技:
デジモンワールド3』に登場。友情のデジメンタルで進化したマシーン型のデジモン。
右手がフォークリフト、左手がショベルになっており、建設から掘削、解体までなんでもこなせる。

ケンタルモン 編集

詳細はケンタルモンを参照

編集

コアドラモン(緑) 編集

  • 英名: CoreDramon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 竜型
  • 必殺技: グリーンフレアブレス、ジ・シュルネン・II / 通常技:
竜因子100%の純潔なドラモン種。大樹の多い森林地帯にあるグリーンマカライトを摂取しているため体色が緑である。脚力が発達している。

コアドラモン(青) 編集

  • 英名: CoreDramon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 竜型
  • 必殺技: ブルーフレアブレス、ジ・シュルネン・II / 通常技:
竜因子100%の純粋なドラモン種。山岳地帯で取れるブルーディアマンテを摂取しているため体色が青である。翼が発達している。

コウガモン 編集

  • 英名: Kogamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: コウガ流影分身 / 通常技:
イガモンの紫亜種。イガモンとは使用する手裏剣の形状が異なり、イガモンの手裏剣の刃が四本に対してコウガモンの手裏剣の刃は六本である。
時代劇などに登場する甲賀忍者をモデルとしたもの。

コエモン 編集

  • 英名: Koemon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ベビースリング / 通常技:
デジモンワールド3』で3体のオリジナルパートナーデジモンとして初登場。
身の丈程もあるパチンコをもつ野生児のようなデジモンで遠距離攻撃を得意とする。

コカトリモン 編集

  • 英名: Kokatorimon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: ペトラファイアー / 通常技:
デジタルモンスターVer.4』で登場。足が発達した代わりに空を飛べなくなった巨鳥型デジモン。
コカトリスをモデルにしており、必殺技のペトラファイアーは敵を石像へとかえてしまう。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンセイバーズ』、ゲーム『デジモンワールド』にも登場。

コカブテリモン 編集

  • 英名: KoKabuterimon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: スクープスラッシュ / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。成長期とは思えぬパワーを持つ昆虫型デジモンで、普段は大人しいがいざとなれば凄まじい怪力を発揮する。

ゴクモン 編集

  • 英名: Reapermon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: 邪炎煉獄、髑髏旋風 / 通常技:
PSソフト『デジモンテイマーズ バトルエボリューション』に登場。バウンティハンター用のデータベースから誕生した。
実は犯罪者そのもののデータから生まれたが、本人は自分を賞金稼ぎと思い込み、ギルティーチェーンとジャッジメントシックルで犯罪者を狩っている。

コクワモン 編集

  • 英名: KoKuwamon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: シザーアームズミニ / 通常技:
デジモンペンデュラム5』で初登場。長い間存在が知られていなかった昆虫型マシーンデジモン。頭と両腕がスタンガンになっている。

コクワモン(X) 編集

  • 英名: KoKuwamon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: シザーアームズミニ / 通常技:
コクワモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。
DIGITAL MONSTER X-evolution』に登場。

ココモン 編集

  • 英名: Kokomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: / 通常技:
ゼリモンに似たスライム型デジモン。頭のツノが3本になっていて色も茶色い。

ゴッドドラモン 編集

  • 英名: GodDramon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 聖竜型
  • 必殺技: ゴッドフレイム / 通常技: 召喚
6枚の羽と黄金色の体を持つ聖竜型のデジモンで四大竜の一角。右腕から再生を司る蒼雷のウモン、左腕から破壊を司る紅炎のアモンを召喚し使役する。

ゴッドドラモン(X) 編集

  • 英名: GodDramon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 聖竜型
  • 必殺技: ゴッドフレイム / 通常技:

ゴツモン 編集

詳細はゴツモンを参照

ゴツモン(X) 編集

詳細はゴツモンを参照

コテモン 編集

  • 英名: Kotemon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 爬虫類型
  • 必殺技: ファイヤーメン / 通常技: サンダーコテ
デジモンワールド3』で初登場。剣道の防具に身を包んだ爬虫類型デジモン。剣を使った攻撃を得意とする。

コドクグモン 編集

  • 英名: KoDokugumon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
ドクグモンの幼生で、集団で敵を倒す。
アニメ『デジモンアドベンチャー』に登場。

ゴートモン 編集

  • 英名: Goatmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: ミスティックベル / 通常技: ミルキーエロード
D-3』で初登場。遺跡を護る。テイルモンが希望のデジメンタルでアーマー進化。
山岳地帯に住んでいる黒山羊のような哺乳類型デジモンで、遺跡を護っているがモデルがモデルだけに紙のデータを食べてしまう事がある。

コハグルモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
ハグルモンXをサポートする小型デジモン

ゴブリモン 編集

  • 英名: Goblimon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 鬼人型
  • 必殺技: ゴブリストライク / 通常技:
『デジモンワールド』で初登場。こん棒を持つ悪い事が大好きな鬼人型デジモン。
勇気はないが狡賢く大勢で奇襲する戦法が得意。強い相手には絶対に逆らわない卑屈な面もある。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場した。

ゴマモン 編集

詳細はゴマモンを参照

ゴマモン(X) 編集

  • 英名: Gomamon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 海獣型
  • 必殺技: マーチングフィッシーズ / 通常技:

ゴキモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ドリームダスト / 通常技:
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。素早さと生命力がつよい昆虫型デジモン。ゴキブリをモデルにしている。

コマンドラモン 編集

  • 英名: Commandramon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: M16アサシン、DCDボム / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。機械化旅団「D-ブリガード」所属の体表を特殊テクスチャーで覆われたサイボーグ型デジモン。

ゴリモン 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: パワーアタック / 通常技:
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。片腕が砲身になったゴリラの獣人型デジモン。
巨体に似合わない素早い動きでヒットアンドアウェイ戦法を得意とする。

ゴールドヌメモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: 成熟期 / 種族:
  • 必殺技: ゴルドリアンラッシュ、ゴールドエクスクレメント / 通常技: ゴルドナーラ
ヌメモンの亜種で、金色の体をしている。プラチナヌメモンに似た姿をしている。

ゴールドブイドラモン 編集

  • 英名: GoldVeedramon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 幻竜型
  • 必殺技: ブイブレスアロー / 通常技:
傷つき倒れたブイドラモンが到達すると言われる形態。ブイモンが運命のデジメンタルで進化したアーマー体ともされ、究極体クラスの戦闘力を発揮するとされる。

ゴーレモン 編集

  • 英名: Golemon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 岩石型
  • 必殺技: カースクリムゾン / 通常技: ゴーレムパンチ
禁忌の呪法によって生み出され、体の9割が岩石のデータで構成されている岩石型デジモンで、自らの意思を持たず、命令のままに活動する。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンフロンティア』に登場。

コロナモン 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: コロナックル、コロナフレイム / 通常技: プチプロミネンス
太陽の観測データから誕生した獣型デジモン。
純粋で熱血的な正義漢である。
ゲーム『デジモンストーリー・サンバースト』における主人公のパートナーデジモン。

コロモン 編集

  • 英名: Koromon / 属性: - / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 酸の泡、アワ / 通常技:
『デジタルモンスターVer.1』で初登場。産毛が抜け桃色の肌が見えるようになったレッサー型デジモン。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では八神太一のパートナーデジモン、アグモンの幼年期として登場。

コンゴウモン 編集

  • 英名: Kongoumon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: 鉄砲 / 通常技:
『Dー3』で初登場。ワームモンが奇跡のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。
6本ある腕にヴァジュラと呼ばれる武器を装備しており、神の地上代行者として奇跡を起こすと言われている。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

編集

サーフィモン 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: バリアブレード / 通常技: ライトニングカッター

サイクロモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ハイパーヒート / 通常技: ストレングスアーム
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。誇り高い戦士だったがレオモンに敗れ片目を失って以来復讐の鬼となった竜人型デジモン
レオモンに対する復讐の念によりサイクロモンになったのであり、元は別のデジモンだった。外見はグレイモンまたは巨大化したアグモンに似ている。右腕が異常に発達している。
デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場した際、ストレングスアームを繰り出したときにゼロから「ゴムゴムの実でも食べたのか?」と言われていた。

サイバードラモン 編集

詳細はサイバードラモンを参照

サイケモン 編集

  • 英名: Psychemon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 爬虫類型
  • 必殺技: カラフルスパーク / 通常技: ハデハデボーン
鮮やかな体色のガブモンの亜種。性質は変わらない。

サクヤモン 編集

  • 英名: Sakuyamon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: 金剛界曼陀羅 / 通常技: 飯綱
レナモンの究極体。金剛錫杖を装備し、腰のベルトの4本の筒の中の火・水・風・雷の4匹の管狐を使役する。
陰陽道の技を得意とし、神事を行う時には巫女形態になり、邪気を祓う力が強化される。
アニメ『デジモンテイマーズ』では牧野留姫のパートナー。

サジタリモン 編集

  • 英名: / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 幻獣型
  • 必殺技: ジャッジメントアロー / 通常技:
D-3』で初登場。ブイモンが希望のデジメンタルによって進化を遂げたアーマー体。
希望のデジメンタルによるアーマー体だが、腕に付いているパーツなどは勇気のデジメンタル、頭部は友情のデジメンタルによるデジモン、ライドラモンの物と似ている。
稀にケンタルモンから通常進化する事もある。

ザッソーモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: スクイーズパイン / 通常技:
ベジーモンの亜種。ベジーモンが暑さに耐えられず変化した姿だと言われており、生命力が強い

サーチモン 編集

  • 英名: Searchmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ジャミングヘルツ / 通常技: ステータスビジー
D-3』で初登場。ワームモンが知識のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。レドームという円盤をもつ情報収集のプロフェッショナル。

サブマリモン 編集

  • 英名: Submarimon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: オキシジェンホーミング、サブマリンアタック / 通常技: アクアバルカン
D-3』で初登場。アルマジモンが誠実のデジメンタルで進化したアーマー体。
一人乗りの潜水艦のような構造の体を持つ水棲型デジモン。高圧の酸素を魚雷のようにして放つ。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。

サーベルレオモン 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: 完全体・究極体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: インフィニティアロー、ネイルクラッシャー / 通常技:
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。サーベルタイガーをモデルにする古代獣型デジモン。
レオモンの祖先とも獣化形態とも言われており、マッハのスピードで地を駆け、大きく発達した牙と爪で敵を粉砕する。
アニメでは『デジモンアドベンチャー』と『デジモンセイバーズ』に登場した。

サラマンダモン 編集

  • 英名: Salamandermon / 属性: ウイルス / 世代: アーマー体 / 種族: 両生類型
  • 必殺技: バックドラフト / 通常技:
勇気のデジメンタルで進化した両生類型デジモン。普段はおとなしいが一度怒らせると手を付けられなくなる。

サングルゥモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: スティッカーブレイド / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。ドラクモンの成熟期である狼に似たデジモン。
創世記から存在しているらしき吸血狼で、このデジモンに襲われると全てのデータを抜き取られてしまう。自分のデータも自在に分解、再構築するため神出鬼没である、

サンティラモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: クリシュナ / 通常技: 宝鉾(パオグー)
スーツェーモンに仕える十二神将で巳にあたる。宝鉾を持つ。
ずる賢い性格であると言われている

サンドヤンマモン 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: デザートウィンド / 通常技:
砂漠地帯に住むヤンマモンの亜種。
見た目とは裏腹にのんびりとした性格だが、縄張り意識は非常に強い。「デジモンクロスウォーズ」に登場。

サンダーバーモン 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: アーマー体 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: サンダーストーム / 通常技:
友情のデジメンタルで進化した巨鳥型デジモン。
爆音のような鳴き声で雷雲を呼び寄せ、額の角で雷を自在に操る。
アニメ『デジモンセイバーズ』に人間と融合したバイオデジモンとして登場。

ザンバモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 打首獄門、十文字斬り / 通常技:
D-3』で初登場。素早く戦地を駆けるべく人馬一体となったムシャモン軍団の将軍。
斬馬刀・龍斬丸と妖刀を装備している。

サンフラウモン 編集

  • 英名: Sunflowmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: サンシャインビーム スマイルビンタ / 通常技: カクタステイル
ララモンの成熟期。ヒマワリをモデルにした植物型デジモン。
普段は無表情だが、時々相手が恐れるような不気味な笑顔をすることもあり、太陽光を浴びてパワーアップする。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。

サンダーボールモン 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: サンダーボルト / 通常技: アノードパンチ、カソードキック
デジモンペンデュラム5.5』で初登場。デジモン発電機の異名をもつ突然変異型デジモン。マメモンのような姿をしている。
全身磁石の体から常に電気を放出しており、その電圧は1000万ボルトまで上げる事ができる。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』にも登場。

サンダーボールモン(X) 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: サンダーボルト / 通常技: サンダーボマー

サンモン 編集

  • 英名: sanmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
体が太陽のような形で燃えている幼年期のデジモン。
デジモンストーリー・サンバースト』に登場。プレイヤーパートナーの幼年期である。

編集

シェイドラモン 編集

  • 英名: Shadramon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: フレアバスター / 通常技: サイキックウェーブ
D-3』で初登場。ワームモンが勇気のデジメンタルで進化したアーマー体。
同じくブイモンが勇気のデジメンタルで進化したアーマー体・フレイドラモンと同等の戦闘力の持ち主だが、デジメンタルが悪い方向へ作用し邪悪な存在となってしまった。

ジェットシルフィーモン 編集

  • 英名: JetSilphymon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ウルトラタービュレンス、ジェットビンター / 通常技:
フェアリモンとシューツモンが融合した風の融合形態。巨大な風車で乱気流を発生させる。

シェルモン 編集

  • 英名: Shellmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 軟体型
  • 必殺技: ハイドロプレッシャー / 通常技:
デジタルモンスターVer.3』に登場。ヤドカリのような生態をもつ軟体型デジモン。好戦的な性格。

シェンウーモン 編集

  • 英名: Xuanwumon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: 霧幻 / 通常技:
北方を守護する最古参の四聖獣。玄武がモデルであり、巨大な大木を背負った双頭の亀の姿をしている。
他の四聖獣と同じく4つの目と12の電脳核を持っており、水を変幻自在に操る力を秘めているとされる。四聖獣の中では温厚な性格。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場

ジオグレイモン 編集

  • 英名: GeoGreymon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: メガフレイム、メガバースト、ホーンインパルス / 通常技:
デジヴァイスiC』で初登場。グレイモンの亜種であり、完全体に迫る戦闘能力を持つ。
アニメ『デジモンセイバーズ』、漫画『デジモンネクスト』にアグモンの成熟期として登場。

シーサモン 編集

  • 英名: Seasarmon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ティーダ・イヤ / 通常技: 石敢当
ラブラモンの成熟期。沖縄シーサーをモデルにしている。
邪悪な存在に対しては強大な力を発揮するとされる。
映画『デジモンテイマーズ』に登場。

ジジモン 編集

  • 英名: Jijimon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: エンシェント型
  • 必殺技: ハング・オン・デス / 通常技: ベーコニングキャット
デジタルワールド創世記から存在する長老デジモン。非常に膨大な知識を持ち、見た目に反して強大な能力を秘めているとされる。
ゲーム『デジモンワールド』では、はじまりの街の長を務める。『デジモンアドベンチャー』『デジモンクロスウォーズ』にも登場。

ジークグレイモン 編集

  • 英名: ZekeGreymon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ジークフレイム、デストロイスマッシャー、ファイナルストライクス / 通常技: トライデントファング、プラズマレールガン
完全なる勝利を求めたメタルグレイモンが伝説のデジモン達によって「進化」を与えられ手に入れた新たな姿。
全身の装甲は架空の超硬度金属のクロンデジゾイドがさらに高見を得た“ゴールドデジゾイド”で覆われており、絶大な防御力を誇っている。
重武装かつ重装甲に見えて意外にも軽量であり、その身のこなしはかなり素早い。
デジモンクロスウォーズ』に登場するメタルグレイモンの純粋進化形態である。

シードラモン 編集

詳細はシードラモンを参照

シードラモン(X) 編集

  • 英名: Seadramon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: アイスアロー / 通常技:
シードラモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。まるでサメのように、嗅覚が非常に発達しており、傷ついたデジモンに襲い掛かる。

シープモン 編集

  • 英名: Sheepmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: ウールグレネード / 通常技:
D-3』で初登場。アルマジモンが希望のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。
非常に動きが遅く、集団で移動する姿を見ているだけでも眠くなってしまう。その体の表面は極上の毛で覆われている。

シーホモン 編集

  • 英名: Seahomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: プリズムレインボー / 通常技:
D-3で初登場。アルマジモンが光のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。
深海に生息するため小さなサイズに圧縮されているが、浅瀬に来ると巨大化する。古代種の生き残りであるとされる謎の多いデジモン。

シマユニモン 編集

  • 英名: ShimaUnimon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 幻獣型
  • 必殺技: ワイルドサンダー / 通常技:
デジモンワールド』シリーズに登場。ユニモンの亜種で翼がなくゼブラ柄である。

シャイングレイモン 編集

  • 英名: ShineGreymon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 光竜型
  • 必殺技: グロリアスバースト、シャイニングブラスト / 通常技: ジオグレイソード、シャインハンマー
デジヴァイスiC』で初登場。ライズグレイモンの究極体。
太陽のエネルギーを使って戦い、「ジオグレイソード」を召喚する能力を持つ。
アニメ『デジモンセイバーズ』にアグモンの究極体として登場。

シャイングレイモンバーストモード 編集

  • 英名: ShineGreymon Burst Mode / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 光竜型
  • 必殺技: コロナブレイズソード、ファイナルシャイニングバースト / 通常技: トリッドヴァイス
デジヴァイスバースト』で初登場。シャイングレイモンが限界能力を開放した姿。
灼熱の太陽エネルギーをその身に纏い、火炎を剣や盾にして戦う。

シャウトモン 編集

  • 英名: Shoutmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 小竜型
  • 必殺技: ロックダマシー、ソウルクラッシャー、ラウディロッカー / 通常技:
血気盛んで非常に攻撃性の高い凶暴な小竜型デジモン。自身の情熱こそ力の源であり、その情熱が尽きるまでどんな状況であろうと決して戦いを諦める事は無い。
一方で仲間と認めた者に対しては友好的であり、なおかつ音楽や歌を愛していて自然から流れてくる音をBGMにして歌を口ずさんでいる事も多い。
手に持ったスタンドマイクはマクフィルド社製の特別なもので、これを失ったシャウトモンはショックにより次第に衰弱して最後には死亡してしまう。
デジモンクロスウォーズ』にて登場する主人公・工藤タイキのパートナーデジモン。

シャウトモンX2 編集

  • 英名: ShoutmonX2 / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 強化型
  • 必殺技: バディブラスター / 通常技: ホーンブレイカーDX、マックアロー、アームバンカー、オプティックレーザー、ミヤバルカン
バリスタモンが他のデジモンを1体収容し、そのデジモンに数倍の腕力と防御力を与え、さらに2体のデジモンの潜在能力を爆発的に高めた形態。
その戦法の種類は非常にバラエティに富んでおり、一対一の戦いから集団との戦までいかなる状況にも対応する事が可能となる。
デジモンクロスウォーズ』にて登場するシャウトモン、バリスタモンが合体して誕生するデジモン。

シャウトモンX3 編集

  • 英名: ShoutmonX3 / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 合成型
  • 必殺技: スリービクトライズ / 通常技: スリーインパクト、ビクトライズブーメラン
3体のデジモンの闘争本能が融合し「心」・「技」・「体」の高い基礎能力を兼ね備えた『フィジカル形態』の戦士として誕生したデジモン。
巨体に似合わず高い機動性を有しており、アクロバティックな動きで敵を翻弄し、力を吸収する全身の柔軟な関節によって衝撃に対して高い耐性も持っている。
デジモンクロスウォーズ』にて登場するシャウトモン、バリスタモン、ドルルモンが合体して誕生するデジモン。

シャウトモンX4 編集

  • 英名: ShoutmonX4 / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 合成型
  • 必殺技: バーニングスタークラッシャー、バーニングスタースラッシャー、スリービクトライズ / 通常技: ハイアドモスフェリックプレッシャー、スリーインパクト、ビクトライズブーメラン
シャウトモンX3がピックモンとスターモンが合体したスターソードを携えた『ヴィクトリー形態』で、4体のデジモンの強い想いにより誕生した。
己の信念を貫き通す事だけをその存在理由としており、その絶大な力から紛れも無く最強のデジモンの1体に数えられると言う。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

シャウトモンX4B 編集

  • 英名: ShoutmonX4B / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 合成型
  • 必殺技: スターズブレイドセレストライク、カオスフレア、バーニングスタークラッシャー / 通常技: スリービクトライズ
『ヴィクトリー形態』シャウトモンX4にさらにベルゼブモンがデジクロスしたシャウトモンの『神馬形態』。
地上を高速で駆け抜け、さらに天空をも自在に飛行する事が可能となり、技の威力もベルゼブモンのパワーが上乗せされた事でより強力なものになっている。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

シャウトモンX5 編集

  • 英名: ShoutmonX5 / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 合成型
  • 必殺技: メテオバスターアタック、メテオインパクト、バーニングスタークラッシャー / 通常技: スリービクトライズ
シャウトモンX4にスパロウモンがデジクロスしたシャウトモンの『ファイナリスト形態』。
X4時の高い戦闘能力に加えて、そこに自ら成層圏まで一気に駆け上れる程の飛行能力を発揮した究極のパワーアップ形態とされている。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

シャウトモンX5B 編集

  • 英名: ShoutmonX5B / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 合成型
  • 必殺技: バーストダッシュストリーム、メテオバスターアタック、メテオインパクト、カオスフレア、スターズブレイドセレストライク、バーニングスタークラッシャー / 通常技: スリービクトライズ
シャウトモンX5にさらにベルゼブモンがデジクロスしたシャウトモンの『天馬武神形態』。
その機動性と攻撃力は数倍以上に跳ね上がっており、その姿は魔を滅すために天から使わされた武神の様であるとも言われている。
彗星の如き神速を持って相手を翻弄し、そしてデジクロスによって得た複数の攻撃技を間髪入れず連続で浴びせて敵を一気に殲滅する。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

シャウトモンDX 編集

  • 英名: ShoutmonDX / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 合成型
  • 必殺技: ブレイブビートロックダブルクロス / 通常技: エレキバスタークロス、ハイパーロックマグナム、ビクトライズ・バンキング、トライデントジャスファング
神速を誇るオメガシャウトモンと超攻撃力を有するジークグレイモンがデジクロスしたシャウトモンの『クルセイド形態』。
ジークグレイモンのゴールドデジゾイド装甲による高い防御能力と攻撃力、それにオメガシャウトモン本来の機動力が両立されている。
内面にはグレイモンの凶暴性にシャウトモンの知性の両方を秘めており、普段は温和だが、戦闘時には激しい情熱を燃やし冷静かつ大胆な戦士となる。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

シャウジンモン 編集

  • 英名: Shaujinmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 降妖杖・滝の陣、降妖杖・渦紋の陣 / 通常技: 月牙斬
超重量級の杖「降妖杖(こうようじょう)」を軽々と扱い戦う魔人型デジモン。
モデルは沙悟浄で、デジコアを封印した9つの首飾りの1つでも欠けると恐ろしいデジモンに変貌すると云われている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。

シャオモン 編集

  • 英名: Shaomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: ツゥーモ / 通常技:
ラブラモンの幼年期。
人工デジモンであり、人になつきやすい分個体数が多いのが特徴。とても賢い。

ジャガモン 編集

  • 英名: Jagamon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 植物型
  • 必殺技: スマッシュポテト / 通常技:
デジモンペンデュラム1』で初登場。ジャガイモのような外見で擬態する植物型デジモン。別名ジャガロット。
食べる事と寝る事が大好きな一方、戦闘は嫌いで臆病な性格。突き出た芽はレーダーになっている。
アニメ『デジモンテイマーズ』、『デジモンフロンティア』に登場。

シャコモン 編集

  • 英名: Syakomon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期・完全体 / 種族: 甲殻類型
  • 必殺技: ブラックパール / 通常技: ウォータースクリュー
内部のやわらかい体を硬い殻で覆った二枚貝のようなデジモン。
本体は幼年期並みの防御力しかないが、油断しているとぴったりと貝を閉じたまま突撃してくる。
デジモンペンデュラム』シリーズでは成長期、『デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』でのみ完全体。
後者では、技こそ爆弾ではないが、Ver. シリーズで言うマメモン的存在である。

シャコモン(X) 編集

  • 英名: Syakomon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期・完全体 / 種族: 甲殻類型
  • 必殺技: ブラックパール / 通常技: ブラックデリンジャー
シャコモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。新たに“デリンジャー”を装備しており、攻撃性を増している。

ジャスティモン 編集

  • 英名: Justimon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ジャスティスキック / 通常技: アクセルアーム、クリティカルアーム、トリニティアーム、ブリッツアーム
モノドラモンの究極体。その名の通り正義の味方のような姿と性格をしており、幼年期デジモンに大人気だと言う。
カッタータイプのクリティカルアーム、巨大な掌アクセルアーム、電撃を発するブリッツアームへと変形するトリニティアームを装備する。
トリニティアームのそれぞれの形態はフウジンモン、スイジンモン、ライジンモンの腕になっている。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

シャッコウモン 編集

  • 英名: Shakkoumon / 属性: フリー / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ニギミタマ、アラミタマ / 通常技:
D-3』に登場。エンジェモンとアンキロモンのジョグレス進化体。遮光器型土偶の様な外見をしている。
頭部をはじめ、各関節が360度回転できるようになっているため死角がない。
古代デジタルワールドに降臨した天使型デジモンだと言われている。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。

シャニタモン 編集

  • 英名: Shonitamon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 強化型
  • 必殺技: 葉隠、霞隠 / 通常技:
シャウトモンとモニタモンがデジクロスした「強行偵察形態」。
高い情報収集能力を持つが、好奇心が強すぎてしょっちゅう目的とは異なる場所への侵入するため、その目的が果たされたためしがほとんどない。
特に温泉やプールと言った場所での目撃例が多いらしいが、本人はあくまで「偵察」と主張している。

シャーマモン 編集

  • 英名: Shamanmon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 鬼人型
  • 必殺技: シャーマハンマー / 通常技:
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。ゴブリモンの亜種で占いなどの神事を行う。
アニメ『デジモンセイバーズ』49話の最後にゴブリモンと一緒に登場。

ジャリモン 編集

  • 英名: Jyarimon / 属性: - / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: 熱気をおびたアワ / 通常技:
ギルモンの幼年期。
見た目に寄らず攻撃的な性格を持ち、外敵にも果敢に挑んでいく。そのため個体数が少ない貴重なデジモン。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

ジャングルモジャモン 編集

  • 英名: J-Mojyamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 珍獣型
  • 必殺技: ジャングルパンチ / 通常技: ジャングルボーン
デジモンワールド』で初登場。茶色の毛が生えたモジャモンの亜種で、その名の通りジャングルに住んでいる。
非好戦的な性格ののんびり屋で普段はオレンジバナナを食べて生活しているが、聖地である自分の縄張りに入ってくる者には攻撃を仕掛けてくる。

ジャンボガメモン 編集

  • 英名: JumboGamemon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: メガトンハイドロレーザー、ジャンボクレーター / 通常技: ジャンボジェッター
メタルボディーの超重量級デジモン。全身にビーム発射口が装備されており、防御よりも攻撃に重点を置いている。

ジュエルビーモン 編集

  • 英名: Jewelbeemon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: スパイクバスター / 通常技:
玉虫をモデルにしたデジモンで、見る角度によって色が変わる綺麗な鎧を持つ昆虫型デジモン。
その鎧は敵の目を晦ませる事も可能。格闘技を得意としている。

シューツモン 編集

  • 英名: Zephyrmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 鳥人型
  • 必殺技: ギルガメッシュスライサー、ウィンドオブペイン / 通常技: ギルガメッシュアッパー
風のスピリットBで誕生した闘士。メソポタミア秘伝の呪文で、風を自在に操って戦う。
一方で小悪魔のような気まぐれな性格なため仲間を助ける事は殆どないと言う。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。織本泉が進化する。
ギルガメッシュスライサー
両手の爪で大気ごと切り裂く。
ウィンドオブペイン
その場で回転し、無数の風の刃を飛ばす。
ギルガメッシュアッパー
敵を上空へ吹き飛ばす強烈なアッパー。

シュリモン 編集

  • 英名: Shurimon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: 紅葉おろし、草薙 / 通常技:
D-3』で初登場。ホークモンが純真のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。ツタのような手足がバネになる突然変異型デジモン。
草木の属性が100%顕現しており、自然に同化したり、木の葉とともに姿を消したりなど、敵の死角に入り攻撃する先方を得意とする。
紅葉おろし、草薙は必殺技の名であり、得物の手裏剣の名でもある。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。

ジュレイモン 編集

詳細はジュレイモンを参照

シーラモン 編集

  • 英名: Coelamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 古代魚型
  • 必殺技: ヴァリアブルダーツ / 通常技:
デジタルモンスターVer.4』に登場。原始的な構造をしている古代魚型デジモン。
ヒレは手足のように発達しているため、海生のデジモンが陸上に進出する時期の過渡期デジモンと言われている。
シーラカンスをモデルにしている。

シールズドラモン 編集

  • 英名: Sealsdramon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: デスビハインド / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。コマンドラモンの成熟期で機械化旅団「D-ブリガード」に所属するサイボーグ型デジモン。
「セレクション-D」と呼ばれる特殊選抜試験に合格した100分の一のコマンドラモンだけが進化するとされる精鋭中の精鋭で、体術だけで敵を倒す事ができる。
漫画『デジモンネクスト』にも登場。

シルフィーモン 編集

  • 英名: Silphymon / 属性: フリー / 世代: 完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: デュアルソニック、トップ・ガン / 通常技:
D-3』で初登場。テイルモンとアクィラモンのジョグレス進化体。凄まじい脚力で跳躍し腕をグライダーのようにして滑空する獣人型デジモン。
頭部についたヘッドマウントディスプレイで地上の敵を正確に捕捉できる。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。

シンドゥーラモン 編集

  • 英名: Sinduramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 聖鳥型
  • 必殺技: プーヤヴァーハ / 通常技: 宝杵(パオツゥ)
バイフーモンに仕える十二神将で酉にあたる。
口喧嘩と噂話が大好きな騒々しい性格とされている、十二神将一の防御力を持っており、体を球状にして絶対防御形態になる。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

編集

スイジンモン 編集

  • 英名: Suijinmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ムゲンキャノン / 通常技: アクセルアーム
デジモンワールド3』で初登場。ジャスティモンのアクセルアームとムゲンドラモンのムゲンキャノンを装備するマシーン型デジモン。
爆流将と異名を持ち、海原を叩き割り岩山をも破壊するほどのパワーを発揮する。水神と名が付くが技の属性は水ではない。

ズィードガルルモン 編集

  • 英名: Z'dGarurumon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ズィード砲、フルメタルブレイズ / 通常技: ブローバックブレス
「ズィード砲」を装備したメタルガルルモンの亜種デジモンにして最終形態。
武装には全て実弾を使用しているため、自身のエネルギーの消費する事はほとんど無く長時間の戦闘が可能となっている。

ズィードミレニアモン 編集

  • 英名: Z'dMillenniummon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 邪神型
  • 必殺技: タイムデストロイヤー / 通常技: クロノ・パラドックス
ワンダースワンカラー専用ソフト『ブレイブテイマー』でラスボスとして初登場。ミレニアモンの最終形態。
この形態に至るまでに究極体から数えて都合3度の進化を遂げており、未来のデジタルワールドを手中に収めていた。
漢字圏での名称は最終千年獸。

スイムモン 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 熱帯魚型
  • 必殺技: スラッシュフィン、ブラインピストル / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。熱帯魚型という珍しい種族のデジモン。
群れを成して泳ぐ姿は非常に美しく“デジタルワールド三大景観”と賞されているほど。鱗は保護色にも使え、これで自身の姿を隠す事もできる。

スカモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ウンチ / 通常技:
『デジタルモンスターVer.3』で初登場。金色のウンチの姿をしている。
コンピューター画面のゴミ箱に捨てられたデータのカスが集まって突然変異し誕生した経緯を持ち、共生するチューモンと言うデジモンを頭脳代わりに使っている。

スカモン大王 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ウンチ / 通常技:
デジモンワールド』に登場。スカモンの亜種でスカモン達の住処とされる“ダストキングダム”の王。
頭に機械をつけており、これで知能を補っているとされるが真偽不明。他のデジモンをスカモンに変えてしまう。

スカルグレイモン 編集

  • 英名: SkullGreymon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: グラウンドゼロ改、グラウンドゼロ / 通常技: カースブレス
『デジタルモンスターVer.2』で初登場。全身の肉が落ち、電脳核を剥き出しにした骨だけの体になっている。
知性や意思は既になく闘争本能だけが残っており、緑色の瞳は戦闘で闘争本能が高まると紅色に染まる。
アニメ『デジモンアドベンチャー』および『デジモンアドベンチャー02』に登場。

スカルサタモン 編集

  • 英名: SkullSatamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: ネイルボーン / 通常技:
墮天使型デジモンがアンデッド化したデジモン。胸部に剥き出しになった黒い電脳核はダークコアと呼ばれる。
デジモンアドベンチャー02】ではデーモンの一味として登場。太一達初代メンバーの完全体8体を圧倒し、インペリアルドラモンさえ戦闘不能に追い込んだが、ファイターモードにモードチェンジしたインペリアルドラモンに敗れた。『デジモンフロンティア】ではロードナイトモンの部下として登場。『デジモンアドベンチャーVテイマー01』ではデビモンとオーガモンのジョグレス進化体として登場。

スカルナイトモン 編集

  • 英名: Skullknightmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: スピアニードル、ブレストアイ・ウィンク / 通常技:
デッドリーアックスモンと義兄弟の杯を交わした兄貴分で、本来は誇り高いはずの騎士でありながら悪知恵に長けているとされている。
「騎士たる者は闘わなければならず、闘う以上は勝利しなければならない」と言うポリシーの下、勝つためならばいかなる手段も選ばない。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』に登場。天野ネネ率いる「トワイライト」軍の主力戦士で、デッドリーアックスモンとデジクロスする事でダークナイトモンとなる。

スカルバルキモン 編集

  • 英名: SkullBarukimon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: グレイブボーン、デッドリーフィアー / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。陸上最大生物の化石データにその他の数種類の化石のデータを組み込んで体を再構成したアンデッド型デジモン。
既に感情や知性は無く、残された神経のデータだけで体を動かしているため、容赦の無い攻撃を自らが動けなくなるまで繰り返す。
無理矢理蘇生させられた呪いの念に満ち溢れており、そのデジコアより溢れ出す黒い冷気はどんなデジモンも死の恐怖に陥れる。

スカルマンモン 編集

  • 英名: SkullMammon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: スパイラルボーン / 通常技: グランチャージ
デジモンペンデュラム3』で初登場。ウィルスに全身を蝕まれコアと骨だけになってしまったマンモン。
死してなお自分を死に至らしめたウィルスと戦い続けている。アンデッドなのでデジコアを破壊されない限り滅びる事は無い。

スカルマンモン(X) 編集

  • 英名: SkullMammon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: スパイラルボーン / 通常技:

スコピオモン 編集

  • 英名: Scorpiomon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ポイズンピアス / 通常技:
ディーアーク』シリーズに登場。サソリをモデルにしたデジモン。
砂漠暗殺者の異名を持ち、背後から近づいた敵に毒針を突き立てて仕留める。その毒は神経データの伝達スピードよりも早く体を回るとされる。
デジモンクロスウォーズ』にて初登場。

スサノオモン 編集

  • 英名: Susanoomon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: 八雷神、天羽々斬 / 通常技:
カイゼルグレイモンとマグナガルルモンが融合した神人型デジモンで、神器「ZEROアームズ・オロチ」を装備する。モデルはスサノオノミコト
デジタルワールドのバランスが崩れた時に現れて全てを破壊した後システムを再構築する“破壊と再生を司る者”とされる。
デジモンフロンティア』に登場。

スターモン 編集

  • 英名: Starmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: メテオスコール / 通常技:
デジモンペンデュラム1』で初登場。宇宙開発センターが使うソフトから発見されたと言うミュータントデジモン。
勇者レオモンに憧れており、数々のバトルに参加したため、マフラーがボロボロになっている。
デジモンアドベンチャー02』、『デジモンフロンティア』に登場。『デジモンクロスウォーズ』にも登場するがデザインが異なっている。

スターモン(X) 編集

  • 英名: Starmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: メテオチャンピオン / 通常技:

スターモンズ 編集

  • 英名: Starmons / 属性: なし / 世代: なし / 種族: メジャー型
  • 必殺技: メテオスコール、ウィッシュアポオアスター / 通常技:
リーダーとするスターモンと、その部下であるピックモン達の総称名で、スターモンの厳格な指揮のもと一糸乱れぬ集団行動を取る事が可能になっている。
全員が非常にポジティブシンキングで、落ち込んでいても内心ではそれを格好良いと捉えているらしい。
『デジモンクロスウォーズ』に登場。全員が合体して剣となる。

スティングモン 編集

詳細はスティングモンを参照

ステゴモン 編集

  • 英名: Stegomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 剣竜型
  • 必殺技: シェルニードルレイン / 通常技:
パタモンが友情のデジメンタルで進化したアーマー体。
ステゴサウルスがモチーフで、背中の刃は自由に角度を調節でき、攻撃にも防御にも使えるようになっている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に人間と融合したバイオデジモンとして登場。

スーツェーモン 編集

  • 英名: Zhuqiaomon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 聖鳥型
  • 必殺技: 紅焔 / 通常技: 煉獄爪、残火
南方を守護し朱雀をモデルにする四聖獣。四枚の翼と紅い体、そして4つの眼と12の電脳核を持つ。
性格は極めて荒々しく、意味なく近づくものは焼き尽くしてしまうと言われる。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

ズドモン 編集

  • 英名: Zudomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 海獣型
  • 必殺技: ハンマースパーク / 通常技: ホーン&タスク、ハンマーブーメラン、グレイシャースピア
デジモンペンデュラム2』で初登場。イッカクモンの進化形態。2足歩行になり毛皮と亀の甲羅を身にまとうようになった。
角の再生能力は失ったがノコギリ状になり攻撃力が増し、さらに太古の氷の中から掘り出したクロンデジゾイド製の鎚、トールハンマーを装備する。
デジモンアドベンチャー』では城戸丈のパートナー・ゴマモンの完全体として登場。『デジモンセイバーズ』では敵として現れた。

ストライクドラモン 編集

  • 英名: Strikedramon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ストライククロー、ストライクファング / 通常技:
モノドラモンの成熟期。コマンダーモードになっており、メタルプレートを装着している。
心正しき正義のデジモンを目指すが、ウィルス種には容赦しない。

ストラビモン 編集

  • 英名: Strabimon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体、成長期 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: リヒト・ナーゲル / 通常技: リヒト・バイン
ヴォルフモンが力を失った時の姿。半人半獣である。成長期だが十闘士の力を受け継いでいるため、成熟期のデジモンでも歯が立たない程の力を持つ。

スナイモン 編集

  • 英名: Snimon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: シャドウ・シックル / 通常技:
Ver.WS』で初登場。カマキリをモデルにしたウィルスハンターデジモン。
しかし、性格は残忍であるため正義の集団とされる“ウィルスバスターズ”には長らく入る事ができなかったと言われている。
アニメでの登場回数は意外に多く『デジモンアドベンチャー』ではヴァンデモンの手下の一体として登場。完全体のガルダモンを苦しめる活躍をしたが、最終的には倒されヴァンデモンの糧となった。『デジモンアドベンチャー02』ではロシアの選ばれし子供ローラのパートナーデジモンとして登場。またそれ以前にも、ダークタワーで出来たものや、アルケニモンの笛で操られたスナイモンが複数存在する。『デジモンフロンティア』では風のファクトリーの工場の工場長でゴブリモンを手下に従えていた。アグニモンを圧倒していたが、ブリッツモンに倒された。ワクチン種だが、外見からアニメでは悪役が多い。

スナッチモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:

スノーゴブリモン 編集

  • 英名: SnowGoblimon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 鬼人型
  • 必殺技: スノーゴブボルト / 通常技:
寒冷地帯で育った氷の属性を持つゴブリモンの亜種。
あったかそうな帽子と洋服をつけているので寒さにも耐えられる。

スーパースターモン 編集

  • 英名: SuperStermon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ハレースコール / 通常技:
スターモンの亜種。全身が金色になりサングラスをかけている。

スパロウモン 編集

  • 英名: Sparrowmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 鳥型
  • 必殺技: クラッシュブーム / 通常技: ウィングエッジ、ランダムレーザー
空を高速で飛翔する空中戦に特化した戦闘機のような鳥型デジモン。
空中においては極めて優れた機動性能を誇るが、その時の気分で飛び方が変わるので、動きを見ればスパロウモンの調子が一目で分かる。
手に持った二丁のレーザーガンは「サナオリア」と呼ばれ、あのベルゼブモンのべレンへーナSDXを作った名工の作品であるとされる。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』では天野ネネの実質的なパートナーとして登場している。

スピノモン 編集

  • 英名: Spinomon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: ソニックスラッシュレイン、ブループロミネンス / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。背中に刃を無数に生やした恐竜型としては最大級の戦闘力を誇るデジモンで、その力はディノレクスモンと同等とも言われる。
背中のブレードは無尽蔵に生えてくるため、折れても戦力は下がらない。凶暴無比だが、同時に高い知能も秘めている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に人間と融合したバイオデジモンとして登場。

スラッシュエンジェモン 編集

  • 英名: SlashAngemon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 能天使型
  • 必殺技: ヘブンズリッパー、ホーリーエスパーダ / 通常技:
コテモンの究極体。“天使軍団(パワーズ)”を率いる能天使型デジモン。
全身を刃の武装で身を包んで邪悪な者達との戦いの先陣をきる。

ズルモン 編集

  • 英名: Zurumon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: 毒性の泡 / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。悪質なコンピュータウィルスとコンピュータを悪用する人間の心が融合して誕生したデジモン。
身体組織は毒性が強く、大型デジモンを寄せ付けない。

スレイプモン 編集

詳細はスレイプモンを参照

スレイヤードラモン 編集

  • 英名: SlayerDramon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: 天竜斬破、昇竜斬破 / 通常技: 咬竜斬刃
四大竜の試練を乗り越えた竜型デジモンのみ進化できるとされる竜人型デジモン。
体を包む鎧はクロンデジゾイドで覆われている。フラガラッハと言う剣を持ち、竜斬剣なる剣技を駆使する。

スワンモン 編集

  • 英名: Swanmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: ダウントーネード / 通常技: ホワイト・マリエ
D-3』で初登場。テイルモンが愛情のデジメンタルで進化したアーマー体。
白鳥をモデルにした鳥型デジモン。活動範囲は非常に広いが時にコンピュータをフリーズさせる原因になるという。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

編集

セトモン 編集

  • 英名: Sethmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ヒートストーム、タスクドライバー / 通常技:
D-3』で初登場。ブイモンが愛情のデジメンタルで進化したアーマー体。
愛情のデジメンタルの力をうまく引き出せず、憎悪の力が増してしまっており、邪悪を熱風に乗せて飛ばす。
モデルは古代エジプトの神セトであると思われる。

セーバードラモン 編集

  • 英名: Saberdramon / 属性: ワクチン、ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: ブラックセーバー / 通常技: ナイトロアー、マッハシャドウ
ゲーム『デジモンワールド』シリーズに登場。燃えさかる黒い大きな翼を持ったバードラモンの亜種の巨鳥型デジモン。
バードラモンとは対照的に凶暴で攻撃的。

セピックモン 編集

  • 英名: Sepikmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: スピリットブーメラン / 通常技:
D-3』で初登場。アルマジモンが友情のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。怪しげな仮面をつけた魔人型デジモン。
その仮面には死者の魂との会話を可能にする不思議な力があると言われている。
アニメ『デジモンフロンティア』にも登場。

セフィロトモン 編集

  • 英名: Sephirotmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ランブルブレンドナンバー3 / 通常技:
鋼のスピリットBから誕生した闘士。セフィロトの木をモデルにしており、10個の球体から構成され、自由自在に形態を変える。
敵の弱点を徹底的に調べ戦うが、計算外の行動をされると焦り非常にもろい面がある。球体には全闘士の属性に対応しており、それぞれの属性を吸収してしまう。
頭部にはアルファモンやクルモンにあるケティルマークなる紋章が刻まれているが関係は不明。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

セラフィモン 編集

詳細はセラフィモンを参照

ゼリモン 編集

  • 英名: Zerimon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: 酸の泡 / 通常技:
稀に同じデジタマからココモンと一緒に生まれる事がある。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

セントガルゴモン 編集

  • 英名: MegaGargomon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ジャイアントミサイル、バーストショット / 通常技: セントパンチ、セントジェット
ディーアーク』で初登場。超巨大なマシーン型デジモンでメタルガルルモン並の兵器を搭載している。
テリアモンの進化系統であるがスピードは低く、そのかわり攻撃力に特化している。ちなみに肩のジャイアントミサイルは命中する瞬間微笑む。
アニメ『デジモンテイマーズ』では李健良のパートナー・テリアモンの究極体として登場。

編集

ソウルモン 編集

  • 英名: Soulmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: ゴースト型
  • 必殺技: ネクロマジック / 通常技:
黒い帽子をかぶるバケモンの亜種。
その帽子はファンタジーなどに出てくる魔法使いのデータからの流用とされ、これで自身の魔力を引き上げている。
自身が透明になることもできる。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。得意の透明化で大たちを手こずらせた。

ソーサリモン 編集

  • 英名: Sorcerymon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: クリスタルクラウド / 通常技: アクエリアスフィル
氷の属性を持つウィザーモンの亜種。
別次元のデジタルワールド「ウィッチェルニー」よりやってきたと言われ、傷ついた体を回復させる力を持つ。

ソーラーモン 編集

  • 英名: Solarmon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: シャイニーリング / 通常技:
コアから高温を発しているハグルモンの亜種。

編集

ダークスーパースターモン 編集

  • 英名: Darksuperstarmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ダークイクスプロージョン / 通常技: シュバルツネーベル、ダークホール
ブラックホールの観測データから生まれたとされる闇に染まった突然変異型デジモン。
夢も希望も持たず、さらに光をサングラスで閉ざしてしまうほど重い過去を背負っているらしい。

ダークティラノモン 編集

  • 英名: Darktyranomon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: ファイアーブラスト / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。ウィルス感染によって黒く変色し凶暴化したティラノモン。
肉体を作るデータがバグを起こして狂暴なデジモンに変化しており、目の前の物全てを敵と見なすようになっている。

ダークドラモン 編集

  • 英名: Darkdramon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ダークロアー、ギガスティックランス / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。コマンドラモンの究極体で機械化旅団「D-ブリガード」の最終兵器と目されている。
バンチョーレオモンに敗れたタンクドラモンにダークマターを組み込んで生み出されたが、使用したダークマターの量が多すぎたため制御不能に陥り暴走した。
今でもライバルであるバンチョーレオモンを探して世界中を彷徨っていると言われている。
アニメ『デジモンセイバーズ』では人間と融合したバイオデジモンとして登場。

ダークナイトモン 編集

  • 英名: DarkKnightmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 暗黒騎士型
  • 必殺技: ツインスピア / 通常技: ショルダーブレード、アンデッドソルジャー
スカルナイトモンとデッドリーアックスモンがデジクロスした暗黒騎士型デジモン。
スカルナイトモンの知力とデッドリーアックスモンの戦闘能力を併せ持っており、このデジモンに真正面から戦って勝てるデジモンは少ないと言われている。
それほどの実力を持ちながらも勝つためには如何なる手段も選ばず、時には仲間をも平気で裏切る冷酷なデジモンでもある。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』で、天野ネネ率いる黒の軍の主力戦士として登場した。

ダークリザモン 編集

  • 英名: Darklizamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 邪竜型
  • 必殺技: ドレッドファイア / 通常技:
『デジモンワールド』に登場。ウィルス種に目覚めたフレアリザモンの亜種。黒い炎を身に纏い金の兜をかぶる。
クールに生きる闇のデジモンとされる。

タイガーヴェスパモン 編集

  • 英名: Tigervespamon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: マッハスティンガーV / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』に登場。ファンビーモンの究極体。
空中要塞ローヤルベースの秘蜜戦闘部隊ローヤルコマンドの一員で単独での戦闘能力が強い。
俊敏性と体力に優れており戦闘中に動きを止める事が無いと言われ、秘蜜武器ローヤルマイスターを二刀流で使いこなす。

ダイペンモン 編集

  • 英名: Di-Penmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(融合形態) / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: イチゴデス / 通常技: ブルーハワイデス
ディースキャナ』に登場。氷のダブルスピリットエボリューションにあたるがチャックモンとブリザーモンの身体的特徴は見られない。
巨大な氷塊・カキカキクンを装備する。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』に登場する。氷のスピリットの融合形態という設定は使われず、凶暴なデジモンという扱いを受けた。

タイラントカブテリモン 編集

  • 英名: Tyrantkabuterimon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: シャインオブビー / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。コカブテリモンの究極体。あらゆる昆虫型デジモンを支配する蟲の王でアンダーフォレストに生息する。
ヘラクルカブテリモンより偉大にしてグランディスクワガーモンより残忍な性格とされ、他の虫型デジモンを操るため、姿を現すことは少ない。
デジモンアクセルの公式HPでは、何故か「タイラントラブテリオン」と誤植されている。

タオモン 編集

  • 英名: Taomon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 梵筆閃 / 通常技: 狐封札、塵染、オン
レナモンの完全体。陰陽道に精通しており呪術を得意とする。
武器の扱いにも精通しており体中に暗器を隠している。
デジモンテイマーズ』では牧野留姫のパートナー。

タオモン(銀) 編集

  • 英名: Taomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 梵筆閃 / 通常技: 狐封札
銀色の衣を纏ったタオモン。ワクチン種になっている。

タクティモン 編集

  • 英名: Tactimon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 壱の太刀、弐の太刀、参の太刀 / 通常技: タネガシマ、鬼神突、星割り
星をも斬り裂くと言われる巨大な妖刀「蛇鉄封神丸」を持つ鎧武者のような姿の武人デジモン。
この刀は鞘から抜かずとも、一度大地を突けば地震を引き起こし、二度突けば百の亡者を呼び覚まし、三度突けば強力な衝撃波を解き放つと言われている。
しかし、彼の真の実力とは武勇ではなく、その優れた策略性そのものであり、このタクティモンが戦場に立った時点で「戦う前に勝敗は決している」と評されている。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』では主人公に敵対するバグラ軍の幹部として登場している。

ダゴモン 編集

  • 英名: Dagomon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 水棲獣人型
  • 必殺技: フォービトゥントライデント / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。船の方向を狂わせるコンピュータウィルスから誕生した海底の破戒僧の異名を持つ邪神型デジモン。モデルはクトゥルフ神話父なるダゴン
手足のように見えるのは無数の触手を束ねたもので解き放った真の姿を見たものは生きて帰れないと言われている。
デジモンアドベンチャー02』に登場。

タスクモン 編集

  • 英名: Tuskmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: パンツァーナックル / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。緑色の体と背中から伸びる湾曲した二本の角が特徴の恐竜型デジモン。
目の前のものを破壊して突き進んでいく所からパンツァー(戦車)デジモンと呼ばれており、肩の星マークは100体撃墜するごとに増えていく。

ダスクモン 編集

  • 英名: Duskmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ガイストアーベント、エアーオーベルング / 通常技:
ディースキャナ』に登場。闇のスピリットHで誕生した闘士。両腕に「ブルートエヴォルツィオン」と呼ばれる刃を持った魔人型デジモン。
デジモンの無念が集まり闇のエネルギーと化した状態で、真の邪悪は三つ首と七つの目玉に封じ込められていると言われている。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。木村輝一が敵だった時はこのデジモンに進化したが、輝一が解放されるとこの闇のスピリットはレーベモンとなる。

タネモン 編集

  • 英名: Tanemon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 球根型
  • 必殺技: 粘着性の泡 / 通常技:
『デジタルモンスターVer.4』で初登場。ユラモンが地上に舞い降り成長した姿。
臆病な性格で、敵の存在に気がつくと足で穴を掘ってカラダを地面の中に埋めてしまうが時折草食デジモンに食われそうになってしまうらしい。

ダメモン 編集

  • 英名: Damemon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ブンブン拳、ガンバルカン、ブー・スト・アタック / 通常技:
デジタルワールドのデータクズがデタラメに集まって生まれたデジモンで、空気を読まずにすぐダメ出ししてくる性質を持つ。
後頭部の「チューチュートレイ」と呼ばれる場所に居座っているチューチューモンという小型デジモンが操る事でようやく一人前と言われている。
しかし、これは世を忍ぶ仮の姿であり、その正体は高い実力を持つ強豪デジモンである。
『デジモンクロスウォーズ』に登場した。

ダルクモン 編集

  • 英名: Darcmon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 天使型
  • 必殺技: バテーム・デ・アムール / 通常技:
ジャンヌ・ダルクをモデルにした女性タイプの天使型デジモン。四枚の羽を持つ。
別名“戦場の女神”と呼ばれ、天使群の中で常に先頭に立って戦う切り込み隊長とされる。「ラ・ピュセル」と言う2本の剣を装備している
映画『デジモンフロンティア』で初登場。

タンクドラモン 編集

  • 英名: Tankdramon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ストライバーキャノン / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』に登場。コマンドラモンの完全体で「D-ブリガード」に所属するマシーン型デジモン。
数十体の標的を同時にマークし、さらにそのデータを友軍で共有しているため、一度狙われると逃げるのは困難。生存率も極めて高い。
ウルトラセブン』の恐竜戦車を思わせるデザインをしている。

タンクモン 編集

  • 英名: Tankmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ハイパーキャノン / 通常技:
デジモンペンデュラム5』で初登場。戦車のような姿をしたサイボーグ型デジモン。
自分の得になるなら善にでも悪にでも味方する傭兵デジモンで、強力な火力を誇る。

編集

チィリンモン 編集

  • 英名: Tyilinmon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: 疾風天翔剣、迅速の心得 / 通常技: 改心の波動
デジモンアクセル』で初登場。雷鳴を纏いながら雲海を駆け抜けるデジタルワールド創世記の頃に誕生した聖獣型デジモン。
究極体とほぼ同等の力を持っていると云われるが、争いは好まない性格。しかし無益な殺生を行う者には容赦なく鉄槌を食らわす。
名前は麒麟の中国語読みを由来にしている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。

チクリモン 編集

  • 英名: Chikurimon / 属性: / 世代: / 種族: 機雷型
  • 必殺技: ファイナルチクリモン、コンペートーハンマー / 通常技:
機雷のように水中を浮遊しているデジモンで、
基本的には動かずにじっとその場にとどまっているが、不用意に近づいたものを攻撃し、さらに触れると爆発する性質を持つ。
気温が30度を超える夏場には水辺に大量発生する事もあり、その水場に近づいたデジモン達が被害を被る事態が度々発生する。

チコモン 編集

  • 英名: Chicomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: / 通常技:
ブイモンの幼年期。小さくて青い色をした幼竜型デジモン。
多様な竜型デジモン進化する可能性を秘めている。

チッチモン 編集

チビキウイモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
キウイモンと行動を共にするデジモン。キウイモンの必殺技であるリトルペッカーの弾でもある。
アニメではリトルペッカーが相殺されたり、回避されても爆死している悲惨なデジモンである。

チビモン 編集

  • 英名: Chibimon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: 幼竜型
  • 必殺技: ホップアタック / 通常技:
ブイモンの幼年期。幼年期にしては珍しく手足を備えている。
食べる事と寝る事が好きだが、活動時には両足でぴょんぴょんと跳ねるように動き回る。

チビックモン 編集

  • 英名: Chibickmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: スライム型
  • 必殺技: チンチクリンリン、プチシュガープラム / 通常技:
非常に人懐っこく、いつも一生懸命なデジモン。
誰かのマネや手伝いが好きであり、誰かが何かの作業をしていると大量に現れて作業を手伝ってくれる。
しかし、その作業を理解しているわけではないのでは無いので、はっきり言って邪魔になる事の方が多く、泣き虫で怒るとすぐ泣き出すので鬱陶しい。
いつかスターモンズの仲間として認められるのが夢である。

チャックモン 編集

  • 英名: Chakmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: スノーボンバー / 通常技: ツララララ〜、カチカチコッチン
氷のスピリットHから誕生した闘士。白熊のような獣人型デジモンでポーラー軍の軍曹とされる。
足についたスキーで雪上を自由自在に駆け回り、ロメオと言うランチャーから雪玉を発射する。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。氷見友樹が進化する。
スノーボンバー
ロメオから超氷結の雪玉を撃ち出す。
ツララララ〜
体を溶かし、ツララ状に変形させる。
カチカチコッチン
敵をカチカチに凍らせる息を吐き出す。

チャツラモン 編集

  • 英名: Caturamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: シュヴァボージャナ / 通常技: 宝鎚(パオツェイ)
バイフーモンに仕える十二神将で戌にあたる。
物事をはっきりさせないと気がすまない性格で十二神将の議長役を努めている。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

チャップモン 編集

  • 英名: Chapumon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: フォームシャワー / 通常技:
河童とおたまじゃくを足したような姿のデジモン。
ほぼ1日中水面で生活しており、睡眠時も顔だけ水面に出して寝る。周囲の動きにとても敏感。

チューモン 編集

  • 英名: Chuumon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: チーズ爆弾 / 通常技:
常にスカモンと行動を共にする獣型デジモン。
かつてトラップにかかった所を助けられた事があり、以後スカモンと行動を共にして悪知恵を吹き込んでいる。

チューチューモン 編集

  • 英名: Tyutyumon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 獣型
  • 必殺技: チューチュー・ツイッター / 通常技:
頭の切れる小型デジモンで、常にダメモンにくっついている。
こう見えて非常に知性が高く、このデジモンの練る戦略にかかればどんな弱いデジモンも勝つ事が出来るという。
しかし、勝利を得るためにはいかなる手段を選ばない打算的な性格でもあり、その策略の下にどんなデジモンの仲間にもなれば、時に平気で裏切る事もある。

チョコモン 編集

  • 英名: Chocomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: レッサー
  • 必殺技: / 通常技:
ロップモンの幼年期。
グミモンととても仲が良く、いつも一緒に居るが、グミモンとは正反対のおとなしい性格をしている。

チョロモン 編集

  • 英名: Choromon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ジャミングパウダー / 通常技:
デジモンペンデュラム5』で初登場。光センサーになっている赤い目を持つデジモン。
光に反応して動くデジモンなので暗闇だと活動できなくなる。
モデルは超小型自律走行ロボット「ムッシュ」とみられる。

チンロンモン 編集

詳細はチンロンモンを参照

編集

ツカイモン 編集

  • 英名: Tsukaimon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: バッドメッセージ / 通常技: パープルスモッグ、フレンドリーファイア
デジモンワールド』に登場。負の属性を持つパタモンの亜種。
パタモンとはまるで正反対の性格でケンカが好き。デビモンなどの使い魔をしている。

ツチダルモン 編集

  • 英名: Tsuchidarumon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型(初期のみ「鉱物型」)
  • 必殺技: ピースオブアース / 通常技:
デジモンワールド』に登場。土の属性を持つユキダルモンの亜種。
戦いは好まないが、いざという時には凄まじいパワーを出す。見た目に寄らず俊敏。

ツノモン 編集

  • 英名: Tsunomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 酸の泡 / 通常技:
『デジタルモンスターVer.2』に初登場した幼年期。頭に生やした大きな角はプニモン期の三本の触手のうちの一本が硬質化したもの。
やんちゃでイタズラ好きな性格をしている。ここから角のデータを残してガブモンへ、毛皮のデータを残してエレキモンへと進化する。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では、石田ヤマトのパートナーデジモン、ガブモンの幼年期として登場。

ツブモン 編集

  • 英名: Tsubumon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: / 通常技:
D-3』で初登場。アルマジモンの幼年期。
風に乗って野菜のフワフワと浮かんだり、水の上をぴょんぴょん跳ねながら移動する。

ツメモン 編集

  • 英名: Tsumemon / 属性: 不明 / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: 不明
  • 必殺技: ネイルスクラッチ / 通常技:
クラモンが進化した姿。人間の足のような姿をしている。
クラモンの時より目が赤くこれは闘争本能がでてきた証とも言われている。高速で動き回りながらデータを破壊しまくる。

ツワーモン 編集

  • 英名: Tuwarmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: マンティスダンス、スモーキンブギ / 通常技:
ダメモンの真の姿であり、あえて愚者を演じる事で相手の油断を誘い、そのまま標的を抹殺する忍者のようなデジモン。
ダメモン時には蜷局巻状だった外装は展開すると「噴噴アーマー」と呼ばれるブースターとなり、ツワーモンの機動性を飛躍的にアップさせる。
他にも「マンティスアーム」と呼ばれる二本の鎌型武器を持っており、この武器を鎖鎌やブーメランに変形させる事で変幻自在の攻撃を駆使できる。
『デジモンクロスウォーズ』ではダークナイトモンの直属の部下として登場する。

編集

ディアトリモン 編集

  • 英名: Diatrymon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 古代鳥型
  • 必殺技: メガダッシュインパクト / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。ファルコモンの成熟期。金属を含有する羽毛と強靭な脚力を持つ古代鳥型デジモン。
翼があるが飛ぶ事はできず、その代わりに時速200キロで疾走する事が可能。非常に凶暴でもある。

ディアナモン 編集

  • 英名: Dianamon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: クレセントハーケン、アロー・オブ・アルテミス、グッドナイト・ムーン / 通常技:
ルナモンの究極体。オリンポス十二神の一体で、ローマ神話の月の女神ディアナがモデルと思われる。
月の表裏のような二面性を持ち、氷と水の力を司るとされ、絶対零度の環境下でも問題なく活動できる。
デジモンストーリー・ムーンライト』のパートナーデジモンの最終進化体。

ディアボロモン 編集

詳細はディアボロモンを参照

ディグモン 編集

  • 英名: Digmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ゴールドラッシュ、ビッグクラック / 通常技:
『D-3』に登場。アルマジモンが知識のデジメンタルでアーマー進化を遂げた姿。全身にドリルを備えたケラのような昆虫型デジモン。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。『デジモンセイバーズ』では、ドリモゲモンから通常進化する。

ディノタイガモン 編集

  • 英名: DinoTigemon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: ハイランドファング / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』に登場。弱肉強食の戦いに勝ち残ったサーベルレオモンの一部が到達すると言われている形態。
大地の金属成分を体内に取り込んでおり、全身に硬質化されている。極少数の個体のみ進化できる貴重な存在。

ディノビーモン 編集

  • 英名: Dinobeemon / 属性: フリー / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ヘルマスカレード / 通常技: イリタントバズ
D-3』で初登場。スティングモンとエクスブイモンのジョグレスで誕生した完全体。「恐ろしい蜂」の通り名を持つ突然変異型デジモン。
パイルドラモンと同じく竜と昆虫のキメラだが昆虫の特性の方が強く出ており、非常に凶暴な性格をしている。

ディノヒューモン 編集

  • 英名: Dinohyumon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: リザードダンス / 通常技:
デジモンワールド3』で初登場。コテモンの成熟期。まだ文明が開けていない地に住む竜人型デジモン。
戦闘竜族で部族全てが戦士の素質を持っており、アキナケスと言う大剣を装備する。

ディノレクスモン 編集

  • 英名: DinoRexmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: スプラッターハンティング、オーガフレイム / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。体長の半分近くの大きさを持つ鉤爪を武器にしている恐竜型デジモン。
恐怖の王の異名を持ち、時には同族同士で殺しあう非常に凶悪なデジモンで、そのため常に個体数は少ない。

ティラノモン 編集

詳細はティラノモンを参照

テイルモン 編集

詳細はテイルモンを参照

テイルモン(X) 編集

  • 英名: Gatomon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ネコパンチ / 通常技: ホーリーチャイム

ティロモン 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: アーマー体 / 種族: 海竜型
  • 必殺技: トーピードアタック / 通常技: テラープランクトン、ティルトアンカー、イレイザービロウ、ハイドロウェーブ
D-3』で初登場。テイルモンが誠実のデジメンタルでアーマー進化した姿。「深海のジェット機」の異名を持つ。
水中でのスピードはメタルシードラモンに匹敵するほどで、縄張の侵入者には容赦なく攻撃してくる。
モデルは白亜紀の海生爬虫類ティロサウルス

ティロモン(X) 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 海竜型
  • 必殺技: トーピードアタック / 通常技: テラープランクトン
X抗体を得てX-進化したティロモン。

デクスドルガモン 編集

  • 英名: DexDorugamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: メタルキャスト / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス1.5』で初登場。「デジコア」を貪るアンデッド化したドルガモン。
死んでも進化の為に生き続ける“ドルモンシリーズ”が「X抗体」によって「Drath-X-Evolution」を起こしたとされる。

デクスドルグレモン 編集

  • 英名: DexDoruGreymon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: ブラッディーケイブ、メタルメテオ / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス1.5』で初登場。「デジコア」を求め捕食本能の赴くままに残虐に進化したアンデッドのドルグレモン。
自分が進化し続けるために他者のデジコアを喰らい続ける“デジコアプレデター(電脳核捕食者)”となって彷徨い続けている。

デクスドルゴラモン 編集

  • 英名: DexDorugoramon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: メタルインパルス、ドルディーン / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス1.5』で初登場。他のデジモンの「デジコア」を捕食して生き続けるアンデッドのドルゴラモン。
ただドルモン種に組み込まれたプログラムであった「更なる進化」を遂げるためだけにデジコアを喰らうとされている。

デクスモン 編集

  • 英名: Dexmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 種族不明
  • 必殺技: プロセス0、プロセスF / 通常技:
『デジモンクロニクル』に登場。デクスドルゴラモンから生命データ「ドルモン」を取り除かれた後の姿。
デジコアを体内に取り込み、二度と再構築できないように処理するプロセスを永遠に繰り返し続けるため全てのデジモンの敵ともいえる存在。
実体は無く、デジコアを失い生物で無くなってもなお活動し続ける。厳密に言うとデジモンではなく、破壊プログラムの1種。
単純なプログラムであるがその力は異常であり、オメガモンXのオールデリートでさえ倒すことは不可能。

デジタマモン 編集

  • 英名: Digitamamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: パーフェクト型
  • 必殺技: ナイトメアシンドローム、エニグマ / 通常技:
デジタルモンスターVer.4』で初登場。全てのデジモンの原点であるデジタマの姿をしたパーフェクト型デジモン。
別次元のデータと組み合わせないと進化できないといわれており、そのデジタマそっくりの外骨格は全ての攻撃を無力化させる。
なお、成長期であるバクモンと必殺技が同じだが、こちらは完全体相応の威力を持っている。

デストロモン 編集

  • 英名: Destromon / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
ゲーム『デジモンワールド3』に登場。謎の組織によって改造された戦艦がデジモン化したもの。

デスメラモン 編集

  • 英名: SkullMeramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 火炎型
  • 必殺技: ヘヴィーメタルファイヤー / 通常技:
デジモンペンデュラム3ナイトメアソルジャーズ』で初登場。メラモンの進化形態で更に高温になったため体に纏う炎が青くなっている。
その炎は金属も溶かしてしまうほどでバトルではその溶かした金属を放って攻撃する

デスモン(黒) 編集

  • 英名: Ghoulmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: デスアロー、エクスプロージョンアイ / 通常技:
デスモンがある時期において変貌した姿。属性はウィルスへと変わり、灰色時に蓄えた力で善なる存在と戦う破壊神。

デスモン(灰) 編集

  • 英名: Ghoulmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: デスアロー、エクスプロージョンアイ / 通常技:
D-3』で登場。元は大天使型デジモンだったが、ダークサイドに堕ちて魔王と化したデジモン。上記のデスモン(黒)の体が黒く染まる前の姿。
他の堕天使達と違い、普段は中立の存在であるが、ある時期が来ると黒く染まり善なる存在と闘う破壊神へと変貌するという。
マンガ『デジモンアドベンチャーVテイマー01』ではジュレイモンとメガドラモンのジョグレス体として登場。

テッカモン 編集

  • 英名: Tekkamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: 斬電剣 / 通常技: スカルスタンド
『デジモンワールド』に登場。悪いハッカーがギロモンに対抗すべく造ったデジモン。
右手に「斬電剣」を装備している。

デッカードラモン 編集

  • 英名: Deckerdramon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: デッカードランチャー / 通常技: スモーキーファング、ヘビーテイルフック
全ての飛行デジモンの天敵とも言うべきサイボーグ型デジモンで、全身に対空兵装を満載している。
全高が低いため障害物の多い所では上空からは発見され難く、障害物の少ない場所では煙幕を発生させる事でその姿を隠してしまう。
デジモンクロスウォーズ』では元はフォレストゾーンの守護神であったが、後にキリハ率いるブルーフレアの戦力となっている。

デッカーグレイモン 編集

  • 英名: Deckergreymon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 強化型
  • 必殺技: プラズマデッカードランチャー、メイルバードランチャー、テラデストロイヤー、ファイナルスパーク / 通常技:
メタルグレイモンとデッカードラモンがデジクロスした「強襲突撃形態」で、右腕には巨大なライフル、両足にはクローラーが新たに装備されている。
約324体分の戦闘型デジモンで構成された一個大隊に匹敵する総合戦闘力を有しており、複数の必殺技を同時に発動させる事により一体で大軍団を殲滅できる。
たとえ倒されてもその内包されたエネルギーが解放され、周囲10kmもの範囲を吹き飛ばしてしまうほどの大爆発を発生させる。

デッドリーアックスモン 編集

  • 英名: Deadlyaxemon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: エアスライサー、アクアレジア、アクアレイジ / 通常技:
スカルナイトモンと義兄弟の杯を交わした弟分の魔獣型デジモンで、兄貴分であるスカルナイトモンに忠実に従っている。
「走る稲妻」の異名を持つ無限の体力と高い機動能力を有した屈強な闘士で、残像も残さないほどの凄まじいスピードを誇っている。
細かい動きが出来ない事が欠点だが、立ちはだかる障害物さえも轟音ともに粉砕してしまうほどの頑強な体のため問題にはならない。
デジモンクロスウォーズ』ではスカルナイトモンのパートナーとしてデジクロスし、ダークナイトモンとなる。

デビタマモン 編集

  • 英名: Devitamamon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ブラックデスクラウド / 通常技:
D-3』で初登場。デジタマモンが暗黒進化を遂げた姿で、見るもの触れるもの全てを破壊する突然変異型のデジモン
その卵の中にはデジタルワールドのあらゆる邪悪と災厄が詰め込まれており、“パンドラの箱”とも呼ばれている。古代の高等プログラムを駆使する。

デビドラモン 編集

  • 英名: Devidramon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 邪竜型
  • 必殺技: クリムゾンネイル / 通常技: レッドアイ
デジタルモンスターVer.5』で初登場。デビモンの手によって、ダークエリアから召喚された邪竜型デジモン。
「複眼の悪魔」の異名を持ち、その瞳に睨まれたものは動けなくなり、そして鋭利な爪でズタズタに切り裂かれてしまう。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンテイマーズ』に登場。

デビモン 編集

詳細はデビモンを参照

デプスモン 編集

  • 英名: Depthmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 水棲獣人型
  • 必殺技: バブルボム / 通常技: サルガッソードラッグ
D-3で初登場。ブイモンが誠実のデジメンタルで進化したアーマー体。
アーマーに耐水性があるため深海まで潜る事が可能でその潜水能力は水中を主に行動範囲とするデジモンの中でも屈指のものとされている。

デーモン 編集

詳細はデーモン (デジタルモンスター)を参照

デーモン超究極体 編集

詳細はデーモン (デジタルモンスター)を参照

デュークモン 編集

詳細はデュークモンを参照

デュークモン(X) 編集

詳細はデュークモンを参照

デュークモンクリムゾンモード 編集

詳細はデュークモンを参照

デュナスモン 編集

詳細はデュナスモンを参照

デュナスモン(X) 編集

詳細はデュナスモンを参照

デラモン 編集

  • 英名: Deramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: ロイヤルナッツ / 通常技:
デジモンペンデュラム4』で初登場。キウイモンと同じく植物の特性を持つ珍しい鳥型デジモン。
黄金色のくちばしが自慢だが、飛べない事はコンプレックスでもある。

テリアモン 編集

詳細はテリアモンを参照

デ・リーパー 編集

詳細はデ・リーパーを参照

デルタモン 編集

  • 英名: Deltamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 合成型
  • 必殺技: トリプレックスフォース、スカルファング / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。磁場嵐によって暴走したコンピュータが恐竜・メカ・アンデッドの3体のデジモンを合成させて誕生したデジモン。
3つの頭はそれぞれに意志を持ち、カラダの特徴をいかした3段攻撃を得意とし、一度に3体のデジモンと戦う事も可能。基本的に仲は悪いが戦闘時には団結する。
なお右腕の機械の頭はメタルヘッド、左腕の蓋骨の頭はスカルヘッドと言う名前が付いている。旧名はヒドラモン。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場
ウルトラマンマックス』の登場怪獣ルガノーガーは、怪獣デザインコンテストの最優秀賞作品が元だが、容姿が酷似(頭が3つあり、2つが腕の先についている点など)しているため、一部からは「投稿者はこのデジモンをパクった」と言われている。

テントモン 編集

詳細はテントモンを参照

編集

トイアグモン 編集

  • 英名: ToyAgumon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: トイフレイム / 通常技: ブロックパンチ、ファンシースター、マリオンパンチ
デジモンペンデュラム5』で初登場。体がブロックで構成されているパペット型デジモン。
ネットで遊んでいた子供がアグモンを真似て作ったと言われている。正義の心を持っているが驚くと構築ブロックがばらばらになる。

トイアグモン(黒) 編集

  • 英名: ToyAgumon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: トイフレイム / 通常技: ブロックパンチ、マリオンパンチ
トイアグモンがウィルスに染まった姿。子供に優しいトイアグモンとは対照的に子供をいじめるデジモンになった。
しかし臆病なのは治っておらず、驚くとバラバラになってしまう。

ドゥフトモン 編集

詳細はドゥフトモンを参照

ドウモン 編集

  • 英名: Doumon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 鬼門遁甲 / 通常技: 呪禁札(じゅごんさつ)
闇に潜み、闇に生きるタオモンの影とも言うべきタオモンの亜種。
精神が闇に染まっていて闇の力を使う事が出来るとされ、暗殺や呪殺を得意とする。

トゥルイエモン 編集

  • 英名: Turuiemon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: 巌兎烈斗(がんとれっと) / 通常技: 忍迅拳、兎角鉄爪(とかくてっそう)
ロップモンの成熟期のひとつ。中国深山省エリアの奥地で発見された武道家のような姿をしたデジモン。自らがあみ出した“兎牙拳”という拳法を使う(修行中)。
隠密活動を専門にしていてメールを悪用するウィルスを宿敵として世界を流離っているらしい。
名前の由来は中国の民芸品の兎面人身の泥人形「兎児爺(とぅるいえ)」から。

トーカンモン 編集

  • 英名: Toucanmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: ペンチカッター / 通常技: マーブル・マーブル
ホークモンが優しさのデジメンタルで進化したアーマー体。
見た目とは裏腹に内気な性格。陸地での長い生活により、羽は退化して飛ぶことができない。敵に襲われると鶏冠を立てて威嚇する。

ドクグモン 編集

  • 英名: Dokugumon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: スティンガー・ポレーション / 通常技: アラクノバトト
『Ver.WS』で初登場。全身をコンピューターウイルスに侵された蜘蛛に似た昆虫型デジモン
元は大人しいデジモンであったが、電磁波の嵐でコンピューターウイルスに感染してしまい、凶暴化した。

ドクネモン 編集

  • 英名: Dokunemon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 幼虫型
  • 必殺技: ワームベノム、エレクトリックスレッド / 通常技: キャプチャネット、インセクトボード
毒を持つ緑色のクネモンの亜種。
やはり毒性を持つ成熟体に進化しやすいと言われている。

トゲモン 編集

  • 英名: Togemon / 属性: データ、ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: チクチクバンバン / 通常技: マッハジャブ、ココナッツパンチ、ニードルスプレー
デジモンペンデュラム4』に登場。サボテンのような姿をした植物型デジモン。
体の中に栄養のデータを貯蔵する事ができる。一日中ボーッとしている事が多いが、一度怒ると暴走して手が付けられなくなる。
デジモンアドベンチャー』では太刀川ミミのパートナーデジモン、パルモンの成熟期として登場。『デジモンセイバーズ』では野生のデジモンとしてガオモンとタイマンで格闘対決をした。

トゲモン(X) 編集

  • 英名: Togemon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: チクチクバムバム / 通常技: マッハジャブ

トゲモグモン 編集

  • 英名: Togemogumon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: ヘイルマシンガン、トゲトゲパラライズ / 通常技: クリスタルガード
ワームモンが友情のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。ハリモグラをモデルにした背中に多数のアイスクリスタルを生やした哺乳類型デジモン。
アイスクリスタルは超低温の氷の針であり、攻撃にも防御にも使用できる。

トコモン 編集

  • 英名: Tokomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 超酸のアワ、アワ / 通常技:
『デジタルモンスターVer.3』で初登場。体の下にある短い4本の手足でトコトコ歩く事ができるレッサー型デジモン。
愛くるしいが、口の中にはキバがびっしり生えている。

トコモン(X) 編集

  • 英名: Tokomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 超酸のアワ、アワ / 通常技:
DIGITAL MONSTER X-evolution』に登場。とても珍しい幼年期のX進化デジモン。額にXの文字がある。

ドッグモン 編集

  • 英名: Dogmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ウルトラかみつく / 通常技: ジステン・ハウリング
アメリカのカートゥーンテレビに登場するをモチーフにしたパペット型デジモン。
体はゴムのように伸び縮みし、敵の攻撃を跳ね返すことができる。見た目は怖いが無害なデジモン。
デジモンフロンティア』に登場。ワーガルルモン(黒)と一緒にノリモンレースに出ていた。

トータモン 編集

  • 英名: Tortomon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 爬虫類型
  • 必殺技: シェルファランクス / 通常技: 回転たいあたり、グランドダッシュ
デジモンペンデュラム1』で初登場。するどい刃物がいくつも生えた甲羅で身を守る陸亀のようなデジモン。
歩みは遅いが、足音も鳴き声も非常に大きいため「騒音デジモン」と呼ばれる。手足を引っ込めて回転飛行する

ドットアグモン 編集

ドットシャイングレイモン 編集

ドットファルコモン 編集

ドットミラージュガオガモン 編集

ドドモン 編集

  • 英名: Dodomon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 小さな鉄粒 / 通常技:
ドルモンの幼年期。伝説上の生き物“ドラゴン”のデータを持っている。
ミスリルヘアーに覆われており、既に闘争本能も持っているが、そのため他のデジモンにやられやすく個体数が少ない。

トノサマゲコモン 編集

詳細はトノサマゲコモンを参照

トノサママメモン 編集

  • 英名: Tonosamamamemon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: 天晴れ桜 / 通常技: 扇子返し
デジヴァイスic』で初登場。マメモンが時代劇のデータを取り込む事で生まれた突然変異型デジモン。
普段はおどけたりして周りを笑わせているが、城下を乱す者が現れたら成敗してしまうらしい。

トブキャットモン 編集

  • 英名: Tobucatmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: グルグルファイト / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。「F-14」と呼ばれる戦士の証が刻まれたパペット型デジモン。
ネットの海上を飛び回りながら戦いを繰り返す好戦的なデジモンで、その中のエースは“キャットガン”と呼ばれ尊敬される。

ドーベルモン 編集

  • 英名: Dobermon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: グラオ・レルム、シュバルツ・シュトラール / 通常技:
「デジコアハンター」と呼ばれるデジモン。ドーベルマンがモデルの非常に獰猛なデジモン。
まれにワクチン種もいるが、やはり並のテイマーにとっては扱いにくいデジモンである。
アニメ『デジモンテイマーズ』にアリスのパートナーデジモンとして登場。

ドーベルモン(X) 編集

  • 英名: Dobermon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: グラオ・レルム、シュバルツ・シュトラール / 通常技:

ドミニモン 編集

  • 英名: Dominimon / 属性: / 世代: 究極体 / 種族: 主天使型
  • 必殺技: ファイナルエクスキャリバー / 通常技:
漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場。アルカディモンとの戦いに敗れ去ったホーリーエンジェモンが新たに身につけた進化形態。
「神々の軍団」としても数えられているが、滅多に出現しないため詳しい事は解っていない。

ドラクモン 編集

  • 英名: Dracmon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: アイオブナイトメア / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。「ダークエリア」出身のアンデッド型デジモン。
とにかく悪戯が大好きでそのためなら命さえも平気で掛けるとされ、過去には四聖獣にすら悪戯を仕掛けた事があるらしい。

ドラコモン 編集

詳細はドラコモンを参照

とりからボールモン 編集

  • 英名: Torikaraballmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 食物型
  • 必殺技: / 通常技:
から揚げの姿をした食物型デジモン。

トリケラモン 編集

詳細はトリケラモンを参照

トリケラモン(X) 編集

  • 英名: Triceramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 角竜型
  • 必殺技: ゴールデントライホーンアタック / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。トリケラモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。
針の付いたアーマーで武装され、角がドリル状になった。

ドリモン 編集

  • 英名: Dorimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: レッサー型
  • 必殺技: メタルドロップ / 通常技:
ドルモンの幼年期。人間に飼い慣らされるのが嫌いな極めて野性的なデジモン。
敵には後先考えずに相手に突進するが、スピードを出しすぎて曲がる事ができなくなる。

ドリモゲモン 編集

詳細はドリモゲモンを参照

ドルガモン 編集

  • 英名: Dorugamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 獣竜型
  • 必殺技: パワーメタル / 通常技:
ドルモンの成熟期。多くのデジモンがその影を見ただけで逃げ出すほど恐れられている獣竜型デジモン。
獣としての凶暴性と竜としての高い知性を持っており、平時には比較的大人しい。

ドルグレモン 編集

  • 英名: Dorugremon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 獣竜型
  • 必殺技: メタルメテオ、ブラッディータワー / 通常技:
ドルモンの完全体。“最後の敵”との異名を持つ超大型の獣竜型デジモン。
山ほどもある巨体で立ち向かってくるデジモンを次々と撃破するが、やはり知能は保っており、普段は姿を隠している

ドルゴラモン 編集

  • 英名: Dorugoramon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 獣竜型
  • 必殺技: ブレイブメタル、ドルディーン / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』に登場。ドルモンの究極体。電脳核の空想が生み出した架空の存在で、破壊の権化であり究極の敵の化身である。
デジモンクロニクル』ではオメガモンを一時追い込む程の実力を見せた。

トループモン 編集

  • 英名: Troopmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: ハラショーアタック、デスマーチ / 通常技:
特殊ゴムの身体の中に他のデジモンから奪ったエネルギーを詰め込んで生み出された人造デジモン。
命令された事を実行するだけの機械のようなデジモンで、疲れもせず、痛みも感じず、死も恐れず、眠ることも必要ないが、自発的行動は一切出来ない。
しかも体が傷ついてもその内部のエネルギーを新しい容れ物に交換するだけで再生させる事が可能で、何度も戦場に駆り出され続ける。

ドルモン 編集

詳細はドルモンを参照

ドルルモン 編集

  • 英名: Dorulumon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 獣型
  • 必殺技: ドリルバスター、ドルルトルネード、ドリルブレーダー / 通常技:
義侠心に厚い獣型デジモン。主に岩だらけの山岳地帯で群れる事なく単体で行動する事が多い一匹狼とされる。
頭部のドリルは毛髪が硬質化したもので、これをミサイルのように飛ばしたり、尻尾のドリルを高速回転させて竜巻を起こしたりなど多彩な戦力を有している。
デジモンクロスウォーズ』に登場。タイキ率いるクロスハート軍の一員として活躍していた。

ドルビックモン 編集

  • 英名: Dorbickmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 竜人型
  • 必殺技: バーニング・ザ・ドラゴン、ドラゴンブレストニックファイア / 通常技: タイラントコルブラント
「ビッグデスターズ」と呼ばれる組織の火烈軍団将軍。数多の竜族デジモンを統べ、いかなる戦況下でも圧倒的な戦力を持って敵を撃破してきた竜人型デジモン。
パワーとスピードなどあらゆる能力に長けており、それでいて経験豊富で直感力にも優れているため、臨機応変にどんな戦いをもこなす事が出来る。
しかし性格は極めて残忍であり、平穏な地域を見つけては戦闘を起こし、世界とそこに住むデジモンが燃え死んでいく様を眺めるの好んでいる。
デジモンクロスウォーズ』ではバグラ軍の幹部であるデスジェネラルの一人として登場した。

トレイルモン 編集

  • 英名: Trailmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: クールランニング / 通常技:
デジモンや貨物を運ぶ列車のようなマシーン型デジモン。外観の異なる様々なトレイルモンが存在しそれぞれ愛称がつけられている。
現在までに「アングラー」「ケトル」「バッファロー」「フランケン」「ボール」「モール」「ラクーン」「ワーム」「C-98」が確認されている。
カードゲームでは、「ボール」が描かれている。
デジモンフロンティア』で初登場する。

ドンドコモン 編集

  • 英名: Dondokomon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 楽器型
  • 必殺技: ドンドコ音頭、乱れ打ちラッシュ、極め太鼓 / 通常技:
騒ぎが起こった所にどこからともなく現れては熱いリズムを刻んで場を盛り上げるお祭りが大好きな太鼓のような体のデジモン。
その体を叩いて発するリズムと波動は聞く者の神経を刺激して興奮状態にする効果があり、騒動が喧嘩の場合は野次馬も巻き込んだ大乱闘に発展する事もある。
本人は応援しているだけのつもりだが、演奏を邪魔しようとすると衝撃波を乱射して抵抗してくる。

ドンシャウトモン 編集

  • 英名: Donshoutmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 強化型
  • 必殺技: 漢魂乱れ太鼓 / 通常技: ラウディドラマー
シャウトモンとドンドコモンがデジクロスした「漢魂形態」。
そのあふれる闘争心から、自分には全く無関係の争いにも介入しては、両手のスティックで相手に殴りかかりさらに事態を悪化させる。
相手を連続して叩いているとそこから次第にリズムが生まれて曲となり、それがドンシャウトモンの必殺技になっている。

編集

ナイトチェスモン(黒) 編集

  • 英名: Knightchessmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ギャロップホール、ビックダーツ / 通常技: ナイトランサー
チェスの駒の1つ「ナイト」をモデルとしたパペット型デジモン。巨大なダーツを装備し、遠距離戦を得意とする。口癖は「一騎討ち!」。
デジモンセイバーズ』では黒崎美樹のパートナーであるポーンチェスモン(黒)の成熟期として登場した。

ナイトチェスモン(白) 編集

  • 英名: Knightchessmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ギャロップホール、ビックダーツ / 通常技: ナイトランサー
2つのタイプが存在するナイトチェスモンの内、こちらは白い体を持っている。性質は黒とほぼ同じ。
デジモンセイバーズ』では白川恵のパートナーであるポーンチェスモン(白)の成熟期として登場した。

ナイトモン 編集

  • 英名: Knightmon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: ベルセルクソード / 通常技: ザ・デュエル
デジモンペンデュラム5』で初登場。“クロンデジゾイド”製の甲冑で身を包んだ騎士のようなデジモン。
主人に忠実で善にでも悪にでもなりうる存在。盾には希望の紋章が刻まれている。
アニメではそれなりに出番は多い。「デジモンアドベンチャー02」ではダークタワーで作られた個体が登場。ホーリーリングを破壊しようとした。
「デジモンフロンティア」「デジモンセイヴァーズ」ではロイヤルナイツの部下として多数登場。2作ともセリフ無し。倒されたり、データを取られ消えた大地に落下して行ったりと、やられ役だった。
「デジモンクロスウォーズ」ではレイクゾーンで登場。バステモンの城を守る隊長でポーンチェスモンズを従えている。バクラ軍との戦いで瀕死だった所を、タイキに助けられる。タイキを高く評価し、バクラ軍撃退後は部下共々クロスハートに加わった。アニメで出番が多い方だが、まともなセリフや活躍の場が有るのは今作が初めて。

ナニモン 編集

  • 英名: Nanimon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: インベイド型
  • 必殺技: ウンチダンク / 通常技:
デジタルモンスターVer.4』で登場。OYAJIの通称を持つ異次元からのインベイド型デジモン。
元の世界では酒に溺れる生活をしていたが弱肉強食のデジタルワールドに来て逞しく生まれ変わった。
たまごっち』シリーズと関連を持ったデジモンで、おやじっちとドット絵が酷使しており、設定も明らかにおやじっちを意識している。

ナノモン 編集

詳細はナノモンを参照

編集

ニセドリモゲモン 編集

  • 英名: NiseDrimogemon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ニセドリルスピン / 通常技: ニセボーン
デジモンワールド』に登場。鼻先に巻き髭のようなモノが生えたドリモゲモンの亜種である。

ニャロモン 編集

  • 英名: Nyaromon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: フォックステイル / 通常技:
『ペンデュラムZERO』で初登場。猫のように気まぐれな性格の幼年期デジモン。
好奇心旺盛だが、同時に寂しがり屋でもある。

ニョキモン 編集

  • 英名: Nyokimon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: 種子型
  • 必殺技: クラッカーシード、シードクラッカー / 通常技:
デジモンペンデュラム4』で初登場。透き通ったカラに包まれているボタモンの突然変異性幼体。
性格はおだやかだが、敵には勇気を出してタネを飛ばして威嚇する。

ニセムゲンドラモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
デジモンワールド』に登場。ムゲンドラモンを倒した後に出現する隠しダンジョンの裏次元の奥に出現。
フルポテンシャル、サンダージャスティス、オールレンジビームなどの技を使う。

編集

ヌメモン 編集

詳細はヌメモンを参照

編集

ネオデビモン 編集

  • 英名: Neodevimon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 人造墮天使型
  • 必殺技: ギルティクロー / 通常技:
デジモンアドベンチャーVテイマー01』で初登場。人為的に改造進化させたデビモン
顔に装着されたマスクは自身の力と意思をコントロールするためのものと言われており、主人には忠実に従う。

ネオヴァンデモン 編集

  • 英名: NeoVandemon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: ギャディアックレイド / 通常技: ナイトメアレイド、ブラッディストリームグレイド
「ビッグデスターズ」と呼ばれる組織の月光将軍で、アンデット型デジモンの部下を各地に潜ませ、敵対する勢力のデジモンを跡形も無く次々と抹殺している。
もはや感情を忘れ、破壊と殺戮そのものがもはや生活のサイクルと化しており、ただ月の下でデジモンが消滅していくのを見る事にのみ充実感を感じている。
他のデジモンの精気を好む「イビルビル」と呼ばれる使い魔を召喚し、それを攻撃に利用している。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』においてバグラ軍のデスジェネラルの一人として登場。

ネフェルティモン 編集

  • 英名: Nefertimon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: カースオブクイーン、ロゼッタストーン / 通常技: ナイルジュエリー
『Dー3』で初登場。テイルモンが光のデジメンタルで進化したアーマー体。スフィンクスのような姿をした聖獣型デジモン。
光のデジメンタルの力を100%発揮しており、光と古代の力をもって闇を浄化する能力を行使する。
デジモンアドベンチャー02』に登場。ペガスモンとの連携でサンクチュアリバインドという技を発動した。

ネフェルティモン(X) 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: アーマー体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: カースオブクイーン、カルトゥーシュ / 通常技:

ネプトゥーンモン 編集

  • 英名: Neptunemon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: ボルテックスペネトレート、ウェーブオブデプス / 通常技:
オリンポス12神族の一角。ギリシア神話ポセイドンローマ神話ネプチューンをモデルにしている。
超深海に建設された「深海神殿(アビスサンクチュアリ)」に住んでおり、ブルーデジゾイド製のスケイルメイルに身を包み、意志を持つ槍キングスバイトを所持する。
全ての海生デジモンを統べる立場にあり、海中における遊泳スピードはあのメタルシードラモンをも凌駕すると言われる。
『デジモンストーリー』、『デジモンクロスウォーズ』にも登場。

ネーモン 編集

  • 英名: Neemon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: たぬきねいり / 通常技: 逃げ足ダッシュ
デジモンフロンティア』に登場。いつもボーっとして暢気な性格の獣型デジモン。
ボコモンといつも一緒にいるが、口うるさいボコモンにしょっちゅうせっつかれている。
一見何の戦闘能力もないデジモンだが、多彩な進化をすることができ、成熟期に進化すれば並のデジモン以上の力を発揮することができる。

編集

ノヘモン 編集

  • 英名: Nohemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: デリジョンクロウ / 通常技:
ワームモンが純真のデジメンタルで進化したアーマー体。
名前の由来は顔に書かれたへのへのもへじで、案山子のような姿をしているが本体はカラスのぬいぐるみであり、このカラスが超能力で案山子を操っている。
弓矢の名手で、その腕前は百発百中の腕前だが、性格は狡猾とされている。

編集

バアルモン 編集

  • 英名: Baalmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 魔人型
  • 必殺技: カミウチ / 通常技: ギルティッシュ、リークインフォメーション
あらゆる知識を有するデジモンで、『気高き王』とも呼ばれ、一説にはとある魔王型デジモンのもう一つの姿とも言われている。
己の知識の全てを書き記した「アッピンの紅い本」を持ち、閲覧者を希望する者には自身の魂と引き換えにその内の1ページ分の知識を与えてくれる。
聞けばどんな質問や疑問にも答えてくれるが、その時にはその者に一つずつ試練を与え、その試練をクリアできなければやはり魂を奪ってしまうとされる。
デジモンクロスウォーズ』に登場。後にベルゼブモンに転生した。

ハイアンドロモン 編集

  • 英名: Highandromon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アトミックレイ / 通常技: コピー&ペースト
D-3』に登場。アンドロモンを改良・改造し進化した究極体。
頭脳のバイオシナプス回路の完成度が高まり、自ら思考が出来るようになった。右肩に青い中性子制御タービン、左肩に赤い原子制御タービンを備えている。

ハイビジョンモニタモン 編集

  • 英名: Hi-Visionmonitamon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 液晶薄型
  • 必殺技: 電影烈破 / 通常技: 光電殺法之陣、癒天光、業火弾、爆水竜、暴風車、雷電閃、瞬索敵
最新モデルのモニタモンで、戦闘能力だけでなく分析力や情報収集力のいずれも他のモニタモンを超えるエース的存在。手に「電磁丸」という武器を持つ。
「黒い電磁波」の異名を持ち、デジタルワールド全体から集めた最新情報を綿密に分析して戦術を練ってはそれをモニタモン達に伝えている。
その優れた統制力によってモニタモン軍団を勝利に導いているが、時折熱が入りすぎて話が終わらなくなるのが玉に瑕。

バイフーモン 編集

  • 英名: Baihumon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: 金剛 / 通常技: 鉄甲爪、青銅砲
西方を守護する最若の四聖獣で白虎にあたる。四聖獣の中では中立的な存在である。
四聖獣としては最も若いとされているが、同時に四聖獣中最大のパワーを誇るとも言われている。
必殺技の金剛は相手の体を金属に変える、金属にされた者はその体が錆びて朽ち果てるまで死ぬことは出来ない
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

パイルドラモン 編集

詳細はパイルドラモンを参照

パイルボルケーモン 編集

  • 英名: Pilevolcamon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ボルケニックドライバー / 通常技: ダイアモンドフィスト
ボルケーモンの7つある進化形態の一つ。「友情のデジメンタル」から進化できることも確認されている。
格闘戦を得意とするファイター型である。

パオモン 編集

  • 英名: Paomon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: 酸の泡 / 通常技:
ラブラモンの幼年期。アジアのデジモン研究者が共同で鑑賞や飼育用として誕生させた人工デジモン。

バーガモン成熟期 編集

  • 英名: Burgermon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 食物型
  • 必殺技: スパイシーオニオン / 通常技: デリシャスパティ
タマネギのような顔を持つ食物型デジモン。この夫婦の作るハンバーガーは天下一品の美味しさとされる。

バーガモン成長期 編集

  • 英名: Burgermon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 食物型
  • 必殺技: デリシャスパティ / 通常技: グリーンピクルス
ハンバーガー作りが得意な心優しき食物型デジモン。とりからボールモンと共にピュアバーガー作りに励んでいる。

バクモン 編集

  • 英名: Bakumon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ナイトメアシンドローム / 通常技: ウィルスデリート
デジモンペンデュラム3』で初登場。悪夢を吸い取ると言われるをモデルにしたデジモン。
悪質なウィルスを吸収し正常なデータに変換する能力を有する。その証として、前足にはホーリーリングを身につけている。
デジモンアドベンチャー02』でも登場。完全体のデジタマモンと「ダブルナイトメアシンドローム」を披露して見せた。

パグモン 編集

  • 英名: Pagumon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 毒性の泡 / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。頭に生えた耳のようなものを器用に使い、低空飛行をしたり、ものをつかんだり出来る。
イジワルな性格をしており、相手をバカにすることが大好きで他の幼年期デジモンを追い回している

バグラモン 編集

  • 英名: Bagramon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 魔王型
  • 必殺技: アストラルスナッチャー、スカーレットブラッドワイン / 通常技: インビジブルスネークアイズ
元は死を司る高位の天使型デジモンであったが、理不尽な世界の摂理に絶望した事で神に反旗を翻し、その結果堕天した魔王型デジモン。
その時の罰により片目を半身を失い、それ以降は霊木から作った義体を着込み、その義手で生きたデジモンから魂だけを抜き取ってその魂を自在に操る事ができる。
失われた片目には大きなルビーをはめ込んでいて、これにより世界のあらゆる情報を読み取る事が可能で、この事から「死を司る賢者」としてその名が知られている。
他の堕天使型デジモンと違って神に謝罪すればその罪を許される権利を持つが、本人は今の神を追放して新たな摂理を作り出す事を生きる目的としている。
デジモンクロスウォーズ』では主人公達の敵であるバグラ軍の皇帝として登場した。

ハグルモン 編集

  • 英名: Hagurumon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ダークネスギア / 通常技: 巻き込み、コマンドインプット、ハグルアタック、クラッシュデバイス
デジモンペンデュラム5』で初登場。歯車のような形をしている。自身の体内にも無数の歯車が内蔵されており、それが一つでも欠けると機能停止してしまう。
自身の歯車を埋め込んだデジモンを操る事が可能だが、善悪の区別がつかないため自分が悪いデジモンに利用される事が多い。
デジモンアドベンチャー』ではムゲンドラモンの部下として登場し、『デジモンクロスウォーズ』ではグランドロコモンの補佐を務めていた。

ハグルモン(X) 編集

  • 英名: Hagurumon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ダークネスギア / 通常技:

バケモン 編集

  • 英名: Bakemon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: ゴースト型
  • 必殺技: ヘルズハンド、デスチャーム / 通常技:
『デジタルモンスターVer.3』で初登場。白い布で体を覆った幽霊のようなデジモン。
呪われたウイルスプログラムの塊で、こいつに取り付かれたコンピューターはシステムを破壊されてしまう。布の中は異次元に繋がっているらしい。

バステモン 編集

  • 英名: Bastemon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: ヘルタースケルター、ヴァンパイアダンス / 通常技:
デジモンワールド3』に登場。妖艶な姿の獣人型デジモン。
ズル賢く派手好きな性格。光の化身ネフェルティモンのライバル。モデルはエジプト神話に登場する猫の女神バステト
デジモンクロスウォーズ』でアニメ初登場を果たした。

パジラモン 編集

  • 英名: Pajramon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ヴァフニジュヴァーラ / 通常技: 宝弓(パオゴン)
スーツェーモンに仕える十二神将で未にあたる。
デーヴァの中では秘密が多いとされ、性格は冷酷で夢を支配することから“闇の十二神将”と呼ばれる。

バタフラモン 編集

  • 英名: Butterflymon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: スウィートフェロモン / 通常技:
テイルモンが知識のデジメンタルで進化したアーマー体。その名の通り蝶をモデルにした昆虫型デジモン。
温暖な地域に生息しており、戦うことを好まない性格である。

パタモン 編集

詳細はパタモンを参照

バドモン 編集

  • 英名: Budmon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族: 植物型
  • 必殺技: ドクトゲトゲ / 通常技:
ララモンの幼年期。毒を持つ植物のデータをたくさんつぼみのような姿に閉じ込めている。
こちらから攻撃してこない限り無害な存在。

バードラモン 編集

  • 英名: Birdramon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: メテオウイング / 通常技: ファイアフラップ、マッハグライド
『デジタルモンスターVer.2』で初登場。燃え盛る炎を身に纏う巨鳥型デジモン。
ファイヤーウォールから生まれたと言われる。本来は非好戦的な性格であるが、外敵には容赦はしない。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では武之内空のパートナーデジモン、ピヨモンの成熟期として登場。

ハニービーモン 編集

  • 英名: Honeybeemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ポイズンパウダー / 通常技:
ブイモンが知識のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。蜜蜂をモデルにしている。
小さな体のため攻撃力自体は低いが、その代わりとても動きが素早く、目にも止まらぬスピードで敵の後ろに回り込んで針で突き刺す。

パニモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: 究極体 / 種族: 型
  • 必殺技: / 通常技:
ゲノデジモンの一つ。メフィスモンに酷似している。
漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場。

ハヌモン 編集

  • 英名: Hanumon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: 怒髪天 / 通常技: 如意ボーン
デジモンペンデュラム3』で初登場。中央アジア圏のネットワークで稀に目撃される伝説の獣人型デジモン。
黄金のデジモンといわれるほど希少なデジモンで、孫悟空のように雲やケムリに乗って移動する。

ババモン 編集

  • 英名: Babamon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: エンシェント型
  • 必殺技: エンプレスヘイズ / 通常技: トライバニッシュ
『デジタルカードバトル』で初登場。右手にホウキを持つおばさんの姿をしたエンシェント型デジモン。
ゲームではとあるデジモンが一時的に姿を変えた姿だったが、『デジモンテイマーズ』では一種族として登場していた。

ハーピモン 編集

  • 英名: Harpymon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 幻獣型
  • 必殺技: ウィンドシーカー / 通常技:
ホークモンが光のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。美しい翼の腕と女性のような体を、疾風の如く現れて大きな爪で宝を奪う盗賊デジモン。
“かすめ取る者”と呼ばれる事もあり、遺跡から貴重なデータ(秘宝)を奪い取ったりしている。ゴートモンが天敵。

バブモン 編集

  • 英名: Pabumon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: スライム型
  • 必殺技: 粘着性の泡 / 通常技:
デジモンペンデュラム1』で初登場。ドロッとした体でおしゃぶりをしている。
見掛けに寄らず表情豊かな性格をしている。コンピュータウイルスとして利用されそうになった事もあるらしいが、まだ脆弱なので役には立たなかった。

パフモン 編集

  • 英名: Puffmon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅰ / 種族: 精霊型
  • 必殺技: パフバルーン / 通常技:
クダモンの幼年期。精霊型という希少なデジモン。
空中をフワフワと浮かんでいるだけで、風向きで移動方向が変わる

パラサイモン 編集

  • 英名: Parasimon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 寄生型
  • 必殺技: エレクトリックバインド / 通常技: デジカボリックステロイド
究極体でありながら他のデジモンに寄生する事でしか生きられないデジモン。
寄生されたデジモンはその能力をフルに発揮できるが、理性を失い凶暴化してしまう
映画『デジモンテイマーズ・暴走デジモン特急』に登場。

パラレルモン 編集

  • 英名: Parallelmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: アブソーベントバン / 通常技:
様々なパラレルワールドを移動しテイマーのデータを吸収していく突然変異型デジモン。
デジモンアドベンチャーVテイマー01』の番外編に登場。

バリスタモン 編集

  • 英名: Ballistamon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ホーンブレイカー、ヘヴィスピーカー / 通常技:
強大なパワーと堅固な装甲を持つカブトムシに似たマシーン型デジモン。
見た目によらず非好戦的で大人しい性格だが、戦闘時にはその力を遺憾なく振るい、敵を一掃する強力無双の戦士となる。
凄まじいポテンシャルを有するも、その巨体のため機動性に乏しく、高速タイプのデジモンとの戦いは苦手としている。
デジモンクロスウォーズ』に登場。

バルバモン 編集

  • 英名: Barbamon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: パンデモニウムロスト / 通常技: デスルアー、地獄の火炎
強欲を司る七大魔王デジモンの一体。長い顎鬚を生やし、杖を持った老人の姿をしている。
性格は狡猾かつ残忍。また、高い知能を生かして世界を支配しようとしている策略家でもあり、同じ魔王型の究極体であるデスモンでさえも操る事が可能とされる。
“強欲”の感情を司る通り、あらゆる財宝や金品に執着しており、己の物欲を満たすためならどんな悪事も厭わない。
漫画『デジモンネクスト』に登場。

バルブモン 編集

  • 英名: Valvemon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: マッドポンプ / 通常技:
デジモンワールド3』で初登場。一度に40体もの兵士デジモンを兵士を輸送するマシーン型デジモン。
敵に襲われてもその巨体で容易に撃退できる。

パルモン 編集

詳細はパルモンを参照

パルモン(X) 編集

  • 英名: Palmon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: ポイズンアイビー / 通常技: RGBハーブ

パロットモン 編集

  • 英名: Parrotmon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: ソニックデストロイヤー / 通常技:
別次元のデジタルワールドから時空の裂け目から迷い込んでしまったオウムの姿の巨鳥型デジモン。
ホーリーリングを2つも所持する事から、神聖なデジモンと見られ、進化後はクロスモンになると言われている。
映画『デジモンアドベンチャー』に登場。

バロモン 編集

  • 英名: Baromon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: メテオダンス / 通常技:
パタモンが勇気のデジメンタルで進化したアーマー体。額の第三の目で未来を見る事が出来る。
旧世代デジモンの生き残りであり、密林の奥にある寺院(データベース)の守護神とされ、ロストテクノロジーを持っている。
デジモンテイマーズ』では劇場版に登場。研究所を乗っ取った悪のデジモンの一体として登場。身体から、小型ミサイルを出せる。グラウモンに倒された。『デジモンフロンティア』では拓也達にルーチェモン復活の予言を見せるがデュナスモンに倒される。『デジモンセイバーズ』では聖なる都の長として登場。大達と共に戦うも最後はギズモンに殺された。

ハンギョモン 編集

  • 英名: Hangyomon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 水棲獣人型
  • 必殺技: ストライクフィッシング / 通常技:
デジモンペンデュラム2.5』で初登場。半魚人をモデルにした水棲獣人型デジモン。サカナ型のウェットスーツに身を包み、背中のモーターで水中を自在に移動する。
陽気な性格だが、水中での戦闘能力は非常に高く、愛用している鋭利な銛“トレント”で獲物を仕留める。

パンジャモン 編集

  • 英名: Panjamon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: 氷獣拳、冷気功破斬 / 通常技: 冷気功
デジモンワールド』で初登場。氷の属性を持つレオモンの亜種。
極寒の地で修行を積んだレオモンが進化をした姿とされるが、その心はいまだ熱いままの正義漢。
名前はジャングル大帝のキャラに由来している。
デジモンアドベンチャーVテイマー01』ではレオの完全体として登場。究極体を一刀両断し、その強さを見せ付けた。

パンジャモン(X) 編集

  • 英名: Panjamon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: 氷獣拳、冷気功破斬 / 通常技:
パンジャモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿と思われるが詳細不明。氷の斧を装備している。

パンダモン 編集

  • 英名: Pandamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: アニマルネイル / 通常技:
パンダの姿をしたパペット型デジモン。非常に数の少ないレアデジモンの一匹。
自分は一匹狼だと思っているが、秘かにもんざえモンに憧れているらしい。
『デジモンフロンティア』第7話と『デジモンカードゲーム』に登場。

バンチョーレオモン 編集

  • 英名: Bantyoleomon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: フラッシュバンチョーパンチ、獅子羅王漸 / 通常技: 男気
デジモンアクセル』で初登場。今までデジタルワールドで5体しか確認されていない「バンチョー」の称号を持つ数少ないデジモンの1体。
己が“正義”と“信念”を最後まで貫き、その“正義”に相対する者にはロイヤルナイツであろうと三大天使が相手であろうと躊躇無くぶつかって行く。
自慢の短刀「男魂」で幾多の死闘を乗り越え、そして身に付けた上着「GAKU-RAN」は89.9%物理攻撃を無効化してしまう。
アニメでは『デジモンセイバーズ』に初登場した。

パンプモン 編集

  • 英名: Pumpmon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: トリックオアトリート / 通常技:
デジモンペンデュラム3』で初登場。斧が刺さったジャック・オ・ランタンを頭部にしたパペット型デジモン。
もともとはハロウィンの時期にのみ活動するコンピュータウィルスだったらしい。
感情を顔に出す事は無いが完全体なので外見に似合わず強大な攻撃力を持つ。

編集

ピエモン 編集

詳細はピエモンを参照

ビクトリーグレイモン 編集

  • 英名: VictoryGreymon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ドラモンブレイカー、トライデントガイア / 通常技: ビクトリーチャージ
別名“豪傑の竜戦士”とも呼ばれる竜人型デジモンでウォーグレイモンの亜種。
クロンデジゾイド製の鎧を身に纏い、巨大な剣ドラモンブレイカーを振りかざして、独自の剣技で戦う。

ピーコックモン 編集

  • 英名: Peacockmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: レインボーシャワー / 通常技: ストレリチア
ホークモンが奇跡のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。
ブルーメタリックの“クロンデジゾイド合金”の頑丈な体を持ち、また両腕からレーザー状の翼を出して超高速で飛ぶ。

ピコデビモン 編集

詳細はピコデビモンを参照

ヒシャリュウモン 編集

  • 英名: Hisharyuumon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 獣竜型
  • 必殺技: 成龍刃 / 通常技:
デジモンペンデュラムエックス』で初登場。リュウダモンの完全体で“龍”や“武将”といったデータの封印が解かれて完全な姿へとなった獣竜型デジモン。
神の様に崇められており、普段は大人しい性格であるが、両手に持つ2つの玉は同朋の魂・金竜と角竜の物で傷つけられると逆鱗に触れたかのように怒り狂う。

ビショップチェスモン 編集

  • 英名: BishopChessmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ビショップレーザー、ビショップクロス、マジカルスティック / 通常技:
デジウインドウ』に登場。チェスの駒の1つ「ビショップ」をモデルとしたパペット型デジモン。
あらゆる術を使いこなす事が可能で、砲撃系の技を駆使して遠距離の敵も仕留める事ができる。「主よ、我に力を!」が口癖。

ピチモン 編集

  • 英名: Pitimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: シャボンの泡 / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。プランクトンのようなスライム型デジモン。
数多くのデジモンの中でも最小といわれる。好奇心が強く、いつもあちらこちらを動き回っている。

ピックモン 編集

  • 英名: Pickmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: マイナー型
  • 必殺技: チンチクリン、シュガープラム / 通常技:
スターモンズとして軍団を構成するその名の通りギターのピックのような姿をしたデジモン。
軍団には厳しい上下関係があるため、途中で田舎に帰ってしまうピックモンも少なくないが、その試練に耐えて独り立ちしたピックモンがスターモンとして進化できる。
『デジモンクロスウォーズ』に工藤タイキの仲間のスターモンズとして登場。スターモンと合体してスターソードに変形する。

ビッグマメモン 編集

  • 英名: Bigmamemon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ビッグスマイリーボマー / 通常技: バスターダイブ
デジモンペンデュラム5』で初登場。マメモンの親玉とも集合合体した姿だとも言われている。
普段は部下のマメモンと遊んでいる。

ピッコロモン 編集

  • 英名: Piccolomon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: ビットボム / 通常技:
『デジタルモンスターVer.4』で初登場。愛用の槍・フェアリーテイルを装備でコンピュータを暴走させる妖精型デジモン。
別次元のプログラム言語を駆使して魔法を自由に操る事ができるため、あらゆる場所、時間、空間に出現すると言う。

ビットモン 編集

  • 英名: Bitmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: イヤーランサー / 通常技:
テイルモンが友情のデジメンタルでアーマー進化した姿。ウサギのような姿をしている。
ダイヤモンドをも砕く鋭い爪で地中を掘り、古代の化石を集めている“化石コレクター”である。

ピッドモン 編集

  • 英名: Piddomon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 天使型
  • 必殺技: ファイアーフェザー / 通常技: アポロトルネード、ピッドスピード
2枚の大きな羽を持ち、炎の属性を持つエンジェモンの亜種。
右手には先端が月の形をした“ホーリーロッド”を持っている。

ピナモン 編集

  • 英名: Pinamon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 雛鳥型
  • 必殺技: ピリピリスパーク / 通常技:
常に走り回っている落ち着きの無い雛鳥型デジモン。
感情を走る事で表しているため関心の無い時や寝ている時以外は常に動き回っている。

ピノッキモン 編集

  • 英名: Puppetmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ブリットハンマー / 通常技: フライングクロスカッター、ウッドクロス、うそ
デジモンペンデュラム4』で初登場。とあるハッカーが呪われたジュレイモンのデータから作り出したパペット型デジモン。
純真な人形であったピノッキオをモデルにしているが、性格は邪悪で嘘つきであり、ドリルになっている鼻が良く伸びる。
デジモンアドベンチャー』ではダークマスターズの一員として登場。
デジモンクロスウォーズ』ではダストゾーンに登場。「アドベンチャー」のピノッキモンとは違い根は善人である。

ピピスモン 編集

  • 英名: Pipismon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: クレイジーソニック / 通常技: スカイジャッカー
D-3』で初登場。パタモンが愛情のデジメンタルで進化したアーマー体。大きな耳を持ったコウモリのような姿をしている。
その大きな耳であらゆる音の周波数を捉え、その音をコピーして発する。夜での戦闘が得意。

ピピモン 編集

  • 英名: Pippimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: / 通常技:
大樹の木の実から生まれたというデジモン。
希望をなくした人間が再び希望を取り戻した時にパートナーとして現れるという説がある。
登場は『デジモンアドベンチャー02』の最終回のみ。

ヒポグリフォモン 編集

  • 英名: Hippogriffmon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ヒートウェーブ / 通常技:
グリフォモンほどの知性は無く、非常に荒々しい性格の幻獣型デジモン
しかし、進化するとグリフォモンになると言われている。
映画『デジモンフロンティア』に登場。

ヒョーガモン 編集

  • 英名: Hyougamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 氷雪型
  • 必殺技: 氷丸投げ / 通常技:
氷雪地帯に生息するオーガモンの亜種。
縄張り意識が強いデジモンで自分の縄張りに入ってくると容赦なく襲い掛かってくる。特にモジャモンとはしょっちゅう争っているらしい。

ピョコモン 編集

  • 英名: Pyokomon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 球根型
  • 必殺技: シャボンフラワー / 通常技:
デジモンペンデュラム4』で初登場。ニョキモンが成長して頭に花が咲いた小型デジモン。
行動的な性格で、数百匹もいる仲間と群れを成して生活しているとされる。

ピヨモン 編集

詳細はピヨモンを参照

編集

ファイラモン 編集

  • 英名: / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: フレイムダイブ、ファイラクロー / 通常技: ファイラボム
コロナモンの進化した姿。『空を翔る獅子』の異名を持つ。
勇敢な性格と面倒見の良さを合わせ持ったリーダー的存在のデジモンでもある。
『デジモンストーリー・サンバースト』のパートナーデジモンの成熟期でもある。

ファスコモン 編集

  • 英名: Phascomon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: エビルスノア / 通常技:
エビルフォレストに生息する魔獣型デジモン。その名前はコアラの学名からついている。
一日の睡眠時間が長く、起きている時も眠そうにしているが、これでも魔獣型であるため、気を許した途端に木の上から跳びかかって襲ってくる。

ファラオモン 編集

  • 英名: Pharaohmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ネクロミスト / 通常技:
D-3』で初登場。マミーモンから進化したと考えられている魔人型デジモンで、ツタンカーメンの様に黄金を身にまとっている。
古代デジタルワールドで絶対的な権力を誇っていたと言われ、数多のデジモンを率いて、巨大建造物を短期間で構築させた。

ファルコモン 編集

詳細はファルコモンを参照

ファングモン 編集

  • 英名: Fangmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ブラストコフィン / 通常技: スナイプスティール
童話に登場するオオカミのデータから誕生したといわれている魔獣型デジモン。
狡賢い性格で、獲物に定めた者の友人に化けて襲う。

ファントモン 編集

  • 英名: Phantomon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: ゴースト型
  • 必殺技: ソウルチョッパー / 通常技:
デジモンペンデュラム』3で初登場。鎖鎌を持ちバケモンより高位にあるゴースト型デジモン。
所持する水晶により千里眼の能力を有しており、死期の近いデジモンを見分けていると言われている。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンフロンティア』に登場。

ファンビーモン 編集

  • 英名: Fanbeemon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ギアスティンガー / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。空中秘蜜基地ローヤルベースに所属する働き蜂。
草や花のデータを基地建設の材料にする為に持ち帰るのでウィルスに区分されているが、性質は極めて友好的。

ファンロンモン 編集

  • 英名: Fanglongmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 神獣型
  • 必殺技: 太極 / 通常技:
五行思想の『黄龍』をモデルとするデジモンで、デジタルワールドの中心に位置し、四聖獣を纏め上げる神獣型デジモン。
四聖獣達のそれを超える8つの目と12のデジコアを持ち、体はファンロン鉱という特殊な金属で構成され、デジタルワールドの善と悪を常に平衡させている。

ブイドラモン 編集

詳細はブイドラモンを参照

ブイモン 編集

詳細はブイモンを参照

フウジンモン 編集

  • 英名: Fuujinmon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: マルトサイクロン / 通常技: クリティカルアーム
デジモンワールド3』で初登場。ジャスティモンのクリティカルアームを持つサイボーグ型デジモン。
疾風将の異名を持ち、スピーディに舞いながらの格闘戦および接近戦を得意としている

フェアリモン 編集

  • 英名: Kazemon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: トルナード・ガンバ、ロゼオ・テンポラーレ / 通常技: ブレッザ・ペタロ、カリーノ・アンカ
風のスピリットHで誕生した闘士。背中にの羽根を生やした妖精型デジモン。
カポエイラのような蹴りを主体とした戦い方が得意。前向きで強い精神力を持っており、情報戦にも長けているとされる。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。織本泉が進化する。
トルナード・ガンバ
逆立ちして開脚しながら回転し、攻撃する。
ロゼオ・テンポラーレ
両足で蹴りまくる。
ブレッザ・ペタロ
両手から竜巻を発生させる。
カリーノ・アンカ
尻でぶつかり、敵を混乱させる。

フェレスモン 編集

  • 英名: Phelesmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 墮天使型
  • 必殺技: デーモンズシャウト / 通常技:
ブギーモンから進化したと考えられている墮天使型デジモン。
魂と引き換えに願い事を叶えてくれると言われている。

フーガモン 編集

  • 英名: Fugamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 鬼人型
  • 必殺技: イビルハリケーン / 通常技:
『デジモンワールド』に登場。オーガモンの亜種で、赤い体にトラ柄のパンツが特徴。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場した。

プカモン 編集

  • 英名: Bukamon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 空気の泡 / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。タツノオトシゴのようなレッサー型デジモン。
さびしがり屋だが臆病で他のデジモンが近づいてくると、すぐ逃げ出してしまう。

ブギーモン 編集

  • 英名: Boogeymon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: デスクラッシュ / 通常技:
暗闇から突然襲い掛かってくる魔人型デジモン。
体中に邪悪な刺青が刻まれており、その刺青の数だけ呪文が使える。

プクモン 編集

  • 英名: Pukumon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ニードルスコール / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。ハリセンボンのように体にトゲを纏った突然変異型デジモン。
イギリスのハッカーが作成したコンピュータウィルスが突然変異し誕生した。性格は極めて攻撃的で、相手が強くても弱くてもかまわず戦いを仕掛ける。

フジツモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
オクタモンの体表に生息するフジツボのようなデジモン。危機を察知し宿主に知らせる。

プチマモン 編集

  • 英名: PetitMamon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 小悪魔型
  • 必殺技: プチナイトメア / 通常技:
上級の闇デジモンに仕える小悪魔型デジモン。
漫画『Vテイマー01』で初登場した。

プチメラモン 編集

  • 英名: DemiMeramon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 火炎型
  • 必殺技: ファイアーボール / 通常技:
デジモンペンデュラム3』で初登場。火の玉のような幼年期の火炎型デジモン。
気温の低い冬や冷たい場所と水や氷雪系のデジモンを弱点としている。

プチモン編集

  • 英名: Petitmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 熱い吐息 / 通常技:
大きな角と小さな翼が特徴のスライム型デジモン。
体が非常に軽く、翼と口から吐く吐息で空中での姿勢を保っている。

フックモン 編集

  • 英名: Hookmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: キャプテンキャノン / 通常技:
コエモンの成熟期。海賊のような出で立ちの突然変異型デジモン。ピーター・パンのフック船長のように片手がハルパーになっている。
幻の白いホエーモンを追っているという白鯨のエイハブ船長のような一面ももっている。

プッチーモン 編集

  • 英名: Pucchiemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: ハートナービーム / 通常技:
D-3』で初登場。ワームモンが優しさのデジメンタルによって進化を遂げた姿。
歌を歌ったりして相手を和ませる。頭を撫でられたり内緒話が大好きだが、尻尾を触られると機嫌が悪くなってしまう。

プッチーモン(緑) 編集

  • 英名: Pucchiemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: ハートナービーム / 通常技:
プッチーモンの亜種。通常種よりもレアとの事。

プットモン 編集

  • 英名: Puttomon / 属性: 小天使型 / 世代: 幼年期 / 種族: エンジェルダスト
  • 必殺技: / 通常技:
『ペンデュラムプログレス2』で初登場。
幸せや幸運をもたらすといわれる小天使型デジモン。天使型デジモンの源だが幼いため善悪が判断できない。

プテラノモン 編集

  • 英名: Pteramon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 翼竜型
  • 必殺技: ビークピアス / 通常技: サイド・ワインダー
D-3』で初登場。アルマジモンが愛情のデジメンタルで進化したアーマー体。
翼を持つデジモンの中でも最も高い高度で飛行する事が可能とされる。「蒼い爆撃機」の異名を持ち、高空域から爆撃できる。モデルはプテラノドン
デジモンセイバーズ』に登場。

プテラノモン(X) 編集

  • 英名: Pteramon X / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 翼竜型
  • 必殺技: ビークピアス / 通常技: サイド・ワインダー
プテラノモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。体がさらに機械化し、パワーアップしている。

プニモン 編集

  • 英名: Punimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 酸の泡 / 通常技:
『デジタルモンスターVer.2』で初登場。
身体を包む皮膚は薄く、赤い生体組織が透けて見えるほどである。
頭から突き出た3本の触手は動かして敵を嗅ぎ分けるためのもの。

フフモン 編集

  • 英名: Fufumon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 小さな鉄のトゲ / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。リュウダモンの幼年期。
外敵には角を使って威嚇するが柔らかいため効果はない。

ププモン 編集

  • 英名: Pupumon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 毒性の泡 / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。
物体の動きに非常に敏感な性格。

ブーモン 編集

  • 英名: / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
デジモンワールド3』に登場。

フライビーモン 編集

  • 英名: Flybeemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: フライスパーク / 通常技: ニードルスティンガー
D-3』で初登場。ホークモンが知識のデジメンタルで進化したアーマー体。
羽で素早く移動して相手を瞬殺する。縄張り意識が非常に強く、侵入者は究極体相手であろうと攻撃してくる。

フライモン 編集

  • 英名: Flymon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: デッドリースティング / 通常技:
『デジタルモンスターVer.5』で初登場。大きな羽を広げて高速で飛びまわる昆虫型デジモン。
耳を麻痺させる羽音ハウリングノイズを発しており、さらにシッポの毒針で敵を貫いて死を至らしめる。
頭部がクネモンのものと良く似ているが関係性はよく分かっていない。

ブラキモン 編集

  • 英名: Brachimon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 首長竜型
  • 必殺技: ブラキオバブル / 通常技:
デジモンワールド』で初登場。恐竜ブラキオサウルスをモデルにしたデジモン。
その長い首のため目で見ることのできる範囲が広く、大地の果てまで見えると言われている。性格は極めて温厚。

ブラストモン 編集

  • 英名: Blastmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 鉱物型
  • 必殺技: ダイアモンドマシンガン、ダイアモンドヘッジホッグ、プリズムフラッシュ、クリスタルブレス / 通常技:
ダイヤモンドかクリスタルのような体を有する重量級の鉱物型デジモン。
その超硬質の体はたとえ破壊されても再生する性質を持ち、そして自身の絶大な攻撃力と相まって難攻不落の要塞の如き戦闘能力を誇っている。
堅牢な光り輝く体と凄まじいパワーからかナルシストかつ自信過剰な所があるらしく、自分自身を「最も美しく気高い存在」と自称している。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』にて主人公と敵対するバグラ軍の幹部として登場した。

プラチナスカモン 編集

  • 英名: Platinasukamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: レアメタルウンチ,ウンチスライダー / 通常技:
レアメタルのデータを取り込んだスカモンの亜種。全身が銀色に輝いている。

プラチナヌメモン 編集

  • 英名: Platinanumemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 軟体型
  • 必殺技: プラチナエクスクレメント、エクスクレメント / 通常技: プラチナパープ
白金色の体で、黄金の歯、黄金の羽を手に入れたデジモン。
「プラチィーナ鉱山」の成分を取り込んだヌメモンが進化したレアな存在。

ブラックウォーグレイモン 編集

  • 英名: Blackwargreymon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ガイアフォース / 通常技: ブラックトルネード・ドラモンキラー
悪性のウィルス種になってしまい“漆黒の竜戦士”と呼ばれるウォーグレイモンの亜種。
背中にある勇気の紋章がなくなっているのが特徴で、心は闇に染まっているが性格は高潔で卑劣な事を嫌い、低俗な者は仲間だと思わない。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。
ゲーム「デジモンストーリーサンバースト・ムーンライト」では、ボタモン―ブラックアグモン―モノクロモン―ヴァーミリモン―ブラックウォーグレイモンと進化していく。

ブラックガルゴモン 編集

  • 英名: Blackgalgomon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: ダムダムアッパー / 通常技:
闇に紛れ、敵に奇襲をかけるのを専門とするガルゴモンの亜種。ウィルス種に見えるがれっきとしたワクチン種である。

ブラックキングヌメモン 編集

  • 英名: BlackKingnumemon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 軟体型
  • 必殺技: ダークピューピル / 通常技: ポイズンミュークス
闇のトラッシュデータ界の王様として君臨するヌメモン。

ブラックグラウモン 編集

  • 英名: Blackgrowmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔竜型
  • 必殺技: エキゾーストフレイム / 通常技: プラズマブレイド
“漆黒の魔竜”と呼ばれるグラウモンの亜種。ウィルス種としての破壊的な性質を濃く出している。

ブラックセントガルゴモン 編集

  • 英名: Blacksaintgalgomon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ジャイアントミサイル / 通常技:
敵地に攻め込むタイプのセントガルゴモンの亜種。強襲揚陸型セントガルゴモンとも言われる。

ブラックセラフィモン 編集

  • 英名: Blackseraphimon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 熾天使型
  • 必殺技: セブンヘルズ / 通常技:
“三大天使”セラフィモンが悪に染まった姿。
ケルビモン(悪)と同じく堕天はしていないが、邪悪な心を持ったため姿が堕天使のように変化したのだと考えられる。
デーモンに進化する途上と言われるが詳細不明。

ブラックテイルモン 編集

  • 英名: Blacktailmon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔獣型
  • 必殺技: ネコパンチ / 通常技: ネコキック、キャッツ・アイ
闇を彷徨うテイルモンの黒色亜種。こちらは聖なる力は持っていないデジモンなのでホーリーリングを持っていない。

ブラックメガログラウモン 編集

  • 英名: Blackmegalogrowmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アトミックブラスター / 通常技:
黒い破壊竜の異名を持つメガログラウモンの亜種。

ブラックラピッドモン 編集

  • 英名: Blackrapidmon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ゴールデントライアングル / 通常技:
漆黒色のラピッドモンの亜種。黒い体色はウィルス感染によるモノではなく、夜戦に特化した進化形態だからである。レーダー機能も強化されている。

ブリキモン 編集

  • 英名: Blikmon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族:
  • 必殺技: アンティマジック / 通常技:
ファイル島の玩具の街に置かれていた“ブリキ人形”がデジモン化したもの。

ブリザーモン 編集

  • 英名: Blizzarmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 獣型
  • 必殺技: アヴァランチステップ / 通常技: グレッチャートルペイド、アヴァランチスロー
氷のスピリットBから誕生したハイブリッド体。先端に銛のついたドレッドヘアと二本の戦斧・エジとオジが特徴の獣型デジモン。
目立ちが屋のお調子者な性格とされるが、同時に常に戦いを有利に進める抜け目なさを持っている。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。氷見友樹が進化する。

ブリッツモン 編集

  • 英名: Blitzmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: トールハンマー、ミョルニルサンダー / 通常技: ライトニング・ブリッツ、ライトニング・ボンバー
雷のスピリットHによって誕生した闘士。カブトムシのような巨大な角と装甲を持つ人型サイボーグデジモン。
サイボーグ型だが人間味溢れた性格をしている。プロレス技のような攻撃が得意。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。柴山純平が進化する。
トールハンマー
両手を合わせ、雷を溜め敵を殴る。
ミョルニルサンダー
天空から雨のように稲妻を降らせる。

フリモン 編集

  • 英名: Frimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: レッサー型
  • 必殺技: シッポビンタ / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。フリルの付いた頭が特徴。
動くもの全てに興味を示す性格、時には自分の尻尾を追っかけてぐるぐるとその場を回っている。

プリンスマメモン 編集

  • 英名: Princemamemon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: スマイリーウォーヘッド / 通常技: パープルレイン
ロイヤルナイツのパトロンである可能性を持つマメモン系デジモンの究極体。
ネットワーク内のイギリスの王家のデータを吸収して進化したといわれている。

プリンスマメモン(X) 編集

  • 英名: Princemamemon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: スマイリーウォーヘッド / 通常技:

ブリンプモン 編集

  • 英名: Blimpmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ツェッペリンエクスプロージョン / 通常技:
飛行船の姿をしたマシーン型デジモン。最近続々と開発される乗り物型のデジモンの一種。
実は未完成なので片側はメカがむき出しである。

ブルーメラモン 編集

  • 英名: Bluemeramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 火炎型
  • 必殺技: アイスファントム、アイスボム / 通常技:
『デジモンワールド』に登場。メラモンの亜種でメラモンの形はそのままに体が青くなっている。
性格はそのままで非常に気性が荒い。設定では色が青いのは超高温ゆえとされているが、なぜか技は冷凍系となっている。

ブルモン 編集

  • 英名: Bullmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: マタドールダッシュ / 通常技:
D-3』で初登場。ワームモンが希望のデジメンタルで進化したアーマー体。希望の紋章が描かれたマントを纏う猛牛のようなデジモン。
非常に気が荒く短気な性格で、敵を見つけると凄まじい突進をかましてくる。

プルルモン 編集

  • 英名: Pururumon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 酸の泡 / 通常技:
ホークモンの幼年期。体がシリコンのようなものでできていて、這うよう移動する。
ヒレを器用に使いこなすが、まだ飛ぶことはできない。

フレアリザモン 編集

  • 英名: Flarelizamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 火炎竜型
  • 必殺技: フレイムヒット / 通常技:
デジモンワールド』に登場。銀の兜をかぶり赤い炎を身に纏った火炎竜型デジモン。
常に燃え続ける全身の炎の下は驚くべき再生力を持つ皮膚になっているため、死ぬまでその炎は燃え続ける。

フレイウィザーモン 編集

  • 英名: Flawizarmon / 属性: ウィルス / 世代: アーマー体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ファイアークラウド / 通常技:
勇気のデジメンタルで進化した魔人型デジモン。マッチ棒に似た2本の杖で高度な炎の魔法を操る。
別次元のデジタルワールド「ウィッチェルニー」からやってきたともされている。ウィザーモンとは正反対の性格である。

ブレイクドラモン 編集

  • 英名: BreakDramon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 機竜型
  • 必殺技: デストロイドクラッシュ、インフィニティボーリング / 通常技: グラビティブレス
ありとあらゆるものを破壊することのみを目的とする機竜型デジモン。進化の際に建築機械のデータを多数取り込んでいる。
生体の部分がほぼゼロに近いほど失われており、意思や感情は無いため、機能停止するまで破壊と解体を繰り返す。

ブレイドクワガーモン 編集

  • 英名: Bladekuwagamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: スパークブレイド / 通常技:
コカブテリモンの成熟期。昆虫と機械が融合したようなデジモン。
全身凶器に満ちたとても危険なデジモンで昆虫タイプの成熟期でありながら全身クロンデジゾイド化までされており、集団戦なら究極体デジモンさえも仕留める。

フレイドラモン 編集

  • 英名: FlaDramon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 竜人型
  • 必殺技: ファイアロケット、ナックルファイア / 通常技:
ブイモンが勇気のデジメンタルで進化したアーマー体。勇気のデジメンタルの力を100%引き出している。背中に勇気の紋章が刻まれている。
格闘戦が得意で、アーマー体の中でも高い戦闘能力を誇る。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場。

フレイモン 編集

  • 英名: Flamon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体・成長期 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: ベビーサラマンダー / 通常技:
アグニモンがパワーを失った半獣半人の姿。
やんちゃな性格だが伝説の十闘士のスピリットを受け継いでいるため、成熟期クラスでは歯が立たないほどの強さを持っているが戦う気力が無くなってしまっている。
アニメ『デジモンフロンティア』にも登場。神原拓也が一時的にこの姿になった。

フレアモン 編集

  • 英名: Flaremon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: 紅蓮獣王波、紅・獅子之舞 / 通常技: 清々之咆哮
ファイラモンの進化した姿。見た目は怖そうだが、仲間のために戦う心の強さを持っている。
その威風堂々とした姿と存在感はレオモンに近いものとなっている。
『デジモンストーリー・サンバースト』のパートナーデジモンの完全体。

プレイリモン 編集

  • 英名: Prairiemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ソニックイヤー / 通常技:
D-3』で初登場。パタモンが優しさのデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。プレーリードッグをモデルにしている。
両腕の鋭利な爪で地中を時速100kmの高スピードで掘り進む。とても臆病な性格で、滅多な事では地上には出てこない。

プレシオモン 編集

  • 英名: Plesiomon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 首長竜型
  • 必殺技: ソローブルー / 通常技: シェイキングパルス
デジモンペンデュラム』2.5で初登場。ネス湖ネッシーを思わせる風貌を持つ深い霧の中に現れる神秘的なデジモン。
モデルはプレシオサウルスで、イギリスの未確認生物研究所で発見された。

プレシオモン(X) 編集

  • 英名: Plesiomon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 首長竜型
  • 必殺技: ソローブルー / 通常技: シェイキングパルス

フロッグモン 編集

  • 英名: Frogmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: リーフホイールカッター / 通常技:
D-3』で初登場。アルマジモンが純真のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。旧世代の遺伝子構造を持つ突然変異型デジモン。
頭部を覆う葉っぱのようなマスクで衝撃を吸収する。

ブロッサモン 編集

  • 英名: Blossomon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 植物型
  • 必殺技: スパイラルフラワー / 通常技: ポリノシスシャワー
デジモンペンデュラム4』で初登場。巨大な花の形をしたデジモン。
おとなしい性格をしていて、あまり姿を現さない。植物にしては寿命が長く多季節を生き延び、その度に花びらを生え変わらせる。

プロットモン 編集

  • 英名: Salamon / 属性: ワクチン、データ / 世代: 成長期 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: パピーハウリング / 通常技: プチパンチ、スレッジダッシュ
ホーリーリングを所持する。デジモン研究者により生み出された子犬のような哺乳類型デジモン。
しかし性質的には不安定で、育て方によっては善にも悪にもなってしまう。
テイルモンの成長期だからか大きさはかなり小さく、パタモンよりも小さい。
アニメ『デジモンアドベンチャー』に登場。

プロットモン(X) 編集

  • 英名: Salamon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: パピーハウリング / 通常技: ハピーポー

フローラモン 編集

  • 英名: / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: アレルギーシャワー / 通常技:
デジモンペンデュラム4で初登場。爬虫類型と植物型のどちらの機能も持った珍しい進化形態のデジモン。
ふだんはヘルメット状の花びらで身を守っているが、時には花を開いて顔を見せる。プライドが高くパルモンをライバル視している。

プロロモン 編集

  • 英名: Puroromon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 幼虫型
  • 必殺技: チックリット / 通常技:
『ペンデュラムX』に登場。ププモンから進化した。
縦横無尽に飛び回る事ができるが、せいぜい敵を惑わす程度である。

プワモン 編集

  • 英名: Puwamon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 雛鳥型
  • 必殺技: フワーフェザー / 通常技:
全身が柔らかな羽毛で覆われた雛鳥型デジモン。視力に優れている。
人懐っこく好奇心の旺盛な性格でテイマー達から人気が高い。ただし尻尾に触られるのだけは嫌らしい。

編集

ベアモン 編集

  • 英名: Bearmon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: 小熊正拳突き / 通常技: ベアロール、ベアクロー
デジモンワールド3』で初登場。小熊のような獣型デジモン。
臆病な性格ながら誰とでも友達になれる人懐っこさを持つ一方で、強力なパンチ力を秘めているため手を傷めないようにベルトを手に巻いている。

ベオウルフモン 編集

  • 英名: Beowulfmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: ツヴァイハンダー / 通常技: リヒトアングリフ
光の闘士の融合形態。ヴォルフモンにガルムモンの前脚を装着したような姿を持つ。名前の由来はベオウルフ
光速のスピードで移動して、ガルムモンの大剣で敵を切り裂く。
デジモンフロンティア』に登場。源輝二が進化する
ツヴァイハンダー
両手の大剣を使って超光速で斬りかかる。
リヒトアングリフ
追尾ミサイルと主砲を撃ちだす。

ペガスモン 編集

  • 英名: Pegasumon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: シューティングスター、シルバーブレイズ / 通常技: ニードルレイン、ロデオギャロップ
D-3』で登場。パタモンが希望のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。:名前の由来はペガサス
希望のデジメンタルの力を完全に引き出しており、邪悪な敵に対してはかなりの強さを誇る。ネフェルティモンとの連携でサンクチュアリバインドという技を発動できる。
デジモンアドベンチャー02』に登場。

ペタルドラモン 編集

  • 英名: Petaldramon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 植物型
  • 必殺技: リーフサイクロン、サウザンドスパイク / 通常技:
ディースキャナ』に登場。木のスピリットBで誕生した闘士。トカゲのような姿をしている。
食欲旺盛で、カメレオンのように長い蔦のような舌であらゆるものを飲み込んでしまう。
『デジモンフロンティア』に登場。

ベジーモン 編集

  • 英名: Veggiemon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: ウンチ / 通常技: ウンチ投げ、シャープリーフ、甘い吐息、超悪臭噴射
『デジタルモンスターVer.2』で初登場。口から甘い匂いの息を吐き、それにおびき出された小型デジモンを捕食する。
凶暴な性格だが、同世代に比べて戦闘能力は低い。成熟すると実をつける。

ベタモン 編集

詳細はベタモンを参照

ベーダモン 編集

  • 英名: Vademon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 宇宙人型
  • 必殺技: アクマの投げキッス、アブダクション光線 / 通常技: ミューティレート
デジタルモンスターVer.2』で登場。宇宙人のような外見をしているが一説には植物の実から生まれたらしい。
非常に頭が良いとされ、自作のUFOに乗って移動する。

ベーダモン(X) 編集

  • 英名: Vademon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 宇宙人型
  • 必殺技: アクマの投げキッス、アブダクション光線 / 通常技:

ペックモン 編集

  • 英名: Peckmon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: スパイラルクロー、サウザンドビーク / 通常技: 苦無羽(くないばね)
デジモンセイバーズ』及び『デジヴァイスic』に登場。ファルコモン(セイバーズ)が進化したデジモン。
忍者のような風貌と発達した足が特徴で、苦無や手裏剣などを扱う事から忍者のデータが組み込まれていると推測される。
飛ぶことは可能だが走ったほうが速い。

ベツモン 編集

  • 英名: Betsumon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: パペット型
  • 必殺技: コールドギャグ、つっこみパンチ / 通常技:
デジモンスーツを着込むことで、あらゆるデジモンに成りすますことが出来るパペット型デジモン。

ベビドモン編集

  • 英名: Babydmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 幼竜型
  • 必殺技: ホットガス / 通常技:
竜の面影を色濃く露にした体と尾がタツノオトシゴに似た幼竜型デジモン。
近年、新たに発見されたデジモンであるが、古代種デジモン特有のプログラムコードを保有している事が判明された小さくも獰猛な古代種デジモン。

ベムモン 編集

  • 英名: Betsumon / 属性: / 世代: 成長期 / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
デジモンワールド3』で初登場。

ヘラクルカブテリモン 編集

  • 英名: HerculesKabuterimon / 属性: ワクチン、データ / 世代: 究極体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ギガブラスター、ハイメガブラスター / 通常技: ホーンバスター改
デジモンペンデュラム』シリーズに登場。ヘラクレスオオカブトをモデルにした究極体の昆虫型デジモン。
カブテリモン系とクワガーモン系の両方のデータを持っており、アトラーカブテリモンの時に失われた飛行能力は復活しそのスピードは音速を超える。

ヘラクルカブテリモン(X) 編集

  • 英名: HerculesKabuterimon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ギガブラスター / 通常技: ホーンバスター改
ヘラクルカブテリモンがX-進化した姿。グランディスクワガーモンと対を成す存在。

ベリアルヴァンデモン 編集

  • 英名: Belialvamdemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: パンデモニウムフレイム / 通常技: メルティングブラッド、ハウリングブラッド、ブラッドレイン等
溢れる力を理性で抑え、より高位の魔王へと進化を遂げたヴァンデモンの最終形態。両肩には生体砲のソドムとゴモラが寄生している。
前身よりも残虐非道で冷酷な性格を持ち、自らの欲望を満たすためには手段を選ばないとされている。
デジモンアドベンチャー02』ではラスボスとして登場。

ベルグモン 編集

  • 英名: Velgmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 巨鳥型
  • 必殺技: ゾーンデリーター、マスターオブダークネス / 通常技:
闇のスピリットBで誕生した闘士。闇の属性を持つ巨鳥型デジモンで“死者を飲み込む者”と言う別名を持つ。モデルは北欧神話に登場する巨鳥フレスベルグ。
強大な力を持つが、醜悪な姿をしているため、プライドの高いダスクモンはこの姿になる事を好まない。
デジモンフロンティア』に登場。変身していた木村輝一が正気を取り戻すと、カイザーレオモンに進化するようになる。

ベルゼブモン 編集

詳細はベルゼブモンを参照

ベルフェモン スリープモード 編集

  • 英名: Belphemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: エターナルナイトメア、ランプランツス / 通常技:
怠惰を司る七大魔王の眠りの姿で、目覚まし時計を巻いたパグモンに似た形態を持つ。1000年の間をこの姿で過ごし眠りが醒める“その時”を待つ。

ベルフェモン レイジモード 編集

  • 英名: Belphemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: ギフトオブダークネス、ランプランツス / 通常技: ダークホーン
怠惰を司る七大魔王の1体。1000年に一度目覚める山羊のような姿の魔王型デジモン。
その力は圧倒的で、眠りから覚めたベルフェモンはその名の通り“怒りの権化”と化し、目に映る全てのものを徹底的に破壊すると言われている。
咆哮だけでも完全体以下のデジモンは即死すると言われ、葬られたデジモンは転生する事なくダークエリアに送られて魔王デジモンの餌にされてしまう。
なお、レイジとは怠惰を意味する「lazy」と激怒を意味する「rage」の二つの意味を持っている。
アニメ『デジモンセイバーズ』に登場。

ヘルムモン 編集

  • 英名: Hermmon / 属性: / 世代: 究極体 / 種族: 型
  • 必殺技: / 通常技:
人造(ゲノ)デジモンの一体で、黒装束に杖を持った人間のような姿をしている。
デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場。

ペンモン 編集

  • 英名: Penguinmon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: 無限ビンタ / 通常技: スライドアタック、アイスプリズム
デジモンワールド』シリーズに登場。ペンギンのような鳥型デジモン。
南極地のコンピューターネットワーク内で発見された。氷上を猛スピードで滑りまわる。

編集

ボアモン 編集

  • 英名: Boarmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: ノーズブラスター / 通常技:
D-3』で初登場。アルマジモンが勇気のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。火炎を纏うイノシシのような姿をしている。
クロンデジゾイド突撃額当てを装備する。猪突猛進を地で行く性質で一度走り出すとなかなか曲がれない。

ホウオウモン 編集

  • 英名: Phoenixmon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体・究極体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: スターライトエクスプロージョン、クリムゾンフレア / 通常技: ライフフォース
デジモンペンデュラム』シリーズに登場。鳳凰をモデルにする鳥系デジモンの頂点。
ホーリーリングを2つ所持しており、強大な聖なるパワーで邪悪の心を持つデジモンを滅ぼす。

ホエーモン 編集

詳細はホエーモンを参照

ポキュパモン 編集

  • 英名: Pokyupamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: マッドネスブローチ / 通常技:
ファスコモンの成熟期で、邪悪なクマのぬいぐるみの形をしたパペット型デジモン。
ダークエリアに住んでおり、その姿は強大な外敵から身を隠すための擬態であるらしい。個体数は少なく絶滅危惧種ともされている。
名前の由来はヤマアラシを意味する英単語と見られる。

ホークモン 編集

詳細はホークモンを参照

ポコモン 編集

  • 英名: Viximon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 殺生石 / 通常技:
レナモンの幼年期Ⅱ。
月夜の晩にしか行動しないうえ動きが素早いために捕まえるのが難しい。油揚げが好物。
デジモンテイマーズ』では牧野留姫のパートナー。

ボコモン 編集

  • 英名: Bokomon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: 逃げ足猛ダッシュ / 通常技:
腹巻をしたオヤジのようなデジモンで、デジタルワールドの学者らしい。
ものしりブックと言う辞典を携帯しており、様々な事柄に詳しい。
主な戦闘能力は何一つないが、ネーモンと同じく多彩な進化ができ、成熟期になれば並のデジモン以上の力を発揮することができる。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

ボタモン 編集

  • 英名: Botamon / 属性: - / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 酸の泡、アワ / 通常技:
『デジタルモンスターVer.1』で初登場。黒い産毛に覆われたスライム型デジモン。
事実上のデジモン第一号である。

ホップモン 編集

  • 英名: Hopmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: レッサー型
  • 必殺技: ホップヒップ / 通常技:
『ブレイブテイマー』に登場。モノドラモンの幼年期。

ポポモン 編集

  • 英名: Popomon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: ヘアミスト / 通常技:
『デジモンアクセル』に登場。植物の姿に似たスライム型デジモン。
とても臆病で近づくとすぐに逃げてしまうが、一度心を許した者には一生懐くと言われている。

ボムモン 編集

  • 英名: Bombmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: パチパチパッチン / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。爆弾上の体と三つの目を持つスライム型デジモン。
尻尾が火の付いた導火線となっているが、燃え尽きる前に進化してしまうため、その火が本体に到達するとどうなるかは不明。

ボムモン(クロスウォーズ版) 編集

  • 英名: Bombmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: スライム型
  • 必殺技: ボンバーヘッド、ファイヤーワークスレボリューション / 通常技:
爆弾のような形態を持つスライム型デジモンで、オリジナルとは違い目が二つになっていて、常に笑っているような顔が特徴。
些細な事でキレる短気な性格で、その時の怒り具合によって導火線代わりになっているチョンマゲがどんどん短くなり最後には大爆発する。
一応攻撃技も使えるが威力はバクチク程度であり、しかも見た目は非常に鮮やかで綺麗なのでよくパーティーの余興で楽しまれている。

ポヨモン 編集

  • 英名: Poyomon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: 超酸の泡 / 通常技:
「ネットの海」で発見されたデジモンの中でもっとも原始的なスライム型デジモン。
そのため研究者の間では“デジモン発生の謎を解くカギ”として注目を集めている。

ホーリーエンジェモン 編集

  • 英名: MagnaAngemon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 大天使型
  • 必殺技: ヘブンズゲート / 通常技: エクスキャリバー、ホーリー・ディスインフェクション
8枚の銀の翼を持つ大天使型デジモン。普段は法の執政官として神官の姿をして天使型デジモンの監督官の役目を負っている。
決戦の時には戦闘形態となり、聖剣エクスキャリバー、ビームシールド、ホーリーリングなど聖なる武具で全身を武装して戦いに臨む。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では高石タケルのパートナーデジモン・パタモンの完全体として登場。漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』ではホーリーエンジェル城の主として登場。

ホーリードラモン 編集

  • 英名: Magnadramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体・究極体 / 種族: 聖竜型
  • 必殺技: ホーリーフレイム / 通常技: ハーミットフォッグ、アポカリプス
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。デジタルワールドに邪悪なる存在が現れた時どこからともなく出現すると言われる四大竜。
神獣デジモン究極の形態とされているが、生息場所が未だに確認されておらず、見た者は非常に少ないと言われている。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』の劇場版にも、テイルモンの究極体として登場。

ホーリードラモン(X) 編集

  • 英名: Magnadramon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 聖竜型
  • 必殺技: ホーリーブレイズ / 通常技: アポカリプス

ボルグモン 編集

  • 英名: Bolgmon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: フィールドデストロイヤー、アルティメットサンダー / 通常技:
雷のスピリットBによって誕生した闘士。カブトムシのような頭部を持つ獣型のサイボーグデジモン。
強大な破壊力とパワーを持つが脚部はキャタピラになっていて機動力に欠けるが、本人もその事は自覚しており戦闘時には味方の護衛や後方支援に徹している。
ピラミッド最奥部にあるスカラベ宝物庫をモチーフに作成された警備システムから発見されたと言われている。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。柴元純平が進化する。『デジモンアクセル』では究極体。
フィールドデストロイヤー
敵をロックオンし、頭の砲台から超高速の陽電子レーザーを発射する。
アルティメットサンダー
両腕から全エネルギーを放出する。

ボルケーモン 編集

  • 英名: Volcamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ビッグバン・ボイス / 通常技: ビッグバン・タックル
当時のデジモン開発スタッフのボルケーノ太田をモデルにしているパワフルな巨体を誇るサイボーグ型デジモン。
アメリカンフットボールのプロテクタを身にまとい、背中には火山を備えている。手にはマイクを持ち大声で吼える。
アニメ『デジモンフロンティア』にも登場。

ボルトモン 編集

  • 英名: Boltmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: トマホークシュタイナー / 通常技: 暴走
デジモンペンデュラム3』で登場。アンドロモンと同時期に開発されたフランケンシュタインの怪物を思わせるサイボーグデジモン。
サイボーグ型でありながら意思や感情を持っているが、コントロールが困難だったため、実験中の暴走事故を起こして記録から抹消されてしまった。

ホルスモン 編集

  • 英名: Horusmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 獣型
  • 必殺技: マッハインパルス、テンペストウィング / 通常技: ウジャトゲイズ
D-3』で初登場。ホークモンが愛情のデジメンタルで進化したアーマー体。名前の由来はエジプト神話のホルス
愛情のデジメンタルの風の力を100%発揮しているためパワー、スピードともにかなり高く空中から多彩な技を繰り出す。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』にホークモンのアーマー体として登場。

ポロモン 編集

  • 英名: Poromon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 小鳥型
  • 必殺技: ポロロブリーズ / 通常技:
ホークモンの幼年期。幼年期には珍しくしっかりと小さな翼がついている。
時折仲間同士で毛繕いする。

ポーンチェスモン(黒) 編集

  • 英名: Pawnchessmon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ポーンバックラー / 通常技: ポーンスピアー
チェスゲームのスーパーコンピュータから流出したデータから誕生したパペット型デジモン。黒色をしている。
歩兵だが武勲を挙げれば究極体に進化する可能性も秘めている。白のポーンチェスモンをライバル視しており、互いに腕を競い合っている。
デジモンセイバーズ』ではDATSオペレーター黒崎美樹のパートナーデジモン。

ポーンチェスモン(白) 編集

  • 英名: Pawnchessmon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: パペット型
  • 必殺技: ポーンスピアー / 通常技: ポーンバックラー
チェスゲームのスーパーコンピュータから流出したデータから誕生したパペット型デジモン。白色をしている。
性質は黒と殆ど同じで、やはり黒のポーンチェスモンをライバル視して功績を挙げようと奮闘している
デジモンセイバーズ』ではDATSオペレーター白川恵のパートナーデジモン。

ポンチョモン 編集

  • 英名: Ponchomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: ゴースト型
  • 必殺技: テキーラナックル / 通常技:
パタモンが純真のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。植物型に見えるが実はゴースト型。
とても陽気な性格しているが、表情が見えないため、他のデジモンからは恐れられている。

ボンバーナニモン 編集

  • 英名: Bombernanimon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: フリースローボム / 通常技:
ナニモンの亜種で体全体が爆弾になっている“超絶爆弾オヤジ”
デジタルワールドでバトルを続けてるうちに体が爆弾になってしまったらしい。
アニメ『デジモンセイバーズ』にも登場。

編集

マグナガルルモン 編集

  • 英名: Magnagarurumon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(超越形態) / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: スターライトベロシティ、マシンガンデストロイ / 通常技:
ディースキャナで初登場。ベオウルフモンが闇・雷・鋼・水のスピリットと融合した光の超越形態。
多種多様な兵器で武装されており、右腕にはスナイパーファントム、左手にはストライクファントムという二つの火器を所持する。
通常の状態でかなりの機動力を誇っているが、武装を解除する事で接近戦にも対応が可能である。
アニメ『デジモンフロンティア』では、源輝二が進化したデジモンとして登場する。
スターライトベロシティ
非武装モード時に光の速さで敵に突っ込む。
マシンガンデストロイ
ターゲットをロックオンし体中の兵器を一斉発射する。

マグナモン 編集

詳細はマグナモンを参照

マクラモン 編集

  • 英名: Makuramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ラウラヴァ / 通常技: 宝玉(パオユー)
バイフーモンに仕える十二神将で申にあたる。
無表情で言葉を喋らず、感情は全て体の動きで表現する平和主義者とされている。気に入った者は全てコレクションする。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

マジラモン 編集

  • 英名: Majiramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 聖竜型
  • 必殺技: ヴェーダカ / 通常技: 宝矢(パオスー)
チンロンモンに仕える十二神将で辰にあたる。
聖獣でありながらお金にはうるさい性格で、自分の利益にならない事は一切しない。
必殺技のヴェータカで使用する108本の矢は、換算するとおよそ5000元の価値があるらしい。

マスターティラノモン 編集

  • 英名: Mastertyranomon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 恐竜型
  • 必殺技: マスターファイア / 通常技: マスタークロー
厳しい修行を耐え抜いたティラノモンが進化した恐竜型デジモン。
『デジモンワールド』シリーズにティラノ師匠として登場した。

マスターブイドラモン 編集

  • 英名: MasterVeedramon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 幻竜型
  • 必殺技: ブイブレスアロー / 通常技:
ブイドラモンが真の力に目覚めた姿。見た目にそれほど変化は見られないが、その力は通常のブイドラモンを凌駕する。

マタドゥルモン 編集

  • 英名: Matadormon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: 蝶絶喇叭蹴(ちょうぜつらっぱしゅう)、サウザンドアロー / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。吸血鬼と闘牛士の力を持つアンデッド型デジモン。「武舞独繰(ぶるどっぐ)」と呼ばれる独自の格闘技を使う。
ヒラヒラと舞い、敵が油断した所をレイピアで突き刺して仕留める。吸血鬼型なので、生きるためにはデジモンの血(データ)が必要。

マッシュモン 編集

  • 英名: Mushmon / 属性: ウィルス / 世代: 成長期 / 種族: 植物型
  • 必殺技: ポイズン・ス・マッシュ / 通常技: ラフ・ス・マッシュ、破壊のキノコ爆弾
デジモンペンデュラム4』で初登場。キノコの姿をした植物型デジモン。
体のあちこちにつけたキノコ爆弾で記憶を失わせたり痺れさせたりする。実はとても恥ずかしがり屋な性格ともされている。

マッドレオモン 編集

  • 英名: Madleomon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: 獣王堕拳 / 通常技: 腐毒爪
もともとは獅子型のデジモンだったが改造を重ねた結果、狂戦士となったアンデッド型デジモン。
既に意識と知性は失われ、命ぜられるままに目の前に立つ者を倒す操り人形と化しており、たとえ罠や仕掛けがあろうとお構いなしに突撃してくるようになった。
『デジモンクロスウォーズ』に登場。

マッドレオモンアームドモード 編集

  • 英名: MadleomonArmedmode / 属性: なし / 世代: なし / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: The Lion SleepsTonight / 通常技: Lion Heart
マッドレオモンがさらなる強化改造を受けて誕生した『凶器乱舞形態』で、片腕が巨大なチェーンソーアームになっている。
度重なる改造の後遺症で常に全身を激しい痛みが襲っており、そのため以前よりもさらに凶暴化していて目に映るもの全てを敵と認識し攻撃してくる。

マッハガオガモン 編集

  • 英名: MachGaogamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ガオガトルネード、ウィニングナックル / 通常技: ハウリングキャノン
ガオガモン系のサイボーグ型デジモン。
背中にロケットエンジンを装備し、その推進力を生かしたヒット&アウェイ戦法を得意とする。
デジモンセイバーズ』ではトーマのパートナー、ガオモンの完全体として登場。

マミーモン 編集

  • 英名: Mummymon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: アンデッド型
  • 必殺技: スネークバンテージ / 通常技:
体中に包帯を巻き付けギプスをつけたアンデッド型デジモン。
無口な性格だが、バトル時には松葉杖型銃オベリスクを乱射する。他にもデジモンの死霊を呼び出して攻撃するためネクロマンサーの異名を持つ
デジモンアドベンチャー02』で初登場。

マーメイモン 編集

  • 英名: Mermaimon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 水棲獣人型
  • 必殺技: ノーザンクロスボンバー、チャームプランダー / 通常技:
人魚の姿をした水棲獣人型デジモン。
歌が得意でその声は聞く人を魅了するが盗賊のような性質も持っており、時に略奪行為を繰り返す。

マメティラモン 編集

  • 英名: Mametyramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: マメバイト1000 / 通常技:
マメモンタイプのデジモンにティラノモンのデータが凝縮されて組み合わさった突然変異型デジモン。
小さいながら非常に凶暴で小さな暴君と呼ばれる。

マメモン 編集

詳細はマメモンを参照

マメモン(X) 編集

  • 英名: Mamemon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: スマイリーボム / 通常技:

マリンエンジェモン 編集

  • 英名: Marineangemon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: オーシャンラブ / 通常技: ファニースマイル
デジモンペンデュラム2』で初登場。名前にエンジェモンと付いているが種族的には無関係。モデルは“流氷の天使”クリオネと考えられる。
究極体でありながら大きさは幼年期とたいして変わらないため非常に見つけ難いデジモンとされている。首にあたる部分にホーリーリングを装備している。
アニメ『デジモンテイマーズ』では北川健太のパートナーデジモン。人語は話せない。可愛い外見によらず究極体だけあって力は強く、アニメ本編では主に回復と防御面で活躍した。

マリンデビモン 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 水棲獣人型
  • 必殺技: ギルティブラック / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。深海に棲むデビモンの近縁種でデビモン以上の冷酷さを持っている。
勝つためなら手段を選ばない冷酷な性格の持ち主だが、それは深海で孤独な生活を送っていたため憎しみの感情しか持たなかったためらしい。
イカのように多数の触手を持っており、とりわけ背中から生えた大きい二本の触手には独自の意志があり、時折獲物を奪い合う事もある。
漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』に初登場。蒼海のタグを護っていた。アニメ『デジモンアドベンチャー02』ではデーモンの一味として登場するが、シャッコウモンに敗れた。

マルスモン 編集

  • 英名: Marsmon / 属性: ワクチン / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: 無限波動、コロナサンクションズ / 通常技:
オリンポス十二神族の一員で格闘を得意とする神人型デジモン。ギリシア神話アレスおよびローマ神話マルスがモデル。
あらゆる格闘技をマスターしているが、勝利と栄光の為にはトリアナックルやメタルコルトノスと言った隠し武器や反則技などの行使も辞さない性格とされている。
デジモンワールド3』ではベアモンの究極体として登場。

マンタレイモン 編集

  • 英名: Mantaraymon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: パラライズテイル / 通常技: トルピード・レイ
D-3』で初登場。パタモンが誠実のデジメンタルで進化したアーマー体。マンタレイをモデルにした水棲型デジモン。
普段から深海に潜んでおり、しかもその体は探査レーダーに映り難いため「深海のステルス」との異名を持つ。

マンタレイモン(X) 編集

  • 英名: Mantaraymon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: パラライズテイル / 通常技: トルピード・レイ
X抗体を得てX-進化したマンタレイモン。

マンボモン 編集

  • 英名: Manbomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: バルーンマイン / 通常技:
D-3』で初登場。パタモンが光のデジメンタルによって進化したアーマー体。マンボウをモデルにした突然変異型デジモン。
体内にコンピュータウイルスを中和する成分を持つ貴重なデジモン。体の模様は個体ごとに微妙に違うとされている。普段は潮に任せて移動している。

マンモン 編集

  • 英名: Mammon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: ツンドラブレス、タスクストライクス / 通常技:
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。温暖化によって解凍されたマンモスのような古代獣型デジモン。
仮面のようなものをかぶっているが、実はこの仮面の紋章により千里眼の能力を持つとされている。聴覚も非常に高い。

マンモン(X) 編集

  • 英名: Mammon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: ツンドラブレス、タスクストライクス / 通常技:

編集

ミケモン 編集

  • 英名: Mikemon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ネコクロー / 通常技: 肉球パンチ
三毛猫の様な柄のテイルモンの亜種だが、聖獣ではないためホーリーリングは所持していない。
成長期段階で眠っていたニャロモンのデータが成熟期になって目覚めた結果だといわれ、普段はおとなしいが戦闘時には素早い動きで相手を翻弄する。

ミスティモン 編集

  • 英名: Mistymon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 魔法戦士型
  • 必殺技: コアダート / 通常技:
別次元のデジタルワールド「ウィッチェルニー」から来た者と思われる魔法戦士型デジモン。
騎士道と魔法道に精通している

ミノタルモン 編集

  • 英名: Minotarumon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期・完全体 / 種族: 獣人型
  • 必殺技: ダークサイドクエイク / 通常技: デモンアーム
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』で初登場。ミノタウロスをモデルにした獣人型デジモン。
動きは鈍重だがその体は非常に頑丈なである。左腕には腕と一体化した“デモンアーム”と言う武器を持つ。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』では演出上の都合により成熟期として登場した。後にカードゲームで「ミノタルモン成熟期」としても登場。

ミラージュガオガモン 編集

  • 英名: MirageGaogamon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 獣騎士型
  • 必殺技: フルムーンブラスター、ダブルクレセントミラージュ / 通常技: ゲイルクロー、ダブルゲイルクロー、トルネードクロー
クロンデジゾイドの鎧を身に纏った獣騎士型デジモン。あまりにも移動スピードが早いため姿が蜃気楼のように見える事からその名がつけられた。
超光速のスピードで相手に接近して両手に装備された爪「ゲイルクロー」で瞬時に切り裂く。
デジモンセイバーズ』に登場。トーマ・H・ノルシュタインのパートナー、ガオモンの究極体。
胸部にデジタルハザードの刻印がある。

ミラージュガオガモンバーストモード 編集

  • 英名: MirageGaogamon Burstmode / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 獣騎士型
  • 必殺技: フルムーンメテオインパクト、ファイナルミラージュバースト / 通常技: ルナハーケンスラッシャー
デジヴァイスバースト』で初登場。ミラージュガオガモンが一時的に限界能力を開放した姿。
全体的にスマートな体型となり、以前両腕に装備していたゲイルクローは無くなっている。月の形をした鉄球と三日月状の刃がついた特殊な武器を持つ。
胸部のデジタルハザードの刻印は消えていない。

ミレニアモン 編集

詳細はミレニアモンを参照

ミネルヴァモン 編集

  • 英名: Minervamon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: ストライクロール、マッドネスメリーゴーランド / 通常技:
オリンポス12神の一体で大蛇の皮を纏った少女のような姿をした神人型デジモン。ギリシア神話アテナ、ローマ神話のミネルバがモデルと思われる。
その姿から“蛇姫”とも呼ばれ、自身の身長ほどもある大剣オリンピアを軽々と振り回すほどの怪力を誇る。天真爛漫だがかなりワガママな性格でもある。

ミサイモン 編集

  • 英名: Missimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: ミサイルクラッシュ / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。ミサイルの形状をしたマシーン型デジモン。
止まってしまうと落ちてしまうため常に飛び回って進化の時を待つ。

ミヒラモン 編集

  • 英名: Mihiramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: ヴィモーハナ / 通常技: 宝棒(パオバン)
チンロンモンに仕える十二神将で寅にあたる。
天地を翔け回り、さまざまな戦術を駆使する策略家とされている。
アニメ『デジモンテイマーズ』に登場。

ミノモン 編集

  • 英名: Minomon / 属性: - / 世代: 幼年期 / 種族: 幼虫型
  • 必殺技: パインコーン、ワームバリアー / 通常技:
ワームモンの幼年期。普段は硬い殻に入っていてぼーっとしているが、時には頭のツタのような物で大型のデジモンにぶら下がって移動する。
感情表現はほとんどしないが、孤独に耐えうる我慢強い性格と言われている。
アニメ『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンフロンティア』に登場。

編集

ムゲンドラモン 編集

詳細はムゲンドラモンを参照

ムシャモン 編集

  • 英名: Musyamon / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 切り捨て御免 / 通常技:
『Ver.WS』で初登場。海外のゲームソフト“サムライマスター”のデータにウィルスが感染して生まれた落ち武者のような姿をした魔人型デジモン。
敵の生命力を奪う呪文が刻まれて、斬れば斬るほど切れ味が増す妖刀・白鳥丸を装備する。レオモンをライバル視している。

ムソーナイトモン 編集

  • 英名: Musoknightmon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 強化型
  • 必殺技: 超力鳴動破、強羅打雷銃 / 通常技: 魔重力呪縛陣
ダークナイトモンとツワーモンがデジクロスして誕生した『暗黒鳴動形態』。
ツワーモンの掌から巨大なキャノン砲が伸び、そこから放つ砲撃の威力は凄まじく、直撃でなくとも周囲に居るだけでダメージを受けてしまう。
ただし、最大出力で撃つとそのエネルギーが砲身の冷却に回されるため連射は不可能だが、大抵の敵は一撃で粉砕されるので連射の必要はほとんど無い。

ムースモン 編集

  • 英名: Moosemon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 古代獣型
  • 必殺技: ホーンブレード / 通常技: ハンギング・ツイスター
『D−3』で初登場。ホークモンが希望のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。ヘラジカをモデルにした古代獣型デジモン。
山奥に生息しており、薄い空気や極寒の悪条件な環境でも耐えうる事ができる。一方で山を汚す者には命を掛けて挑む山の守護神でもある。

ムーチョモン 編集

  • 英名: Muchomon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 鳥型
  • 必殺技: アーデントフレア / 通常技:
火炎の属性をもつペンモンの亜種。ペンモンとは正反対に温かい場所に生息する。
そのトロピカルな外見に違わず派手好きな性格で、常に踊って平和に暮している。

ムルムクスモン 編集

  • 英名: Murmuxmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 魔王型
  • 必殺技: ゲヘナ・フレイム / 通常技:
元は大天使型デジモンだったが堕天し、現在では30もの魔軍団を率いていると言う魔王型デジモン。
伯爵と言う肩書きを持っており、グリフォモンを下僕として使役している。
映画『デジモンフロンティア』と漫画『デジモンネクスト』に登場。

ムーン=ミレニアモン 編集

  • 英名: MoonMillenniummon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 邪神型
  • 必殺技: デス・クリスタル / 通常技: ディメンジョンデストロイヤー
決まった形を持たず、怒りや憎しみによって姿を自由に変化させる精神体デジモン。ミレニアモンを倒した後に現れると言う。
実体がないために物理攻撃が通用しないうえ、たとえ倒されても時間と空間を移動して復活を遂げるとされている。
『タッグテイマーズ』で初登場。『ディーワンテイマーズ』でもラスボスとして登場した。

ムンモン 編集

  • 英名: Moonmon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
体が透き通った水滴のような姿をしている幼年期のデジモン。
純水のような性質を持ちテイマーの性格をとても受けやすいとされている。
デジモンストーリー・ムーンライト』のパートナーデジモンの幼年期である。

編集

メイルドラモン 編集

  • 英名: Maildramon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アイアンプレス / 通常技:
『D-3』で初登場。テイルモンが奇跡のデジメンタルで進化したアーマー体。ナイトモンを乗せるサイボーグ型デジモン。
動く要塞とも黄金の翼とも呼ばれ、その装甲はクロンデジゾイド製であるため非常に頑強である。

メイルバードラモン 編集

  • 英名: Mailbirdramon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: プラズマキャノン、ナイトホーク、トライデントテール / 通常技:
全身を装甲で覆われた猛禽タイプの飛行型デジモン。
非常に冷静な性格で、常に高空から状況を窺い、的確な判断能力と分析能力を用いて一撃離脱戦法の支援攻撃を得意とする。
武装もかなり豊富で、総合的な戦闘能力は格闘能力しか持たないデジモンよりも遥かに高いとされる。
『デジモンクロスウォーズ』に登場。

メガシードラモン 編集

  • 英名: MegaSeadramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: サンダージャベリン、メイルシュトローム / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。過酷な環境を生き抜いたシードラモンが進化を遂げた水棲型デジモン。
強度を増した頭部に生えるイナズマ状のブレードには発電装置が仕込まれており、そこから強力な電撃を放つ。

メガシードラモン(X) 編集

  • 英名: MegaSeadramon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: キングジャベリン / 通常技:

メガドラモン 編集

詳細はメガドラモンを参照

メカノリモン(完全体)編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: パワードスーツ型
  • 必殺技: トゥインクルビーム、ジャイロブレイク / 通常技:
デジタルモンスターVer.S ~デジモンテイマーズ~』では完全体とされている。
Ver.シリーズで言う『もんざえモンタイプ』のデジモンで、ゴキモンから進化する。

メカノリモン(成熟期) 編集

  • 英名: / 属性: ウィルス / 世代: 成熟期 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: トゥインクルビーム、ジャイロブレイク / 通常技:
デジモンペンデュラム』シリーズでは成熟期。小型デジモン専用のパワードスーツであるデジタルワールド初の乗り物型のデジモン。
動かすには誰かが操縦する必要があり、同じ属性のデジモンが操縦しているとの噂がある。ただし、未完成なためデジコアがオーバーヒートする事もある。

メガログラウモン 編集

  • 英名: WarGrowlmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アトミックブラスター / 通常技: ダブルエッジ
ディーアーク』で初登場。ギルモンの完全体で有り余るパワーを轡で抑えたサイボーグ型デジモン。
バーニアを搭載した事で飛行能力を獲得しており、格闘戦では両腕にあるクロンデジゾイト製のペンデュラムブレイドと背中のアサルトバウンサーで敵を切り裂き貫く。
デジモンテイマーズ』に登場。

メガログラウモン(X) 編集

  • 英名: WarGrowlmon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アトミックメガロブラスター / 通常技: ダブルエッジΣ
メガログラウモンが「X抗体」を取り込み、未知の力を引き出した姿。
ウィルス属性化したため凶暴になっており、全身に砲門からエネルギー弾を撃ちまくる。『深紅の重戦車』の異名を持つ。

メガログラウモン(黄) 編集

  • 英名: WarGrowlmon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アトミックブラスター / 通常技: ダブルエッジ
メガログラウモンのデータ種版。
体は黄金色に輝いているのが特徴だが性能の変化は不明。

メギドラモン 編集

詳細はメギドラモンを参照

メギドラモン(X) 編集

  • 英名: Megidramon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 邪竜型
  • 必殺技: メギドフレイム / 通常技:

メタモルモン 編集

  • 英名: Metamormon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: トランシーレイヴ、レーザートランスレーション / 通常技:
漫画『デジモンアドベンチャーVテイマー01』に登場。戦った相手をコピー・記憶しあらゆるデジモンに変身する能力を持つ。
本来のメタモルモンの強さに加え、変身したデジモンの強さが上乗せされるため、つねに相手よりも強くなっている。

メタリフェクワガーモン 編集

  • 英名: Metallifekuwagamon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: ホーミングレーザー / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。コカブテリモンの完全体で人型に進化したクワガーモン系のデジモン。
人に限りなく近い形態を持ち、格闘能力も優れ防御力や敏捷性においても完全体の中ではトップクラスを誇っている。

メタルエテモン 編集

  • 英名: MetalEtemon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: バナナスリップ / 通常技: へこきアタック、No.1パンチ、フルメタルヒップアタック、ダークスピリッツ・デラックス
デジモンペンデュラム1』で登場。自称「キング・オブ・デジモン」と名乗っていたエテモンがクロンデジゾイド合金でサイボーグ化する事で進化した。
過去の戦いで得たデータから自分の弱点を研究、克服しておりあらゆる戦況で戦えるようになった究極の戦闘マシーンと言う触れ込みになっている。
ちなみに腰につけている黒い熊のぬいぐるみは悪友のワルもんざえモンからプレゼントされたものである。
アニメ『デジモンアドベンチャー』では選ばれし子供達を復讐しようとエテモンが蘇ってこの姿になった。

メタルガルルモン 編集

詳細はメタルガルルモンを参照

メタルグレイモン 編集

詳細はメタルグレイモンを参照

メタルシードラモン 編集

  • 英名: MetalSeadramon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アルティメットストリーム / 通常技:
デジモンペンデュラム2』で初登場。対水迎撃用サイボーグ化したシードラモンの究極体。
その装甲はクロンデジゾイトメタルで覆われており、海中でのスピードはネプトゥーンモンの次に速い。
アニメ『デジモンアドベンチャー』ではダークマスターズの一員として登場。『デジモンテイマーズ』にも登場した。

メタルティラノモン 編集

  • 英名: MetalTyrannomon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ギガデストロイヤーII、ヌークリアレーザー / 通常技:
対地迎撃用サイボーグとしてティラノモンが改造されたサイボーグ型デジモン。
その装甲化された体はどんな攻撃をも跳ね返しすほどの防御力を発揮し、特にそのアゴの力は敵の硬い武装もいとも容易く砕く。

メタルティラノモン(X) 編集

  • 英名: MetalTyrannomon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ギガデストロイヤーII、ヌークリアレーザー / 通常技:

メタルピラニモン 編集

  • 英名: Metalpiranmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 水棲型
  • 必殺技: マックスパワーバイス / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。体に大きな重りを付けて自由を束縛されている水棲型デジモン。
数が少ないはずの究極体でありながら何故か一部地域の河川で大量発生しており、大群で通りかかった獲物に襲い掛かる

メタルファントモン 編集

  • 英名: Metalphantomon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ソウルプレデター / 通常技:
『ペンデュラムX』で初登場。ファントモンが全身を機械化したサイボーグ型デジモン。
よりリアルな死神のような姿となっているのが特徴で、別次元の世界からエネルギーを供給されて操られているとされている。

メタルマメモン 編集

  • 英名: MetalMamemon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: エネルギーボム / 通常技: メタルクロー、マグネビーム
デジタルモンスターシリーズVer.2』で登場。マメモンの体の90%を機械化したサイボーグ。
右腕には3本の鉤爪、左腕にはサイコブラスターと言うキャノン砲を装備し、戦闘力を飛躍的に高めている。
しかし、機動力は下がってしまったため、総合的には改造前とほぼ互角となっている。

メタルマメモン(X) 編集

  • 英名: MetalMamemon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: エネルギーボム / 通常技:

メディーバルデュークモン 編集

  • 英名: MedievalGallantmon / 属性: データ / 世代: 究極体 / 種族: 戦士型
  • 必殺技: ファイナルクレスト、レイジ・オブ・ワイバーン / 通常技:
別世界のウィッチェルニーで「旋風将」の異名をとり讃えられる異次元に存在するデュークモン。
魔法で作られた魔槍「デュナス」などの武具を装備してウィッチェルニーを外敵から守っているとされる。
本来はデジタルワールドには存在しないがフォレストリーフと言うアイテムでデジタルワールドへ移動出来ると言う。

メフィスモン 編集

  • 英名: Mephismon / 属性: ウィルス / 世代: 完全体 / 種族: 墮天使型
  • 必殺技: デスクラウド / 通常技:
倒されたアポカリモンのデータの残骸から誕生した山羊のような魔人のデジモン。
アポカリモンも最終目的であったデジタルワールドのあらゆる生命の消滅を目論んでいるとされ、暗黒系黒魔術と狡猾な策略を駆使する。

メラモン 編集

詳細はメラモンを参照

メルキューレモン 編集

  • 英名: Mercuremon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 突然変異型
  • 必殺技: ジェネラスミラー / 通常技: オフィセクト・リフレクター
鋼のスピリットHで誕生した闘士。体に多くの鏡を備えた突然変異型デジモン。
作戦を同時にいくつもの作戦を思い付く知能派だが、自分の流儀に五月蝿い性格でもある。
敵の攻撃を弾き返す鏡がはめ込まれたイロニーの盾を装備する。
アニメ『デジモンフロンティア』に登場。

メルクリモン 編集

  • 英名: Mercurymon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: 神人型
  • 必殺技: サウザンドフィスト / 通常技:
デジモンアクセル』に登場。オリンポス12神の一体でギリシア神話ヘルメスおよびローマ神話のメルクリウスをモデルにした神人型デジモン。
普段は森林をテリトリーにしているとされるが、あまりにも素早い動きをするために実体が捉えられず、映像に移っている姿は全て残像と言われている。
また優れたシャーマンとしての一面も持ち、アステカとよばれる刀で異空間への扉を開く事ができる。
アニメ『デジモンセイバーズ』にも登場。圧倒的な強さでジオグレイモン達を倒した。

メルヴァモン 編集

  • 英名: Mervamon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: 神人型
  • 必殺技: マッドネスメリーゴーランドDX、ファイナルストライクロール / 通常技: ナイトストーカー、ラブポイズン
オリンポス十二神族の一柱ミネルヴァモンが時を経て経験と実績を積み重ねた末に成長した姿。
手に持つ大剣も「オリンピア改」となり、さらに左腕には「メデュリア」という大蛇のように伸びる篭手を新たに装備している。
ミネルヴァモンの頃に比べとても落ち着いた気品と色気の溢れる性格で、その優雅な振る舞いを目撃したデジモンの中には彼女のファンになる者も少なくない。
アニメ『デジモンクロスウォーズ』に登場。主人公達の味方として活躍した。

編集

モクモン 編集

  • 英名: / 属性: Mokumon / 世代: / 種族: 幼年期
  • 必殺技: 火炎型 / 通常技: 目くらましスモーク
デジモンペンデュラム3』で初登場。デジコアがむき出しになった幼年期デジモン。
そのため敵と戦う事はできず、煙を出して敵の目を晦ます。

モジャモン 編集

  • 英名: Mojyamon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 珍獣型
  • 必殺技: アイシクルロッド、骨骨ブーメラン / 通常技: ダンシングパンチ
デジタルモンスターVer.4』で登場。白い毛の生えた雪山に棲む珍獣型デジモン。
争いは好まないが、聖地を侵す者には容赦なく攻撃する。なかなか出会えないため長い間空想上の存在と言われていた。
アニメ『デジモンアドベンチャー』、『デジモンアドベンチャー02』に登場。

モスモン 編集

  • 英名: Mothmon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: モルフォンガトリング / 通常技: ガウス・パウダー
D-3』で初登場。パタモンが知識のデジメンタルを使ってアーマー進化したデジモン。
昆虫型の中でも特に気性が荒く攻撃的な性格と言われ、無闇に近づくとガトリング砲から毒鱗粉の弾を連射する。

モチモン 編集

  • 英名: Motimon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: レッサー型
  • 必殺技: 伸縮性の泡 / 通常技:
デジモンペンデュラム1』で初登場。餅のように伸び縮みする体を持つレッサー型デジモン。
プヨプヨしていてとても柔らかい体をしているが、とにかく賢い事が特徴でコンピューター内の辞典システムから誕生したと考えられている。

モドキベタモン 編集

  • 英名: ModokiBetamon / 属性: データ / 世代: 成長期 / 種族: 両生類型
  • 必殺技: 電光ビリリン / 通常技: アクアタワー、ブレードフィン
デジモンワールド』に登場。ベタモンの亜種だが、色彩が近いため見分けが付きづらい。
性質は大人しく静かに暮す事を好んでいる。

モニタモン 編集

  • 英名: Monitamon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: ブラウン型
  • 必殺技: 火弾、水竜、風車、雷閃 / 通常技: 索敵
デジモン・ウォッチングが趣味で、常に誰かを監視している忍者デジモン。とは言えその行為はストーカーそのもの。
複数で行動しており、一体見かけたら周りに三十体はいるとされるが、個々が収集した情報を共有化する事が可能で、モニタモンが得た情報はどんな事であろうと光より早く広まるとされている。
『デジモンクロスウォーズ』に登場。本編終了後のミニコーナーも担当している。

モニモン 編集

  • 英名: Monimon / 属性: なし / 世代: なし / 種族: ブラウン型
  • 必殺技: 乱破、水破、突破 / 通常技:
常に集団で一定範囲内の岩陰や草むらに隠れながら行動する下忍デジモン。
感情がすぐ顔の画面に現れるので何を考えているのか一目瞭然で、しかも寝ている時の夢さえも画面に現れてしまう。

モノクロモン 編集

詳細はモノクロモンを参照

モノドラモン 編集

詳細はモノドラモンを参照

モリシェルモン 編集

  • 英名: Morishellmon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 軟体型
  • 必殺技: パイルシェル / 通常技:
森に住むシェルモンの亜種で、住んでいる環境に合わせて体色を変化させた。
攻撃的な性質を持っており、殻を武器に戦う。

もんざえモン 編集

詳細はもんざえモンを参照

編集

ヤシャモン 編集

  • 英名: Yashamon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 魔人型
  • 必殺技: 一刀両断 / 通常技:
D-3』で初登場。ブイモンが純真のデジメンタルで進化を遂げたアーマー体。
鬼神のようなパワーと恐ろしい顔を持つが、同時に弱者を守ろうとする心も持ち合わせている。
映画『デジモンフロンティア』、『デジモンセイバーズ』にも登場。

ヤタガラモン 編集

  • 英名: Yatagaramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 妖鳥型
  • 必殺技: 甕布都神、羽黒 / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。両翼に独鈷杵をつけた3本の足を持つ八咫烏をモデルにしたデジモン。
見た目は恐ろしいが、れっきとしたワクチン種。三重の試練を乗り越えたデジモンをデジタルワールドの極東にある黄金郷に連れて行くとされている。

ヤタガラモン(セイバーズ) 編集

  • 英名: Yatagaramon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: 妖鳥型
  • 必殺技: 甕布都神、羽黒 / 通常技:
デジヴァイスic』で登場。目に瞳が宿った事で通常のヤタガラモンに比べるとより生物らしくなったヤタガラモンの亜種。
他にも羽の先、独鈷杵の形状、爪の色などが変わり、頭部には特徴的な細く長い赤い鬣も付属している。
デジモンセイバーズ』では、イクトのパートナー、ファルコモンの完全体として登場した。

ヤーモン 編集

  • 英名: Yaamon / 属性: / 世代: 幼年期Ⅱ / 種族:
  • 必殺技: / 通常技:
デジモンテイマーズ』でインプモンの幼年期Ⅱとして登場。
悪魔のような角が生えているのが特徴のイジワルな性格をしたデジモン。

ヤンマモン 編集

  • 英名: Yanmamon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: サンダーレイ / 通常技:
デジモンワールド』で初登場。蜻蛉のような昆虫型デジモン。
オニヤンマのデータを取り込んでいるため獰猛な性質をしている。細身の体をしているが、その体は非常に硬い殻で覆われている。

編集

ユキアグモン 編集

  • 英名: SnowAgumon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 爬虫類型
  • 必殺技: リトルブリザード / 通常技: ホワイトヘイル、アイスカムカム
デジモンワールド』で初登場。氷の属性を持つ白色のアグモンの亜種。
やんちゃな性格でいつもはしゃいでいる。その白い体で雪原に紛れて戦うのが得意。

ユキダルモン 編集

詳細はユキダルモンを参照

ユキミボタモン 編集

  • 英名: YukimiBotamon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: スライム型
  • 必殺技: ダイアモンドダスト / 通常技:
デジモンペンデュラムZERO』に登場。全身を白くてフワフワしている繊毛に覆われているボタモンの亜種。
触るとひんやり冷たい。

ユニモン 編集

  • 英名: Unimon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 幻獣型
  • 必殺技: ホーリーショット / 通常技: コーンスラスト
デジタルモンスターVer.3』で登場。ペガサスユニコーンのデータを合成して生まれた幻獣型デジモン。
大きな翼でコンピューターネットワークの世界を瞬時に駆け回る。野生体は凶暴だが、一度手懐けてしまえば良き手足となる。

ユラモン 編集

  • 英名: Yuramon / 属性: / 世代: 幼年期 / 種族: 種子型
  • 必殺技: 粘着性の泡 / 通常技:
デジタルモンスターVer.4』で登場。綿毛に覆われ空中を漂う種子型デジモン。
外敵の居ない地域や住みやすい地域に固着すると、次の進化の準備に入る。

編集

ヨウコモン 編集

  • 英名: Youkomon / 属性: データ / 世代: 成熟期 / 種族: 妖獣型
  • 必殺技: 邪炎龍、焰玉 / 通常技:
キュウビモンの亜種。
こちらは破滅と破壊をもたらす妖獣と恐れられている。

編集

ライアモン 編集

  • 英名: Liomon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: 聖獣型
  • 必殺技: サンダーオブキング、クリティカルストライク / 通常技:
デジモンアクセル』で初登場。レオルモンの成熟期で二本の尾を持つライオンのような聖獣型デジモン。
勇猛な性格で強者との戦う事を好み、時には究極体にさえ果敢に立ち向かっていく。

ライジンモン 編集

  • 英名: Raijinmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: エレクーゲル / 通常技: ブリッツアーム
デジモンワールド3』で初登場。ジャスティモンのブリッツアームを持つサイボーグ型デジモン。
迅雷将の異名を持つ格闘戦を得意とするパワータイプ。

ライズグレイモン 編集

  • 英名: RiseGreymon / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: トライデントリボルバー、ライジングデストロイヤー / 通常技: ソリッドストライク、バレルスマッシュ、バレルブロー、ベビーバレル
デジヴァイスic』で初登場。ジオグレイモンの完全体で、体の半分以上が機械化されている。
メタルグレイモンとよく似たシルエットを持つが、こちらは片腕がキャノン砲になっており、そこから核弾頭級の弾丸を発射する。
翼も機械化されており、重武装でありながら空中でも高い機動性を発揮する。
デジモンセイバーズ』と『デジモンネクスト』にアグモンの完全体として登場。

ライデンモン 編集

  • 英名: Raidenmon / 属性: ウィルス / 世代: 究極体 / 種族: マシーン型
  • 必殺技: キルリアンブラント / 通常技: ライジング・サン
デジモンワールド3で初登場。各種電磁兵器を装備した究極の戦闘要塞と言われるマシーン型デジモン。
ライジンモンに似ているが、こちらは遠距離戦を得意としており、目標の殲滅のためなら捨て身の攻撃も厭わない。MEGAMI社と言う会社が開発した。

ライドラモン 編集

  • 英名: Raidramon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 獣型
  • 必殺技: ライトニングブレード、ブルーサンダー / 通常技: エレクトリックバイト、サンダーボルト
D-3』で初登場。ブイモンが友情のデジメンタルで進化したアーマー体の獣型デジモン
デジメンタルによって強力な雷の力を得ており、4本の足で稲妻のように素早い動きができる。

ライノカブテリモン 編集

  • 英名: RhinoKabuterimon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(融合形態) / 種族: 昆虫型
  • 必殺技: サンダーレーザー / 通常技: コンデンサストーム
雷の闘士の融合形態。名前の由来はサイカブト
頭部の大半を占める巨大な角から特殊な磁場を発生させる雷帝と言われている

ライノモン 編集

  • 英名: Rhinomon / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: アトミックバースト / 通常技: スプリットブレード
D-3』で初登場。パタモンが奇跡のデジメンタルによって進化したアーマー体。
輝くクロンデジゾイド製の鎧にはめ込んだ宝玉『アイン・ソフ・オウル』の力でバリアを張り突進攻撃を仕掛ける。

ライノモン(X) 編集

  • 英名: Rhinomon X / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 哺乳類型
  • 必殺技: アトミックバースト / 通常技: スプリットブレード

ライヒモン 編集

  • 英名: Raihimon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体(融合形態) / 種族: 戦士型
  • 必殺技: 暗黒定理~シュバルツ・レールザッツ~ / 通常技: ロート・クロイツ
闇の闘士の融合形態。背中に大きな翼が生え、手には槍を装備している
闇の守護帝と呼ばれているが、戦闘の目撃例が一切無い。

ライラモン 編集

  • 英名: Lilamon / 属性: データ / 世代: 完全体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: ライラシャワー、ビューティースラップ / 通常技: アン・ドゥ・ポラン、マーブルショット、ライラックダガー、ライラニードル、ラブリーコロン、ビューティショック
人々に愛されるライラックの花をモデルにした妖精型デジモン。
無邪気で純粋な性格だが、裏では死と再生を司るデジモンとも噂されている。体には猛毒も秘めている。
デジモンセイバーズ』ではララモンの完全体として登場。

ラグナモン 編集

  • 英名: Ragnamon / 属性: / 世代: / 種族:
  • 必殺技: ラグナロク・キャノン / 通常技:
デジモンワールド3』で登場。スナッチモンと軍事衛星が融合して誕生した巨大なデジモン。

ラーナモン 編集

  • 英名: Ranamon / 属性: バリアブル / 世代: ハイブリッド体 / 種族: 妖精型
  • 必殺技: レインストリーム、ジェラシーレイン / 通常技:
水のスピリットHにより誕生した闘士。
雨を操る攻撃が得意だが、感情の高ぶりが攻撃力に比例し、特に泣きながらの攻撃は手に負えない。
デジモンフロンティア』に登場。デジタルワールドのアイドル的存在となっているが、性格は傲慢。

ラピッドモン(アーマー体) 編集

  • 英名: Rapidmon (Armor) / 属性: フリー / 世代: アーマー体 / 種族: 聖騎士型
  • 必殺技: ゴールデントライアングル、ラピッドファイア / 通常技:
テリアモンが運命のデジメンタルで進化したアーマー体。黄金色の装甲を纏っている。
本来完全体だが、運命のデジメンタルによって究極体並の力を出せるようになっている。聖騎士型だがロイヤルナイツではないらしい。
デジモンアドベンチャー02』の劇場版に登場。

ラピッドモン(完全体) 編集

  • 英名: Rapidmon (Ultimate) / 属性: ワクチン / 世代: 完全体 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: ゴールデントライアングル、ラピッドファイア / 通常技: ホーミングミサイル
ディーアーク』に登場。俊敏な猟犬という異名を持ち、巨大な耳はレーダーになっている。
超高速で敵に接近して電撃戦を仕掛ける。上記のラピッドモンとは違って装甲の色は緑である。初期の絵では口当てがない。
デジモンテイマーズ』ではテリアモンの完全体として登場。

ラプタードラモン 編集

  • 英名: Reptiledramon / 属性: ワクチン / 世代: 成熟期 / 種族: サイボーグ型
  • 必殺技: アンブッシュクランチ / 通常技: クラッシュチャージ
デジモンペンデュラムX』に登場。ドルモンの成熟期で、野生のデジモンから作成されたサイボーグ型デジモン。
凄まじい運動能力をクロンデジゾイドの武装の重量で押さえ込んでいるが、その真の力を発揮すれば自身よりもはるかに大型のデジモンをも仕留められる。

ラブラモン 編集

  • 英名: Labramon / 属性: ワクチン / 世代: 成長期 / 種族: 獣型
  • 必殺技: レトリバーク / 通常技: クダキュアリキュール
人工デジモンの最終形態と言わ