FANDOM


ティラノモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要編集

Ver.1からの登場。名前の由来は『ティラノサウルス』からである。雑誌初掲載時にはダイナモンという名前であったが後に変更された。当初はデジモンの代表的存在でありったが、アニメでグレイモンが主役デジモンの座を獲得してからは、どこか影の薄いデジモンとなってしまった。

亜種や進化体などは比較的多いが未だに究極体にあたる関連種が存在しない。

また、顔だけを見ればアグモンに近く、白黒表示のポケットデジモンワールドではアグモンのドット絵に背びれを加えただけの、手抜きを感じさせる存在だった。

案外、ゲームシリーズへの出演も多い。

種族としてのティラノモン編集

逞しい腕と巨大な尾を武器にする恐竜型デジモン。見かけによらず大人しく、知性もある。

基本データ編集

  • 世代/成熟期
  • タイプ/恐竜型
  • 属性/データ
  • 必殺技/ファイアーブレス
  • 得意技/スラッシュネイル、ダイノキック、ワイルドバスター
  • 勢力/ネイチャースピリッツ

亜種・関連種・その他編集

  • ダークティラノモン
ウィルスに感染したティラノモン。
  • メタルティラノモン
  • エクスティラノモン
  • マスターティラノモン
  • マメティラモン
  • アロモン
ライバル関係にある。

登場人物としてのティラノモン編集

デジモンアドベンチャー編集

  • 第18話に登場。エテモンに操られピッコロモンの元で修行中の子供達を襲撃する。自信を取り戻した太一によってアグモンが進化したグレイモンと戦い、敗れる。
  • 第21話にて現実世界の海に普通の人には見えない『デジタルワールドの歪み』として現れ、火を噴いて現実世界に爆発を起こしていた。なお、物語後半におけるデジタルワールドが異常接近した際の『歪み』としても現実世界に出現した。

デジモンアドベンチャーVテイマー01編集

スターシティでスターズJrとして登場。ゼロとアームレスリングで戦おうとするが、落書きのデータをアップリンクされオカマ化したゼロを見て、怒りのあまりにフルパワーになった瞬間エネルギーを限界まで使って力尽きてデジタマに戻ってしまった。最終戦ではホーリエンジェル城にスターモン達と共に登場してゼロに希望と力を託した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki