FANDOM


セラフィモンデジタルモンスターの一種である。デジモンフロンティアでは三大天使として登場した。

概要編集

名前の由来はセラフィム。デジタルモンスターカードゲーム・スターター3で発表され、携帯機ではD-3でパタモンの究極体として初登場。

劇場版デジモンアドベンチャー02など、アニメなどでの登場回数は多く、いずれも作中で重要な場面で登場している。しかし、重要な場面だからか、現在のところ登場した作品のいずれで敗北しており、勝率0%である。

種族としてのセラフィモン編集

三大天使の一体で天使型デジモンの最高位に位置する。デジタルワールドの「神」の「正義」と「秩序」の側面を分け与えられており、最も「神」に近い存在と言われている。鎧の腹部には希望の紋章が刻まれ、10枚の金色の翼を持ち、デジモン文字で「すべてはわれとともに」と書かれた褌を装着している。

基本データ編集

  • 世代/究極体
  • タイプ/熾天使型 
  • 属性/ワクチン
  • 必殺技/セブンズヘブンズ、テスタメント
  • 勢力/ウィンドガーディアンズ・ウィルスバスターズ・三大天使

亜種・関連種・その他編集

登場人物としてのセラフィモン編集

  • デジモンアドベンチャー02 - パタモン#デジモンアドベンチャーも参照の事。ケルビモンの攻撃で進化した瞬間にパタモンに退化してしまう。
  • デジモンアドベンチャーVテイマー01 - ホーリーエンジェモンがアルカディモンとの戦いで進化した。ホーリーエンジェモンの装備であるエクスキャリバーも使える。一時はアルカディモン成長期を圧倒したが油断を突かれ、成熟期に進化したアルカディモンに敗北。
  • デジモンフロンティア - 13話に登場。声優は檜山修之。森のターミナル近くの城に封印されていた。来襲したケルビモン側の闘士と戦い、グロットモン・ラーナモン・アルボルモンを怯ませるが、結局誰一人倒せずにメルキューレモンにセブンヘブンズを反射され敗れデジタマに戻ってしまう。その後、メルキューレモンに吸収されたデータは、彼がブラックセラフィモンに進化する為に使われた。アルダモンに敗れた後、腹巻を付けたパタモンとして生まれ変わり、拓也たちに同行する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki